ここだけのはなし

大阪府吹田市でフリースクールここという不登校の子どもたちの居場所を運営する団体です!イベントの感想や普段の想いなどをブログにしています(^^♪


テーマ:
こんばんは。
スプラトゥーンの楽しさを分かち合うことができる大人が周りに全くいない三科です。やりすぎて街中をペンキで塗りたくなるくらいまでに持っていきたいです。

僕には五歳の娘がいます。

三歳くらいになるまでは、すぐに熱を出したり病気にかかったりするので、しょっちゅう仕事を休んでは二人で過ごしていました。
今でもほぼ毎日保育園に行くまでの数時間は、二人で公園に出掛けたりご飯を作ったり行政の子育てプラザに出掛けたりしています。

父親として子どもと関わる時間をかなり多く取れている方だと思います。

昔はやりたいことができず、家の中でずっと看病をしたり自分が病気なかかった時は誰も助けてくれないとひねくれ、そのことを誰かのせいにして怒りの矛先を娘に向けたこともありました。

今でも当時開けてしまったクローゼットの穴を見て、当時の子育ての大変さを思い出しつつも申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

平日の昼間に公園に行くと、お母さんばっかり。
自分から喋りかけることなんで絶対に出来ないタイプでしたが、僕と違って娘はガツガツ行ってくれます。

そのおかげで自然と喋らないといけなくなり、今では抵抗はほとんどありません。

僕は、「家族であれ親友であれ自分の想いは言わないことには伝わらない」と考えているので、毎日欠かさず「愛してるよ」と伝えます。
大きくなると毎日はできなくなりそうですが、なるべく伝えていきたいと思います。

この間ある方に、

「自分の子どもと「ここ」の生徒、どっちが大切や?」

と聞かれ、

「どっちも大切で比べることはできません」

というと、

「あかん、どっちか選べ」

と言われたので、しばらく考えたのですが答えは出ず、

「僕にとって「ここ」の生徒も娘も家族だと思っているので、やっぱりどっちも同じくらい大切です」

と言うと、

「それでいいんや!そう言えるやつがほんまに全然おらんねん!」

と言われました。

なんで上からやねんとツッコミたくなりましたが、要は他人の子どもを自分の子どもと同じくらい愛してあげれるかどうかが、こういう活動にはとても大事やでということが言いたいのかなと思いました。



しんどいことが続くと、どうしてもその子のよさが見えにくくなることはあると思います。僕もそうでした。

でも、本当はすごく優しい子どもだったんじゃないですか?
ピュアで、笑顔が最高にかわいくて、親や友達を思いやることができる子でしたよね?

それが今は子ども自身が辛い思いをしているから、そうは思えないことばかりが目に付くのかもしれませんが、本質は全然違うことを誰よりも親は知っていると思います。

不登校の子どもの共通点は何かありますか?とよく聞かれますが、少なくとも僕が出逢ってきた子どもたちは例外なく全員「純粋」でした。

ピュアだからこそ、多くのことを感じ取ってしまいしんどくなったり、親に心配をかけまいとがんばって学校に通い続けガス抜きができず通えなくなった子どもをたくさん見てきました。

小さいときから自分がよければ全ていい、周りを傷つけることだけに快感を覚え、怠惰で甘えた暮らしを好み暴力を振るう子どもでしたか?

絶対どれにも当てはまらないと思います。

きれいごとを言うつもりはありませんが、少なくとも僕はそう思います。

何を言いたいのかわからなくなったブログになってしまいました。

明日も「連休が暇やったー!」と子どもたちが「ここ」にやってきます。

あの笑顔にウソはありません。
僕たちも子どもたちにウソはつきません。

イヤがられますが明日も抱きしめてやろうと思います。



NPO法人ここ

564-0038 大阪府吹田市南清和園町3-26

TEL 06-6382-5514

MAIL npokoko5515@gmail.com

HP http://npokoko.org

フェイスブック https://www.facebook.com/npokoko5514/

ツイッター http://twitter.com/npo_koko?s=09

ブログ http://ameblo.jp/koko-suita




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

NPO法人ここさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。