アイリーンさまのお仕事

テーマ:
暑い日が続いています。
暑いのに、なぜか、
暖かい高いところで寝ている
アイリーンさまです。

ちょっと心配なのは、
アイリーンさまの
食が細いこと。

夏バテ?

だったらもっと
涼しいところでお休みになれば
よいのにと思います。

お気に入りの場所は、
お外のエアコン室外機と壁との隙間。
なんでそんなところで...
探しちゃいましたよ!
アイリーンさま。

そんなアイリーンさまのお仕事は、
皆のものを代表して、執事に対し、
「おなかが空いたぞよ。食事はまだか?」
と要求されることです。

他の猫どもは、その要求が通るまでの間、
だまって待っています。
決して一緒になって鳴いたり騒いだりいたしません。

どうも「おなかが空いたぞよ」は、
アイリーンさまの大切なお役目のようです。

で、それだけ「空いたぞよ」といっておきながら、
本猫は小食で、ちょっぴり残さはります。

アイリーンさまは、
ちょっと不思議な猫なんです。