牧場の園の小さなお家

「小部の里」から「つくばね」へ戻ってまいりました.
ネコは2匹に減ってしまいました.
ただいま凹んでおりますが,また余裕のある時に,無理せず更新していこうかと思っています.


テーマ:
我が家の猫たちで、
子猫のサラに一番年齢が近くて、
精神年齢も近くて、
子猫スイッチが割と入ってくれるのは、
アイリーン姫です。

↓こんなカンジで、
じゃれるのに付き合ってくれたりもします。



2匹とも気が強いです。
お姫様が幅をきかせそうな予感。。。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「E + S」 の記事

テーマ:
夏の間、
ウィリアムくんのお気に入りの場所は、
部屋の中で一番高いところ。

↓こんなカンジで、サラちゃんから避難していた。

こひぞつもりて 

こひぞつもりて 

こひぞつもりて 

---

ところで、一昨日、
アイリーン姫とは違う意味で、
胃液まで吐いちゃったので、
止めていた「吐き気止め」を飲ませて、
その代わり、
薬飲ませること自体がストレスになってたようなので、
ウンチもフツーになったことだし、と、
下痢止めを止め、ステロイドを朝だけにしてみた。

---

昨日、どういうわけか、
ウィリアムはお昼間、
ほとんど↓こんなカンジでお庭で丸まってて、

こひぞつもりて 

確かにお庭にはサラちゃんはまだ出られないから、
涼しくなって、避難場所を変えたのかなと思ってた。

午後3時半くらいになって、
そろそろっと部屋に入ってきた。

ゆっくり、ゆっくり、
寝てるサラちゃんに気づかれないように、
抜き足、差し足、、↓こんなカンジで、

こひぞつもりて 

こひぞつもりて 

こひぞつもりて 


こひぞつもりて 

こひぞつもりて 

こひぞつもりて 

こひぞつもりて 

こひぞつもりて 

(敷居を渡るのに、1分半かかった)

それで、ようやくエサのお皿にたどりつき、
↓こんなカンジで、

こひぞつもりて 

こひぞつもりて 

食べながら、背後を気にしたりして、

こひぞつもりて 

こひぞつもりて 

で、しばらく悩んだ末、次は水へ、、、
(以下、動画。8分20秒。長いです。お暇な方はどうぞ)



挙動不審、挙動不審、、、
と思って様子をみていたら、

ううう、、、また下痢っぴ~

きれいなウンチは見せかけだったのね(涙)
明日からまた、いやだろうけど、お薬飲むよ!

頑張れ!ウィリアム!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝、アイリーン姫が、
久々に景気よくゲポっちゃいました。

彼女のゲポは、
大抵、毛玉を吐くためなんだけど、
今朝のは小さい毛玉と、
なんだか分からないけど、昆虫の足(複数)

そういえば、前の晩、
壁を這うゴキちゃんを見かけたような記憶が...

...夜中に狩りをして、喰ったかな?

午後7時半ごろ、お庭でゲポ再び。

アリンコが来る前に掃除せねばと、
暗い中、雑巾でブツを回収し、
電気の点いた室内で中身を確認すると、
確かに、昆虫。
今回はお尻の部分が形状を保っていました。
... お尻には長い針 ( ̄□ ̄;)!! ... (((゜д゜;)))

蜂っすか?

アイリーン姫!
危険な相手をターゲットにするのは、
お願いですから止めて下さいませ。

#もし刺されてたらと思うとゾッとするよ~




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは! 私が子猫のサラです。
Hi! I am Sarah, a kitten, ...

こひぞつもりて -... a girl, born about 2.5 months ago.

女の子です。2カ月半くらい前に生まれました。
... a girl, and born about 2.5 months ago.

こひぞつもりて -Look how tiny I am!

ほら、こんなに、ちっちゃいです。
Look how tiny I am!


#写真を撮り慣れてなくて、、、難しいですねぇ
#ぼちぼち練習しますね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子猫のサラちゃんがやってきて、1カ月が過ぎ。。。

傍若無人の御転婆ぶりに、
どう対応したらいいか分からず、

フー、シャー、ハー、ウゥー
猫パンチ、猫パンチ
ダッシュで高いところに逃げる
猫ドアから庭へ逃亡

↑くらいしか方法がなく、
ストレスで下痢ッピになってしまった
ウィリアムくんでしたが、

見かねたアイリーン姫の教育的指導の
成果もあってか、

それともただ単に馴れただけなのか?

ウィリアムくんが少し強気になってきました。

ここはウィリアムくんの家なのに、
いつ、どのタイミングでちびっ子が飛び出すかと、
ソロ~ソロ~と様子を窺いながら歩いていたのが、
とりあえず、ビクビク感は少なくなったようです。

よかったよかった。

機嫌のいい時には、
猫パンチの相手をしてあげる余裕も見せたりして。

でも、まだ、逃げるのはウィリアムなのよね~

子猫のパワー、おそるべし!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ウィリアムくんの下痢ッピが長引いているので、
「1週間限定でステロイド剤をつかいましょう」
ということになりました。

で、もらった薬を見てビックリ!

プレドニン

これって、この前、飼い主(私)に蕁麻疹が出たときに
人間の病院で処方されたお薬じゃないですか!

うーん、、、

これなら、私が病院に行って処方してもらった方が、
薬代が確実に安いな、、、

犬用爪切りで錠剤を割りながら、
「ウィリアムくん、ママに蕁麻疹が出たら1錠ちょうだい」
なんて冗談言いつつ、これ、人間にとってもかなり強い薬。

朝と夜に半錠ずつ飲ませています。

効果が出てきたのか、
中身はまだ軟便だけど外見はちゃんとしたウンチが出ました。

ともかく、早く良くなって欲しいものです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
かかりつけの獣医さんは、
とても理系σ(^_^;)
とても慎重(^_^)v

通うたびに「サラちゃんのウンチ持ってきて下さい」
というので、何度も運んだら、
6回目にして回虫の卵を見つけてくれました。

スゴイ!

「たぶん、母猫からもらったんですねー」
母乳から移ることがあるそうです。

ウィリアムくんの下痢ッピも、
「影響があるのかもしれないなー」

というわけで、猫家族全員、虫退治。

まず、今朝、
サラちゃんに「プロフェンダー スポット」という
内部寄生虫の駆除剤を
毛をかきわけて皮膚の上に滴下(<むずかしい)

「3時間くらい様子見て、
 他の子がよだれをダラダラ流したりしたら、
 すぐに連絡下さい」

とのこと。

その後、16日に、今度は全員に「レボリューション」
という内部・外部寄生虫駆除剤を同様に滴下

これで様子見ましょう、とのこと。

ということは、虫がいなくなったかどうかも、
きっと確認するんでしょうね。

サラちゃんのウンチ運びはしばらく続きそうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
台風襲来!

お庭はすでに水浸し。
危うし、ウィリアムくんのトイレ!

家の立っているあたりは、
江戸時代には(おそらく)牛久沼だったと思われ、
(だから家賃が安いのか?)
マジで、いつか床下浸水くらいはいくかなー
と心配してます。

実際、1Fのコンクリートと地面との段差5cmは、
確実にプール状態。

今はちょっと小康状態なので、
食糧なんぞ買いにいくべか、と思っています。

ちなみに、ウィリアムくんのトイレは、
サラ嬢未踏の衣装ケースの上に設置。

雨で猫砂の用をなさない状態になっていたので、
新しい砂と全取っ替えし、
ウィリアムくんをお連れして、
「外は雨ですので、ここにトイレを置きましたよ」
とお教えしましたら、早速、使っていただきました。

相変わらずの軟便...
それもちょっと間に合わなかった。(´д`lll)
心配です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ウィリアムがお庭で粗相してしまったのは、
結局、室内だと、ちびっこサラちゃんが、
気張りたい時にちょっかい出してきて、
おちついてウンチができないのが原因かな?

と思い、お庭に専用トイレを増設しました。
室内ではオカラの猫砂を使っていますが、
室外だと湿気を吸って固まりにくくなるので、
鉱物系の猫砂を使うことにしました。

早速、使ってくれました。
これで少しは落ち着いてくれるといいのですが。

今は、お庭は大人専用スペースですが、
ちびっこサラが進出するのも時間の問題。

頑張れ、大人猫!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アイリーン女王さまを除いて、
2匹は下痢して心配をしていたけれど、
子猫のサラは薬が効いて絶好調。
お姉ちゃまとおじちゃまの後をついて歩いて走って、
「ウザイ!」と叱られて、一瞬ひるんでも、
果敢に追っかけやっています。

さて、一番心配なのはウィリアムおじちゃまで、
ご飯食べようとしても、トイレに行こうとしても、
サラがちょっかい出してくるので、
落ち着かず、イライラしているようです。

昨日は90cmの高さから嘔吐しようとしてバランスを崩し、
後ろ向きに落下して、痙攣をおこし、失禁してしまいました。
超ビックリして激しく動転してしまいました。
(マジで死んじゃうかと思った)

動物病院に電話したら、とりあえず、今言えるのは、
「落下による脳しんとうで痙攣をおこした」
ということだそうで、
もし、今後、落下を伴わずにてんかん発作を起こしたら、
薬による治療をしなければならないそうです。

#ちなみに、飼い主が今飲んでいるデパケンRという薬は、
#てんかんの患者さんにも使われる薬です。

また、昨夜は、トイレにたどりつけなかったのか、
子猫にちょっかいを出されるのを嫌ったのか、
ベランダで下痢ッピしてしまいました。
大人の猫ですし、本猫的にもショックだったと思います。

考えてみれば、
ウィリアムは5年間動物病院のケージの中で生きてきた猫。
「じゃれる」とか、どうやったらいいのか分からないみたい。

その点アイリーンは、もともと多頭飼の家に生まれ、
我が家に迎えてからも、同腹のアンソニーと一緒に、
じゃれ合いながら大きくなりました。

というわけで、
子猫の教育係はぜひともアイリーンにお願いしたい!
#実際、サラが甘えてきたら頭を舐めてあげたり、
#逆に、お痛をしたら猫パンチしたり、うなったり。。。

たのむぞアイちゃん!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。