牧場の園の小さなお家

「小部の里」から「つくばね」へ戻ってまいりました.
ネコは2匹に減ってしまいました.
ただいま凹んでおりますが,また余裕のある時に,無理せず更新していこうかと思っています.


テーマ:
うちのにゃんずは、
何日までなら留守番できるのか…

別にそれを確かめようと思ったわけではなく、
仕事で富士山の麓へ2泊3日の出張。

これまで1泊2日はあったけど、
2泊3日は私もにゃんずも初体験。

にゃんずが暑さで熱中症になると困るので、
普段は使わないようにしているエアコンを点けっ放しにして、
(設定温度は28℃)
2日目の夜は友だちにペットシッターを依頼。

(アイリーンは彼女を大歓びで迎えたらしい)

さて、

3日目の夕方、
ただいまと玄関を開けると、
そこには無言でアンソニーが座っていた。

見上げる目が、冷たい。。
声を掛けるのも憚れるほどに。
…怒ってる!

あ、アイリーンはどこに?
(怒って出て来ないのか?)

姫君、発見するも、
カラーボックス上で爆睡中。
声を掛けたら、ビックリして飛び起きて、
ニャニャ!と叫んで駆け降りてきた。
怒ってなくてホッとしたけど、
内心は複雑…
(足音に気付いてもくれないなんて!)

一方、アンソニーはというと、
30分くらいしてようやく抱き上げることに成功した。
いつもならゴロゴロゴロゴロ煩いくらいに喉を鳴すのに、
ゴの字もなく、無言で、怨めしげに、
私の目を、ヂツト見ツメル。

平謝りに謝って、
かあちゃはお仕事に行っていたんだと。
お仕事ちゃんとやらないとマンマが食えないんだと。
かあちゃがお仕事頑張れるのは、
アンソニー王子さまがお家で待っててくれるからで、
いつもアイリーン姫を守ってくれていると安心していられるからだと。
二匹に会えなくて、かあちゃもとっても寂しかったと。
二匹に会えて、かあちゃはとっても幸せだと。
元気に待っててくれて、ありがとう!と。

噛んで含んで言い聞かせて…
それでも怒っているから、
仕方ないので、
ベランダのマタタビの木の世話をしつつ、
ちょこまかと様子を見に来るアイリーンの相手をしていたら、
1時間ほどして、アンソニー自らやって来て、
ゴロっと1回だけ喉を鳴し、
傍らにドテッと横になり、
目を逸し、
後ろアタマで無言で命じた。

「撫でて!」

かくして目出度く、猫様のお怒りはとけたのであった。
(月末の4泊5日×2の出張…怖い)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「E + A」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。