イナンナ..マグダラのマリア..楊貴妃❤︎宇宙的恋愛学と女性性の魔力 | マジョリカの恋するように旅をして

マジョリカの恋するように旅をして

恋旅 神旅 宙旅 光と闇のクロスする瞬間

 

 

2019年12月15日(日)

イナンナ...マグダラのマリア...楊貴妃 宇宙的恋愛学と女性性の魔力
 

誰もが自分だけの内面世界を生きていて、

不可視な5次元パラレルワールドの世界を直感的に感じて生きています。

 

女性なら、特に恋愛による内面世界の大変化を

感じたことがある人が多いのではないでしょうか。

 

それは天国から地獄へ地獄から天国へと、

まるでジェットコースターに乗るがごとく

登ったかと思うと突き落とされる、どん底かと思うと天までのぼりつめる。

 

どんなに仕事ができる人でも、どんなに立派な肩書きを持っていても、

いざ恋愛となると、まるで小学生なみの心理状態になる人をたくさん見てきました。

 

さて、クリスマスにちなみまして、マグダラのマリア❤️も登場する

女神、女性性をテーマにしたイベントを初企画させていただきました。

 

恋愛/離婚カウンセラーとしてご活躍されているMADOKAさん

 

MADOKAさんと会って話していると

「あら、この人の恋愛観は普通じゃない?!」

 

例えば100人中99人が「その恋愛やめなさい」と

誰が見ても、正当な理由があって言ったとしても

彼女は全く違う視点からアドバイスをくれて

いかに自分の視野が、愛のレベルが低かったのかを思いしらされる

そう、それが彼女の言う宇宙的恋愛観です。

 

宇宙恋愛はプロセスそのものを大切にし

物理的な契約で成就させることだけが

目的なのではないということも教えてくれます。

 

誰かを真剣に愛すること

何かに夢中になり時間さえ忘れる体験

悩んだり苦しんだりする

そのプロセスに意識の光を当てることが

どれだけ自分の恋愛観を、人生そのものを

豊かなものにしてくれるのかを。

 

内面世界の変化がどれだけの人を美しくするのかと思うとドキドキワクワクします

 

当日は、人類史上最古といわれ、性愛、戦、金星の女神といわれる、イナンナ

イエス・キリストの魂のパートナーのマグダラのマリア
中国、唐代の玄宗皇帝が寵愛しすぎたため傾国の美女と呼ばれた楊貴妃

 

3人の女神たちに潜んでいた5次元的女性性の魔力、宇宙的恋愛観の

見えざる秘密をMADOKAさんとともに解き明かしてみたいと思います。

 

 

女性性のパワー 女神に潜むエネルギー 5次元恋愛とは
結婚制度に縛られない高次元恋愛などなど

 

誰しもが心の深いところで様々な想いを秘める最大級の人生体験

 

恋愛…男と女…合一…ワンネス

 

5次元愛が宇宙愛、ワンネスであるならば、

3次元恋愛とはエゴに始まりエゴゆえに終わる、

拷問のごとく苦しみもがく愛を人質にしたこの世の楽園です。

By MADOKA

 

この世の楽園の見えざるところで、恋愛相談、離婚相談のカウンセラーとして

多くの人を5次元レベルの意識へと導いているMADOKAの宇宙的恋愛学。
地球的常識に縛られたあなたの恋愛(結婚)観を根底から覆してしまうかもしれませんよ〜

 

 

MADOKAのblog〈The Suns of Iris〉

<神々>は、姿かたちは違えど、私たち同様の五感の感情をもった<未来人>なわけでね、

普通に恋愛し、不倫もし、死ぬことを恐れ、永遠の命を渇望する者たちでありました。

しかし、《生まれたものは死にゆく》のです。

 

ヒトの体自体がどれほどの叡智の結晶なのか、それを探求し始めたならば、

どうやっても宇宙の仕組みに同期することになります。

 

わたしたちは、各人のいのちが<星>なんです。

先駆者たちのDNAを宿す者。それはわたしたち自身。

太古の昔、創生したばかりの<地球人>から進化、発展を遂げてきた

<地球人>という宇宙存在です。

神々のDNAを宿す者~愛の中の善と悪~より

 

 

2019年12月15日(日)

どうぞお楽しみに赤薔薇