未来からのプロフィール⭐︎Dr.Shuこと五島秀一氏 | マジョリカの恋するように旅をして

マジョリカの恋するように旅をして

恋旅 神旅 宙旅 光と闇のクロスする瞬間

 

関西方面の方朗報キラキラ

福井でDr.Shu五島秀一氏の講演会があります〜

超越気功協会の会員の方だけで満席になるかもしれません

お話を聞いてみたい方はお早めにお申し込みくださいね。

 

私も参加させていただきますおねがい

 

2019年9月29日 

Dr.Shu 五島秀一博士 福井特別講演会

「個性開花の時代 今から個性の開花が始まる」

前売りチケット:2,000円

会場:ユーアイ福井3F 映像ホール
開場:13:00  開演:13:30〜15:30   

気の舞演舞:15:45〜16:00 

申込:Dr.Shu福井講演会事務局  

福田(090-1395-3287)(fkdysh@ezweb.ne.jp)

 

 

 

あじさいあじさいあじさい

majolica2017年の日記より

意識の変化をはっきり感じる日々が続く。

人生で起きる全ての出来事は自分自身が100%

創り出していることの腑に落ちる感覚。

この次元の全ての事象には

相反する陰陽作用反作用のエネルギーがあること。

 

常に一生懸命生きていたら

真剣に誰かを愛していたら

どんな環境に身を置いていても

その中で光を見出すことを

一瞬でも垣間見ることができたら

希望の光につながる。

 

ささやかでも一筋の光をハートに照らすことができたら

きっと人生は生きるに値するはず。

あなたの人生も、私の人生も。

あじさいあじさいあじさい

 

ある日夢の中に須弥山が出てきました。

須弥山とは世界の中心にあると言われる想像上の山のこと。

チベット仏教ではカイラス山を須弥山としています。

山頂は神々の世界と言われ、

サンスクリットではSumeru(スメル)というそう!!

 

精神の探求者は誰もが神聖なる山を目指しているのかもしれません。

より高く、より広く、より深く

銀河宇宙の果てまで意識を飛ばすことができたらどれだけ素敵なことか

どうして夢の中に須弥山が出てくるのか

脳内宇宙と外宇宙の連動、仕組みはどうなっているのか。

 

私の物心ついたころからの長い間の疑問に答えてくれたのが

2018年に偶然出会ったDr.Shuこと五島秀一氏でした。

 

生まれる前の記憶

幼少時からの幽体離脱

アカシックレコードでの体験

天使、星の麗人、日月大神との遭遇

タイムワープ、次元間トラベル

数々の神秘体験の裏付けをとるための客観的な理論

そしてそれがどのように世の中の役に立つのか。

 

--聖ヨハネの脳内神秘体験--

キリストの12使徒の1人である聖ヨハネは

ギリシャのパトモス島の小さな洞窟で神秘体験をしています。

 

人間は狭いところに閉じ込められると

反発するかのように魂の力が湧き出ます。

私たちの人生に困難や苦しみがあるのも閉じ込めるためで、

それにより逆に反動力が弾き出てくるわけです。

 

ヨハネの黙示録の中に面白い記述があります。

主に仕える24人の長老と書いてありますが

これは脳の中の中枢神経のことではないかと思います。

脳の中の中枢神経は左右12対あって合計で24本。

 

洞窟に閉じ込められたヨハネが瞑想をしていたら

物質化したキリストが現れた。

ヨハネは脳の中枢神経を察知してそれを天使として記述した。

と、考えると謎が解けていきます。

『スピリチュアルを解くサイエンス1神の望み』より

 

 

2019年、講演会4回、初伝気功セミナーに続き

Dr.Shuプログラム第3弾は

 

大宇宙はあなたの中に眠っている

Dr.Shuと次元を超える銀河トラベル&超越&☆覚醒メソッド

を2019年9月16日(祝)開催させていただけることになりました。


◎高次元とはなにか?
◎高次元にアクセスするとなにが起きるのか?
◎高次元につながるからだの動き(体操)
◎幽体離脱のポイント

◎幽体離脱から幽体拡大へ

 

人間はストレスで自滅することがあります。

幽体拡大をするほど、自分という存在を大きくとらえることができ、

ストレスがなくなり、許す、包むなどのエネルギーが増幅します。

 

今、人類は幽体拡大をするときなのだそうです。

そして、松果体とアカシックが連動する時とも。

アカシックはサンスクリット語でアカーシャ(虚空、空間、天空)

 

高次元の世界は私たち人類の脳のどこの部分に表現されているのでしょうか?

この3次元空間というのは色(しき)の世界です。

感覚は五感ありますが代表的なものを色(しき)と呼んでいました。

 

その感覚情報は知覚神経を通って後頭葉に集まります。

高次元宇宙の図を大脳生理学的に位置づけて

脳全体に見立ててサイコロで表現すると

 

 後頭葉が3次元(知識、情報)

側頭葉が4次元(経験、記憶、時間)

前頭葉が5次元(決定、意欲)

頭頂葉が6次元(方向性、バランス)

さらに脳を真横から断面図的に見ると

中脳辺縁系が7次元(包容、セロトニンホルモン)

視床下部が8次元(育成、オキシトシンホルモン)

中脳皮質が9次元(創造、ドーパミンホルモン) 

 


なぜこんな話をするかというといかに高次元の世界があったとしても、

私たちの実際の人生において体現することができなければ意味がなく

単なる妄想で終わるからです。Dr.Shu

 

脳の仕組みを意識しながら瞑想するとどうなるのでしょうか?

一体どんな宇宙が広がっていくのでしょうか?

 

脳の仕組み、神秘体験、高次元を理論的に解説し、

実際的にリードできる人がいたとは

いまだ驚きを隠せないmajolicaであります。

Dr.Shuとの出会いには感謝しかありません黄色い花

 

 

Dr.Shuの長きに渡る独自に編み出した驚異的な高次元メソッドは

計り知れないほどの数にのぼります。

全てを網羅することも把握することもできず。

過去を追うことより未来から今を眺めてみたら

こんなプロフィールが脳内に浮かびました爆  笑

未来からのプロフィール

Dr.Shu 五島秀一 昭和、平成、令和時代の聖者。幼少の頃より類い稀な霊的能力を発揮。宇宙、高次元との確かなつながり、数々の奇跡や様々な超能力を発揮するも、人としての生き方を説くことに重きを置いた。