いにしえのムー大陸で隠れ家トーク千夜一夜 | マジョリカの恋するように旅をして

マジョリカの恋するように旅をして

恋旅 神旅 宙旅 光と闇のクロスする瞬間


テーマ:


 

封印された星の神様と東国三社で大願成就

に続きマジカルミステリーツアー新年会in吉見も無事終了⭐️

おふたりの方がインフルと風邪で参加できなくなりましたが

後日⇩⇩宝ものをお送りしますから待っててくださいね〜

 

 

新幹線で名古屋まで行けるほどの時間を掛けてみなさんには

東武東上線の東松山駅まで足を伸ばしていただきました。

 

 

巌窟ホテルの所有者である巌窟さんで とっても美味しかったです!

ご主人手打ちのあたたかいお蕎麦と名物の味噌おでんでからだをあたためましたよ。

いつもは少人数しか対応しないのにこの日のために14人分もつくってくれました。

あたたかな真心に勝るものはありません乙女のトキメキありがとうございました。

 

 

 

 

明治・大正のセルフビルド建築「巌窟ホテル」って?

巌窟ホテルは埼玉県比企郡吉見町にある切り立った崖に掘られた人工の洞窟。正式名称は「巌窟ホテル・高壮館」かつては近隣の吉見百穴とともに観光名所になっていたが現在は閉鎖されている。明治時代後期から大正時代にかけて、農夫・高橋峰吉の手によって掘られたもので「岩窟掘ってる」が訛って「岩窟ホテル」と呼ばれるようになった。そのためもともとホテルとして建設されたわけではないが、新聞報道ではホテルとして建設中であると報じられていた。峰吉は岩窟ホテルを建設する理由について「何等功利上の目的はなく、唯純粋な芸術的な創造慾の満足と建築の最も合理的にして完全なる範を永く後世の人士に垂れんが為」と述べている。岩窟ホテルは、農民による新たな住居スペースの提案であり、アウトサイダー・アートでもあった。wikiより

もしかしたらアントニオ・ガウディのサグラダ・ファミリアみたいに

なったかもしれない幻のアート建築ですが立ち入り禁止のうえ

鬱蒼としてて荒れ果てているため全貌をみることができないのが残念。

 


 

桜の名所 巌窟ホテルの前を流れる市ノ川の土手にて お空はBIGサイウンで吉祥サイン

 

 

さきわう埼玉の秘境「吉見百穴」

吉見という地名は、伝説によると「ヨクミユ」と言ったことに始まるといわれます。古代においては「横渟よこぬ」といい、更には「横見」となり、現在の「吉見」になったようです。吉見見聞録より

 

関東ミステリースポットのひとつ 実際は219もの穴があるとか

 

 

 

 

百穴前のお土産屋さんの五家宝が超絶美味で

手作りのできたてほやほや 個人的にはオレンジ(ピール)の五家宝が好き

おすすめです☺️

 

 

百穴チョコマロンムー&桜茶でほっこり

 

新年会は吉見おやつの森〈ストロベリーフィールズカフェ」のお宅へ

 

 

 

み👀麗しき桜茶

 

 

春の香りに思わず顔がほころびます🌸

 

 

ストロベリーフィールズ薫さんのインスピレーション手作り創作ムーケーキは

 

 

百穴チョコマロンムース 穴の感覚の比率も同等に掘られています■□■

 

 

チョコをかっぽり開けるといにしえのムー大陸!ナスカの地上絵という説も!

 

 

濃厚なムースは一口食べるごとにムーへの想いがつのりますふんわり風船星

 

 

ご主人のひろしくんより ようこそいらっしゃいました🍺

 

 

前菜 たたきごぼう 古代蓮の蓮根だんご 野菜スティック豆腐ソース くるみ入り田作り

 

 

天然酵母の全粒粉バケットにクリームチーズとキウイ、キャロットラペをのせたカナッペ

リンゴとブルーベリーのジャムのパンはアイリッシュソーダパン

 

 

ミートローフパイ

 

 

くるみ味噌玄米おにぎりと手作り漬けものと鳥団子鍋まで

 

 

BGMはジョージのギター演奏♪

 

 

 

美味しー♥️

 

 

幸せー♥️

 

 

カンパイー♥️

 

 

 

隠れ家トーク千夜一夜で心象風景に触れた一瞬

 

中学高校時代は強豪バレーボール部で大活躍 大学はワンゲル部に所属

(めちゃめちゃ歴史オタクだと思っていたら意外や意外)

 

幼少時代に何かを追いかけて見つからなかった体験を持っている人は

山に登るとある方から聞いてハッとしたのだそう。

 

小学校1年生の冬のある日、野うさぎの大きな足跡を見つけました。

雪がすべてを覆っているので田畑の境目も何もなく

ただただ白銀の世界の中で野うさぎの足跡が永遠に続いていたそう

 

こども心にこの足跡を追いかけた先で野うさぎに会えると思いました。

しかし行けども行けども見つけられませんでしたうさぎ

 

心象風景に触れた一瞬

 

その後は隠れ家の名に相応しく公開できない内容へ

秘密秘密秘密

 

 

ありがとうございましたピンク薔薇今年は対談企画もありますー

 

 

ご参加いただいた皆さまありがとうございましたピンク薔薇

 

 

ではではみなさん、ふたたびお目にかかれる日までグラサン

 

 

完了黄色い花

 

 

 

majolica@高島敏子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス