上に在るがごとく下もかく在り★ハトホルからのメッセージ | マジョリカの恋するように旅をして

マジョリカの恋するように旅をして

恋旅 神旅 宙旅 光と闇のクロスする瞬間


テーマ:

 

2018年にDr.Shuこと五島秀一先生と出会ってから

高次元に対するブロックが外れてしまい

地球で現実的に生きることには直結しないからを理由に

長らく封印していた読み物シリーズ第一弾

アルクトゥルス人より地球人へ★☆★

 

ブロック外し第二弾は

ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ★☆★

ナチュラルスピリットより2003年初版 

著:トム・ケニオン, ヴァージニア・エッセン 翻訳:紫上はとる

2011年には改訂版、2014年には新・ハトホルの書が出ています。

 

本書は遥かなる太古から地球人類の進化を見守っていた

ハトホル女神と同じ名の、集合意識ハトホルからのメッセージの数々。

人間がハトホルと交流していた古代エジプト時代は

あらゆる時代や場所を超えた大いなる神秘が表わされた時代でした。

 

1980年代からはじまったチャネリングブーム。

愛を生きる?統合する?それって本当はどういう意味?

実際に日常生活で実践してる?わかったつもりになってるだけ?

という感じがぬぐえない私ですが(自分も含めて)

密かに地味に日々内面への探求と生きることに真摯に取り組んでいる方なら

ハトホルのメッセージは理にかなっておりかなり腑に落ちるものです。

 

しかしハトホルはいいます。

姿や肉体のない存在による情報だからといって

それが人間存在による情報よりも価値があるとか

優れているとかなどと自動的に決めてかからないでください。

体がなくても目覚めていない存在はたくさんいます。

byハトホルキラキラキラキラキラキラ

そして私はしみじみ思うのです...人生は深淵なる宇宙の旅

内なる光である小さくとも日々の気づきと発見と感動が

生きる勇気を与えてくれます。

人との出会い、言葉との出会い、音楽との出会い、景色との出会い

空や花々との出会い、あたたかい心との出会い、五感を超えた神秘との出会い

すべてが光のエッセンスとして私の魂の中でキラキラと輝いています。

もちろん地球外の方々との出会いも

 

乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ

わたしたちは集合意識ハトホルです。

わたしたちは愛とともにあなたがた地球の

素晴らしい理想的な現実の響きを携えてやってきました。

もしみなさんに新しい世界をつくり出す用意があれば

一緒に知性と感性の旅に乗り出しましょう。

 

あなたがた人類がそうであるように

わたしたちもまたありとあらゆるものの

「いちなる根源」に向かい次元上昇しつつ魂を成長させつづけています。

わたしたちもあながたと同じく喜びや悲しみをとおして成長してきました。

 

わたしたちは人類の救済者でもなく救世主でもありません。

けれどもわたしたちはいつでもあなたがたに手を差し伸べる用意があります。

 

地球の物理学者がまだ解明していない電磁スペクトルの中では

そこに存在するもののうちあなたの見ることのできる範囲は1%にも満たないのです。

この宇宙で人類が把握していない無数の領域と同様

わたしたちもまた人類が知覚していない

残りの99%のエネルギーの中に存在しています。

 

そうした残りの領域においてあなたがたがどれほど愛されているかがわかれば

幾世紀の歳月にわたって人類を支配していた自己否定の桎梏(束縛)から

あなた自身を解き放つことができるでしょう。

無数の一なる根源の顕現は本質的には歓喜にあふれユーモラスでさえあるのです。

 

わたしたちは数百万人の文明に属する10名の個性を有した存在です。

わたしたちの職業的背景は地球でいう

医師、科学者、教師、歴史学者、神秘家、哲学者...

ただし本質的にはわたしたちは全員神秘的ないし哲学的資質を持ち合わせています。

 

宇宙に存在するもののすべてには二極性があります。

初期において人類の意識は女性的資質をもつ地球意識

すなわち地球母体と深くつながっていたことになり

女性的な神秘性やその資質は意識の本源的発露であったことがわかります。

その後その女性性がいわゆる男性性と呼ばれる資質に

凌駕されはじめたゆえに起きてきたものごとを

わたしたちは人類の立会人として観察してきました。

 

人類意識は今、大いなる母なる地球に敬意をはらう生き方に

もう一度立ち返る必要を感じはじめています。

 

古代エジプトに遡る宇宙論形成の初期には

ハトホル女神は天空と結びつけて考えられていました。

わたしたちの名とハトホル女神の名が似ているのは偶然ではありません。

初期における女性性の神秘の象徴であった

このシンボルの種子を撒き広めたのはわたしたちです。

ハトホル女神は宇宙的な象徴となりうる力であり

一文明としてのわたしたちは彼女の愛や至福といった資質に

みずからを同一化しているのです。

 

人類の意識はこれまでに母なる地球意識

父なる自主性ないし男性意識という2つの極性を体験しています。

けれどもいまだにそれらが和合したことはありません。

女性性がふたたび甦るとき古代エジプトの神秘の力が戻ってきます。

 

わたしたちにこの宇宙への参入を依頼したのはサナート・クマラでした。

サナート・クマラは非常に古い魂で

ホワイト・ブラザーフッドとして知られる次元を超えた銀河系評議会の一員です。

このホワイトの意味は純粋な意識の状態を表したものです。

 

わたしたちは音、エネルギー、愛に関するマスターです。

人類との交信はあなたがたの遠隔透視能力や遠隔透聴能力や直観力を介して

あるいは夢に現れるといった形で行なわれます。

 

文明の初期にあった古代エジプト人との交信は

ハトホル女神の神秘的視覚化をとおして行なわれました。

わたしたちはハトホル女神信仰を通じて

古代エジプト人が霊的な黄金時代を築くのを援助できたのです。

 

わたしたちはあなたがたを人の姿をした星々の銀河として見ています。

各原子は中心太陽のような核とその周囲をまわる

惑星のような電子を持ち太陽系にそっくりです。

古代エジプトの伝統から輩出した神秘学の錬金術師たちはいみじくもこう語っています。

 

上に在るがごとく、下もかく在り

 

これはどんな創造のレベルをみても

それぞれの上位と下位のレベルを繰り返し複製しているという意味です。

 

人がある種の感情、すなわち無条件の愛と受容という

感情の振動性エネルギー場にあると、きわめて特定の肯定的共鳴が起こります。

これは細胞間の共鳴を生みDNAに肯定的な影響を与えます。

それによってDNAは強化され、情報のより精確なコード化が促進されます。

古代エジプトの神殿において高次の意識の獲得を目指したイニシエートたちは

段階を踏むごとにさらなる精進を求められさまざまなイニシエーションを通過していました。

 

しかし今日ではあなたがこの世に生きる日常生活こそが

イニシエーションのプロセスです。

自分自身の感覚やものごとに対する感情反応に気づくことが重要な鍵であり

それに気づいてはじめてバランスを取ることができます。

 

イエスと呼ばれる存在や神の化身といわれる存在の場合

そのエネルギー場は数キロメートルの広がりをもちます。

なかには数百キロメートル広がっていた場合もあります。

完全にアセンションを遂げた存在のエーテル体について言えば

既知の宇宙すべてが内包され、あらゆる意識レベル

ないしは情報や知識が含まれるほど広大です。

 

わたしたちからあなたがたを見たとき

肉体は渦巻く色彩と光を放つエネルギー場として観察され

渦巻くエネルギー場に囲まれた体はえもいわれぬ美しさです。

それは驚愕に値するほど素晴らしく

かけがえのない光のダイヤモンド多面体のような存在です。

 

特に興味深いのは人類の最も望んでいることが

同時に最も怖れていることでもあるという点です。

したがってより大いなる現実、すなわちさらなる感情の自由さや

霊的気付きに対してみずからを開くということが

人類の強い願望であると同時に、怖れでもあるのです。

 

心の花が開くときにはかならず感覚の広がりが生じます。

感覚体験が増えれば増えるほど開いた心の花びらもさらに成長します。

自分の感覚に正直でなくなると花びらは閉じがちになります。

 

あなたが率直さと受容の心をもって自分の感覚を体験するなら

より深い感覚があなたの内にさらなる気づきをもたらすでしょう。

あなたの内側を流れる感情や感覚のエネルギーは変容の炎のための燃料なのです。

 

意識のピラミッドの4つの基盤

①霊的明晰さをそなえるためにからだが強く活性化されている必要があること

②肯定的でしっかりとした他者との結びつきが育まれた調和した人間関係

③自分のエネルギー、関心、奉仕といった観点からどう世界と関わり何を与え

仕事や奉仕活動は真実の自分を表現しているか?

④大いなる目覚めた存在である聖なる四大元素と感謝に基づいた関係を築くこと

 

人類は地球や諸元素の神聖さを説く古代の智慧と切り離されています。

先住民と呼ばれる人々はいまだ部族の教えのなかにこの知識を受け継いでいます。

多くの人が平和という名の何かを求めて世の中をさまよい

心やすまる場を見いだすことができずにいます。

 

太古の時代の先駆者たちはトランス状態や

瞑想状態によって奥深い意識層に接触することで

息づいた意識としての土、火、水、気(空間)という

聖なる四大元素にアプローチする方法を学びました。

 

意識のなかを深く進んでいけばいくほど人は居場所に限定されなくなり

気づきのより大いなる領域と強くつながるようになります。

最終的には意識の最も深奥に達したとき

人はありとあらゆるものごとに通じるようになります。

これが全知と呼ばれる在り方です。それは人類の潜在能力なのです。

 

さまざな伝承における聖者たちには人間もいますが

かれらは知識や訓練において一定のレベルに到達しています。

かれらはもっとも深淵なる自己にいたる道を見つけだすことができたのです。

それを成就したことで深淵なる自己のエネルギーの波動を手に入れ

彼らから学ぶことで現時点よりも高い波動の領域に入ることができます。

 

神はすべてを為すものです。それが神の神秘でもあります。

この究極の源があらゆる次元のあらゆる世界へと顕在化する

無数の振動エネルギー場を始動させていると考えています。

神の恩恵があってこそすべては存続しているのです。

 

上に在るがごとく、下もかく在り

 

創造のプロセスにおいて自覚と気づきのあるすべての存在は

一なるものの恩恵を通して、自由意志を持ち

一なるものと同じような様式で創造を行なうことができます。

 

アセンションの上昇螺旋は高次意識への自覚をともなう

移行のプロセスを表すのにわたしたちが用いる言葉です。
螺旋状の上昇のプロセスがはじまると
肉体、他者との関係、他への奉仕といったことのすべてが高められます。
 
しかし自分自身では非常に進化していると感じても
もし人間関係に問題が多く困難や不調和を生み出しているとすれば
あなたの勘違いだったことがわかるでしょう。
アセンションのプロセスは思い込みや自己欺瞞といった大きな危険性をはらんでいます。
自己欺瞞は霊的エゴというべきものに起因しており
実際にアセンションへの道において増大する可能性があります。
上昇螺旋を進むうちに能力やパワーが増してくるため
チェックを怠ると霊的エゴが独善的で傲慢になりやすくなります。
このように洞察力や謙虚さを欠いた状態はとても危険です。
したがって霊的エゴはアセンションのプロセスを開始すると同時に現れる
きわめて実質的な問題となりえるのです。
人間関係が重要な要素と見なされる理由はそこにあります。
 
古代エジプトでは精神的あるいは社会的なバランスを欠いたものには
神秘学派への入門が許可されませんでした。
なくてはならない明晰さと安定性を欠いたまま
さらなる高次元のエネルギーを活性化させるのは
あまりに危険なことなのでそれは賢明であったと言えるでしょう。
 
アセンションの上昇螺旋には終わりがなく螺旋は上向きに無限に広がっていきます。
あなたが到達できる高みに限界はありません。
正しいライフスタイルを選択してその可能性が実現するような行動をとるべきでしょう。
最高の可能性に自分をゆだね意図することはバランスのとれた周波数への移行を促します。
 
螺旋を上ってより高次の領域に入るにはエネルギーが必要です。
なかには高次の意識状態への移行は簡単なもので
思考さえめぐらせばほかには何もすることがないという考えがありますが
わたしたちは幾千年もの歳月をかけそれが真実でないことを学んでいます。
変化と成長を拒む部分を突き抜けて邁進する努力はまだまだ必要です。
自分自身の努力を惜しんでよそから高次意識への移行がもたらされるなどと
期待したり依存している人は大きな失望を味わうことになります。
すべてのレベルにおける覚醒と自己統御を達成するプロセスであり
自分という全体を上昇させる必要があります。
 
あなたがたがナザレのイエスと呼んだ存在は
ひざまづいて弟子たちの足を洗いました。
これは絶大なる教えでした、これこそ愛を教える行為であり
エゴから出たものではありません。
これは人の本質への敬愛と祝福から出た行為です。
 
アセンションのゴールとはある特定の意識のオクターブに達することではなく
自分自身を愛にゆだね、存分に生きて、日々のどんな場面においても
人生の起こりくるさまざまな状況に対して最高次の可能性にゆだねることなのです。
そうすることが全体に貢献することになると同時に
個人が意識を高めることになると考えています。
日常を出来うる限り豊かに精一杯生き、常に自分を愛と気づきという
偉大な力にゆだねて生きることにほかなりません。
 

高次元にシフトすることへの人類の予測について

ひとこと申し上げておきたいと思います。

奇跡のごとく大変容を遂げ現在の悩みや問題に対処する

必要はなくなると考えているふしが見受けられます。

目下あなたが考えている問題はいかなる次元に移行しようと自覚のもとに継続します。

ですから今の時点でわたしたちにできるアドバイスは非常にシンプルなものです。

 

自分がどの次元に行くかとか次元は本当にシフトするのか

といったことに重点をおくのではなく

それよりも自分自身の愛の心赦しの心の大きさに

重きをおくようにしてはいかがでしょう。

 

わたしたちの見解は古代人や先住民族に似通っています。

あなたは神の一部であり創造の一部でそれは全ての核にあります。

創造は最小なる粒子の中にも存在し流動しています。

物質宇宙のすべては聖なる空間であり尊い神殿です。

いま多くの人類が地球の意識性から切り離され隔絶した状態にあります。

地球意識を体験するには意識そのものの精妙な領域にアクセスして感知しなければなりません。

 

地球は聖なる空間であり、意識の原初的領域にある

「聖なる元素」の外なる投影であるとわたしたちは見なしています。

 

わたしたちは今地球の、とくに先進国における危機的状況を目にしています。

それは人と自然や元素が断絶した状態を示唆しています。

現代文明は自然元素ならびに自然界から自分たちを切り離し孤立させてしまいました。

人類は自然、元素を圧迫し、深刻なまでに断絶し

その結果、自分たちより高次の意識との連なりとの結びつきの大半を失ってしまいました。

 

ひんぱんに自然に入り、自然元素とともに過ごすことをしてください。

気や太陽(火)やその他の元素から隔離せずに受け入れて真価を認めてください。

そうすれば地球そのものが聖なる神殿であることや

すべてに神が存在することに気づくでしょう。

 

これまでにも増して愛と赦しを実践してください。
愛はまことのエネルギーであり、力であり、もっとも深淵なる空間へと導いてくれます。
あなたが愛と受容の波動にあるとき、はじめてエネルギー的に揺るぎないところに立つのです。
 
あなたの肉体はもっとも聖なる神殿です。
そこは天と地が出合うところ、あなたの命は4大元素から生まれた贈り物です。
四大元素なくして宇宙は存在しません。
四大元素はあなたの愛に応えます。
四大元素に感謝の気持ちを伝えメッセージを受け取ってください。

 

天国と地獄はあなたの中にあります。

天国と地獄は互いに作用しあい、動き、脈動する対極どうしです。

あなたの人生の支点とは、この二つの極の境目です。

出来事そのものは本質的な空です。

しばしば困難として立ちはだかる無数のものごとに

感覚的、感情的に反応するのは人であることの本性です。

 

そうした感覚、感情の反応を自覚しつつそれを自己への思いやりをもって体験し

愛によって自身の内側を見つめるなら、あなたの苦しみをつくり出している

二極性をそこに認めることができるでしょう。

それはあなたの最も深いレベルにある信念と選択とに支配されているのです。

 

困難や逆境に立たされたとき

それは新たなイニシエーションの機会であることに気づいてください。

そうすれば歓びと気づきと明晰さに満ちた自己への慈しみに変わります。

地球はその気づき、波動、意識において進化しつつあり

より高次のレベルへと上昇しつつあります。

 

エネルギー的な観点から見るとより高次の意識や愛という資質を養うことが

真実との直感的なつながりを強めることになります。

人はもっと愛すること、もっと自他を赦すことができれば

あなたは選択によって解放されるのです。

自由になるかどうかは自分次第であるというのが鍵です。

 

愛はサナンダの教えの根幹をなすものでした。

サナンダとはあなたがたがイエスと呼ぶ存在です。

愛は仏陀の土台でもありました。

仏陀の道はサムサーラと呼ばれる二元性つまり幻影から覚醒し

その背後にある愛、慈悲、智慧につながるというものです。

 

思いやりと受容という一見理不尽な生き方を貫き通すことで

静謐な状態になり澄んだ意識になるのです。

 

運命を発展させ、変えていくための鍵は

自分には常に選択の機会があるという気づき

選択肢にエネルギーを流す力

常により高次の新たな波動(振動)を獲得しうる潜在的可能性

 

自由と意識上昇と進化のための3つの鍵はあなた自身の手の中にあります。

あなたがたの運命はあらかじめすべてが決まっているわけではなく

高次意識の潜在的見込みの中に存在しているのです。

こうした気づきの高まりや肯定的な選択、愛の周波数によって

あなたは宇宙的規模に拡大しつつある進化の道を歩んでいるのです。

 

姿や肉体のない存在による情報だからといって

それが人間存在による情報よりも価値があるとか

優れているとかなどと自動的に決めてかからないでください。

体がなくても目覚めていない存在はたくさんいますし

私たちもそうした存在にしょっちゅう出くわします(笑)。

 

情報の識別にあたっては、人のもつ2つの基本的な力を使ってください。

心の力と思考の力すなわちあなたがたのいう洞察力です。

聴いたことをそのまま鵜呑みにせずにあなた自身の心でそれをどう感じるか

真実であると感じられるかどうかを見てください。

そして論理的に考え、推論し、探求する能力を使ってください。

情報を慎重に検証し熟慮しその勢いが持続するかどうか見てください。

さらに日常においてそれがうまく機能するかどうかを確かめてください。

 

自分という存在の一部でないものや調和的に適合しないものを

体内に受け入れることは不適切であるだけでなく危険である可能性さえあります。

自分という存在のなかに螺旋にそって

最高次の意識まで上昇するために必要なものをすべて持っています。

 

必要なものはすべて自己の内部に種として存在しています。

ゆえに外側からつけ足さねばならないものは何もありません。

あなたがなすべきことは、自分という存在の土壌を耕し

種の発芽と結実を促すことです。

それは愛と思いやり、そして眼識と洞察力によってなされます。

 

人類、ひいてはあなた自身の中に存在している大いなる神秘は

みずから明らかになってあなたを魅了する日をまっています。

それが叶うためにはほんの少しの愛だけなのです。

どうかあなた自身を愛してください。

あらゆる存在を愛してください。とてもシンプルです。

どんなときにもどこにいても愛とともにありますように。

 

あなたの霊的な友 ハトホル

 

乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ

majolica@高島敏子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス