損得勘定の向こう側

 

vol.125

 

 

 

 

昨日は全6回に渡って受講していた

あきない対話道場の最終講でしたニコニコ

 

 

 

 

普通は自分のスキルアップや

知識獲得を目的として

セミナー受講するのですが

 

このセミナーは

今回が初開催だったので

得体の知れないセミナーでしたグラサン

 

 

 

 

 

にもかかわらず受講したのは

講師の佐藤元相先生と中野仁先生の

人物を知っているからであり

 

この二人がやるのであれば

受けてみようと思ったからです

 

 

 

 

 

第1講を受講した時は

んん???

と思ったものの

 

それは受け手である

僕側の意識や目的の問題であり

そこを少し変えれば

とても楽しく有意義なセミナーでしたニコニコ

 

 

 

 

 

僕は

何か得たり、学ぶ時には

しんどいことが付きもの

だと考える節がありました

 

 

 

自分の足りなさに

気付かされて

頭をガーンとやられる

 

こういうことが

学びなんだと

思っていたわけです

 

 

 

ところが今回受講した

あきない対話道場には

ほとんどそういう体験がなかったびっくり

 

 

 

 

じゃあ何も学びが

無かったのかというと

そうじゃない

 

 

 

自分の意識をチェンジする気付き

目標達成を強力にする方法

支持されるセミナーとは

どういうものか

 

 

 

 

講師と受講生とのかかわり方も

それぞれだと思いますが

 

つながっておけば

何か得がありそうだグラサン

 

金銭的な得だったり

知識が学べる得だったり

 

そういうので

つながっておこうと

考えることは多いんじゃないかな

僕だけ?

 

 

 

佐藤先生、中野先生との付き合いは

それではないなと

感じたわけです

遅い?

 

 

 

 

もともとセミナーを受講する目的が

自分のビジネスをより良くするため

なんだから

 

そこに損得勘定がまったく入らない

なんていうのは

何、キレイごと言ってんだ!?

と思うわけです

 

 

 

最初のキッカケがビジネスでも

知っていくうちに

それだけではない関係性になる

 

 

 

正確に言うと

そういうことがある

ということに最近気付いたんです

 

 

 

 

そういう匂いがする人が

僕にとっては

良い講師、良いセミナーだな

という価値基準が生まれました

 

めでたし、めでたしルンルン

 

 

 

ということで

僕もそういうスタイルを

目指していきたいと思いますキラキラ

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございましたニコニコ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

サンドバッグ社長を救う!

 

コッカラマネジメントLLC

 

〒604-8225

京都市中京区蟷螂山町468-4

シティーファースト四条西洞院507

 

連絡先:075-741-7957

FAX:075-741-7958

E-mail:ogasa@kokkara.plus

 

代表:小笠 信弥(オガサ シンヤ)

 

キャッシュフローコーチ

竹田式ランチェスター

公認会計士