仁寺洞ギルでお稽古事の必需品を購入【2016.11★ソウル旅】 | 好奇心☆天国

好奇心☆天国

私の小さな好奇心&
江戸男と浪速女の韓国もどきな日常生活


テーマ:
2016年11月の韓国旅にて。

2年半前の秋の旅行記です。
あと少し、購入品シリーズが残ってます♪


前回はコチラ↓

★帰りも大韓航空で関空に到着!


このころ、ちょうどハングル書芸を習い始めまして。
道具をみたかったので、ひさしぶりに仁寺洞へ行きました!

そのときのこと
★仁寺洞で買い物してから三清洞の人気店でランチ♪



仁寺洞って伝統的なお土産とか、雰囲気を味わうだけでしたけど、今回は違いますよ~

今までまったく興味を示さなかったお店へ次々と入りました^^

{CDC74951-0270-45E2-A12E-A107261AA8BA}


봉원필방(ボンウォン筆房)

ここは広くてわりと入りやすいお店です。


{4073921A-EA30-45ED-A8EB-E089F390BE9F}


店前には安い筆がならんでいるので、中に入らなくても商品がみれるから。
私もここで一本購入しました♪



このあと、何度か訪問してるけど、お店の方がおもしろい。
同じ教室の方もここで購入してるそうですが、ここで作られてる筆なんだそうですよ~
たぶん、外にある安いのは中国製のもあるかとおもいますが^^;

書道のテキストや雑誌なども置いてるので、興味があればワクワクするお店ですよね。

で、もう一軒のお店でも購入。

{B5FC85E0-DB9A-46B6-86E0-8702D5C4B811}


열림필방(ヨルリム筆房)

ここは、店前に伝統的な小物類などが置かれてるけど、店内は書道の道具がいっぱいあります。

{1A389F37-01FC-43A7-9B5D-8D55B3AACFEE}


文鎮をふたつ!
たしか、両方で3万ウォンぐらいやったかな?
これが、めっちゃ重かった(≧▽≦)
きれいな絵がはいったものは、まだ使ってませんけどね。

{E8BAB2EB-6758-460D-A0B4-E44849497C4D}


木の文鎮は、お稽古に持っていってます♪
筆置きにもなりますし、長いので便利です!

筆はたぶん1万ウォンちょっとぐらいやったとおもいます。

次はもうちょっと高価な筆を調達しにいこうかな~
他にも、韓紙や台紙など日本で買うよりもリーズナブルなので、今後も毎回足を運ぶことになりそうです♪





仁寺洞ギルには「筆房」と書いたお店がいっぱいあるわりに、わりと敷居がたかいねんけど。
入ってみればお店の方は、みなさんいい方ばかりですよ~
日本人なのに、なんでハングル書芸を習ってるの?
って不思議がられますけど^^;


見本の作品をみてるだけでも勉強にもなりますし、仁寺洞の新しい楽しみ方を発見できました(^o^)



봉원필방(ボンウォン筆房)の地図(韓国語)→

열림필방(ヨルリム筆房)の地図(韓国語)→





いろんな方の韓国旅行記がみれます^^
↓クリックしてください

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

☆ランキング参加中☆



hamiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ