前回の続きです(^o^)/




自宅(愛知県豊橋市)から
湖西オレンジロードを走り


浜名湖沿いの
はづき(静岡県湖西市新居町)
クロスバイクでやってきました
ここまでの
走行距離約50キロ

このお店
たっつんの奥さん御用達
定食屋さんです
たっつんとの奥さんは
変態マラソンランナー

豊川から40キロを
ランニングして来て
生ビール(大)を3〜4杯呑んで
電車で帰るらしい(-。-;


さてさて
メニューは…

あれあれ?
牡蠣の蒲焼は?
おいら
「牡蠣の蒲焼 無いじゃん(ㆀ˘・з・˘)」

たっつん
「ここは無いよ!」

あれあれ?
このライドって
牡蠣の蒲焼を食べるのが目的では?

たっつん
「ん? そうだっけ?」

この野郎Σ(-᷅_-᷄๑)
人の話をちゃんと聞かないヤツだな〜(*_*)


それでも
色々と美味しそうだから
気を取り直して
メニューを見ると
おおっ!
カキの天ぷらΣ(゚д゚lll)
初めて見た!

これは食べなくっちゃ(*´∀`*)

なかなかのお値段なので
たっつんシェアする事に

メインは2人とも
日替わりランチ 780円
うどんも付いて
嬉しいお値段です(*´∀`*)


そして
カキの天ぷら(≧∀≦)
天つゆでいただきます
さてさて
お味の方は?
やばっ!
中が半ナマジューシー!
めっちゃ美味いΣ(゚д゚lll)
そして
めっちゃ熱い!
熱いカキ汁が
ほとばしるじぇ


こんなに美味しいのに
女将さんいわく
今年の牡蠣はイマイチらしい

いつもはもっと美味しいのね(-。-;


腹ペコなので
ペロリといただきました
シーズン中
もう一回牡蠣食べに来よ〜


さてさて
後半戦スタートです


湖西市から浜松市
東岸に突入\(^o^)/


風が凄い!
めっちゃ強風Σ(゚д゚lll)

橋の上
息も出来ないくらい(@_@)
前半戦
山道だったから
風があまり無かったけど…

冬は
陽当たり悪くて寒いけど
風が当たらない山道が最高ですね(≧∀≦)


サイクリングロードに突入(^o^)/


横風向かい風
交互にやってくる(@_@)
進まない(@_@)


吹き流し
ぶっ飛びそうだΣ(-᷅_-᷄๑)


サイクリングロード
かぶってるよ(*_*)


たっつん
を直接くらって
ビチャビチャに(≧∀≦)
おいらは無事
かと思ったら
結構汚れてた(-。-;


荒れ荒れ
浜名湖をバックにパシャり(*´∀`*)


舘山寺ホテル街が見えてきました


遊園地
浜名湖パルパルの横を通り
いつもの
足湯に入りたかったけど
ちゅうか入る気満々だったけど…

たっつんが
尻カッチンなのでスルー(ToT)


一般道を少々走り


再びサイクリングロード


こっちはかぶってないε-(´∀`; )


でも
相変わらずの強風Σ(-᷅_-᷄๑)


本日は
ショートコースなので
サイクリングロードはここまで


後は
国道362号線豊橋方面


途中
天竜浜名湖線(超ローカル線)の
佐久米駅で休憩ε-(´∀`; )



ホームの向こうが
直ぐ浜名湖という
ロケーションの駅


ユリカモメのエサ
そんなの売ってるんだΣ(゚д゚lll)

 
ユリカモメ
ウミネコとは違うのか?
めっちゃ可愛い♡
けど
ウンチブリブリ(@_@)


さらにら走って

浜名湖を越え
本坂峠が近づいてきました


アタック開始です( ̄^ ̄)ゞ

前編でも言ってますが
シフター不調
リヤ側の1速(一番軽いギア)
使えません(*_*)
強風真っ正面から吹いてくるΣ(-᷅_-᷄๑)


さすがに
これだけの強風1速無しでは
登り切る自信は全くありません

こんな気持ち久しぶりだじぇ(@_@)


おっ!
途中から
がまったく無くなった(≧∀≦)
めっちゃ暑いじぇ(*´∀`*)

やっぱり山道は風が当たらないのかな?


頑張って
頑張って…

 頂上\(^o^)/


やりました!
スーパー納豆走法無敵伝説
崩さずに登り切りました(*´∀`*)
でも
死にそう\(//∇//)\


ここまで来たら
もうお家に着いた様なもの

本坂トンネルを越え
豊橋市に突入\(^o^)/



石巻の町を抜け


当古橋
たっつんを見送って
達者でな〜
(ToT)/~~~


ぼっちで豊川堤防を下流へ

堤防
さらに風が強い
進まないよ〜(ToT)


3時45分
自宅に無事帰還\(^o^)/
98キロライドでした
自走だと距離が伸びちゃいます
やっぱり車載輪行が楽ちんですね(^_^;)


1速が使え無い状態で
山道はどうかと思いましたが
意外と走れました(*´∀`*)

やっぱり
ゆっくり走れば何とかなります(≧∀≦)
とにかく風が強くて大変でした(@_@)

この時季は
風の当たらない山奥に行くか

風が弱い朝のうちに西に向かって
午後の強い追い風に乗って
帰るのが良いですね(*´∀`*)