愛妻は南国育ちの27才

初渡比から4年半かかって、やっと見つけた愛妻との新婚生活をレポートいたします。(^^ゞ


テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-F1000779.jpg

 日本からフィリピンへは成田~マニラ、成田~セブ、関空~マニラ、中部(セントレア)~マニラ、福岡~マニラ…、など直行便が出ていて4時間半くらいで到着します。
 成田の場合、セブ行きの直行便はフィリピン航空(PAL)だけで、その他はマニラかアジア各都市で乗り継ぎが必要です。
 マニラとセブへはパッケージツアーもありますので、海外が初めてとか不安のある方はツアーの利用も良いでしょう。

 私の初フィリピンはPALでセブに行き、その後マニラに飛んでマニラから成田に戻りました。

 その後しばらくは直行便の中では価格の安いノースウエスト(NW)を利用して、マイレージでタダで行ってから台北乗り継ぎのチャイナエアラインズ(CI)に切り替えて、今はチャイナしか考えていません。
 関空からはセブパシフィック(5J)というフィリピン第2の航空会社が格安運賃で運航し、度々あるプロモではびっくりする値段で公式サイトからチケットが買えます。

 時差が1時間しかないのと乗り継ぎ便でも午前に成田を出て夕方にはマニラに着く近さは、婚活でなくても魅力的な国です。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-16.jpg

 フィリピーナで検索していただくと、フィリピンパブのタレントに騙された話なんかがヒットすると思います。
 まあそれはキャバクラや他の外国人パブも同じで、要は水商売のプロ相手に客の側が先に本気になった時点で結果は見えてますよね。
 たとえ水商売のプロの女性でも、相手だって生身の人間ですから、本気にさせればそれはそれでアリだと思います。
 ただ見極めるまでにかなりの授業料がかかりそうですし、成功率は期待できないと思います。
 そこでおすすめなのは素人さんですが、いきなり来日経験もない日本語を話せないフィリピーナとコミュニケーションを取るのは無理だと思いますので、あくまで練習台としてのフィリピーナライブチャットならいいんじゃないかと思います。
 ライブチャットサイトのフィリピーナたちはプロですから、楽しい時間を提供してくれると思います。
 そのライブチャットであなたが学ぶべきポイントは、ローマ字や英語でのチャットです。慣れるまで少し時間がかかると思いますので
 そしてヤフーIDを聞き出してヤフーメッセンジャー(日本版はダメなのでyahoo.com から世界版 をダウンロードします)での会話も勉強しましょう。
 さらに携帯番号を聞き出して、パソコンからチッカメッセンジャーや携帯からワールドテキストカードを使ってフィリピンへショートメールを送ってみましょう。
 これらが習得出来たら、タガログ語の基本を勉強して、FriendsterTAGGEDFACEBOOK に登録します。

つづく
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-jojo008.jpg

 さて、我々日本人のオジサンたちが日本国内で出会えるフィリピーナと言えば、かつてはフィリピンパブの「タレント」と言う名のホステス(実はタレントとはショーのための興行ビザで来日したダンサーやシンガーのことで、接客などのホステス行為は違法でした…)くらいしかいませんでした。
 ところが2005年あたりからタレントへの興行ビザの発給が厳しく制限され始め、来日できないフィリピーナが急増しました。
 ご存知のようにフィリピン国内には稼げる仕事はごくわずかで、出稼ぎで家族を支えて行くのが一般的な庶民の姿と言ってもいい状態です。
 日本での彼女たちの給料は日本人ホステスに比べたら薄給ですが、フィリピンでペソに替えると、それはたちまち大金へと変わります。
 物価と賃金水準が違うからですね。
 そこで登場したのがフィリピーナ・ライブチャットです。
 来日6回以上の日本語ペラペラの元タレントから、来日経験のない、日本語があまりわからないフィリピーナまでいろいろいます。
 しかし婚活ならそういう仕事でチャットしているフィリピーナは本当はおすすめしません。
 でもいきなり英語とタガログ語でチャットしろと言うのも無理な話で、練習相手として勉強させてもらうにはライブチャットのフィリピーナが最適かも知れませんし、実際にチャットのフィリピーナと結婚して幸せに暮らしている日本人もいらっしゃいます。
 フィリピーナライブチャットについては、私のもう一つのブログ「びっくりコキマロ!!」「ライブチャット攻略法」 をご覧ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-F1000281.jpg



 元々はタクシーブログでしたが、営業日誌はmixiに書くことにして、今日から「婚活ブログ」です。f(^_^)

 今の日本の若者たちはもっとアジアに目を向けた方が人生より楽しくなると、私は思っています。

 私のような初老のバツイチでも20代前半のアジアンビューティーと楽しく過ごせるのは経済格差の恩恵ですが、20代30代の君たちなら、金目当てでない真っ当な恋愛が待っていることは明白です。

 アジアも各国ありますが、まずは英語が通じて距離も近いフィリピンから入るのが手っ取り早いと思います。

 フィリピーナたちは自宅やネットカフェからFriendsterやヤフーメッセンジャーで我々にコンタクトしてきます。

 現地に行く前に数十人の友達を作っておきましょう。

 細かい注意点など、これから毎日アップしていきます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。