悲しいお知らせがありました。
自分にとってお父さんみたいな存在でした。
何でもないただの子供だった自分にステージの上という居場所をくれました。
夢をくれました。
たくさんたくさん迷惑かけたけど
ステージの上にいる自分には確実に貴方の教えが生きてます。
世界一のプロデューサーとして
栄光の道を駆け抜けたと思うので、
今はゆっくり休んでください。
どこにいても自分は貴方の息子です。
ご冥福をお祈り致します