今年もあと少しですね。 | 黄啓傑ランド

黄啓傑ランド

トランぺッター黄啓傑(コウケイケツ)のブログ。

Trumpeter Keiketsu Ko's blog


テーマ:

{0D3C4F7E-C10D-45EF-87F9-EBE4C8D912A9}

振り返る今年は近しい身の回りで少なくない数の不幸があった。


私の年齢になると、死と関わることは社会的にはそれほど珍しいことではないし、人生のもっともっと早い時点でそれと直面している方も多いだろう。目線を世界に広げるといわずもがな、想像を絶するような生死の日常が繰り広げられている。


それでもやはり人が生きて死ぬということについて、考えざるを得ない一年となった。


あのときかけてくれた言葉、こちらが言った言葉。大笑いしたこと、むっとしたこと。とても素敵に見えたり、あるいは浅はかに思ったり。よう分かってるわこの人、とおもったつぎの瞬間じつはそうでもなかったり。はっきりとがっかりされたり。本音を言ったら怒られたり、弱音を吐いても怒られたり。お互い優しいときもあれば、お互い身勝手なときもあったり。気がつくと無条件の大きな愛で包まれたり、勇気みたいなものをもらえたり、ただ意味なくぼーっとしてたり。


在りし日を思い出すと、キリがない。


人はただ、ひとりで生まれて死ぬだけだよ、とよく言われるのだけど、実際にそうなのだろうとはおもうけども、しかしどれほどの味付けがこの汁には為されているのだろうか。いったい何ダシなのだろうかこの汁(と書いて人生と読む)は。煮詰まりこくりトロみさえも出てくる一方で、なんだかとても澄みきっているところもある。それはなんなんだろうか、と覗き込んでみた瞬間に消えてゆく。


自分のことなどよりも人のことを考えられる男に私なりたい。などと本気でいえる日がくるのは、やはり死ぬ直前なのだろうか。


日高屋のおつまみ三点セットにイカの唐揚げをプラス、それをやたらと酔いやすい日高屋のホッピーで振り返る2017年。


みなさま、良い年末を。


一月のスケジュールも更新しましたの。










コチャーンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス