二・二六事件 脱出
  監督 : 小林恒夫

  製作 : 東映
  作年 : 1962年
  出演 : 高倉 健 / 三国連太郎 / 今井俊二 / 山本麟一 / 久保菜穂子 / 柳 永二郎

 

 

小林恒夫 二・二六事件脱出 高倉健

 

見上げると何かを語りかけてくるような雪雲の重く垂れ込めた夜空です。自然に声がくぐもるのはいまにも降り出しそうな雪に凍えた空気ということもありますが見通せない政治の昏迷がここ首相官邸にも重く垂れ込めているからでして財界から齎された青年将校たちと不穏分子との度重なる密会の情報にもいまはただ警戒を怠らずということしかできません。反省がないわけでもないんです、いたずらに自らの融通無碍を信じて軍を政治に引き入れては巧みに使いこなしているつもりでいつの間にやらその刃がこの国に絡みついた自縄自縛を断たんと政治を越えて政治に深く喰い入ろうとしています。若い血潮で国家改造を叫ぶ将校たちに内心期待する軍上層部も相当数いるということが舵取りを更に手探りにします。とは言え直近の選挙で圧倒的な大勝となった首相としては国民の厚い支持を肌で感じると共にそれをまた自らの政治運営の追い風としたいところですがそれとても五・一五事件の被告たちへの国民的な減刑嘆願運動を見ればどう風向きの変わるものか寄る辺のない心地です。選挙の祝賀に卓に広げた大鯛にも誰も箸が伸びないまま重ねる盃も思案に手が止まりがち首相を囲んで秘書ふたりそして選挙の応援演説では存分の活躍を見せた退役の陸軍大佐も夜明けには遠い夜の重さを見上げます。雪が降り始め邸もようやく寝静まる頃恐れていたことが恐れていたよりはるかに大規模な実行力で官邸を取り囲みます。いち早く事態の異常さに気づいた門衛の警察官が侵入を防がんと応戦しますが押し寄せる戦争の兵器に虚しく落命すると響き渡った機関銃の地鳴りにすでに官邸では首相の警護が動き出します。確認する間もなく叛乱には相当規模の動員がされていることは明らかで一刻も早く首相を安全な場所へと連れ出すために脱出口を探します。しかし閉ざした扉を圧倒的な火力で次々打ち破ると雪崩込んでくる兵士たちは歩兵銃を手に手に問答無用の覚悟で容赦なく発砲しては銃剣を突き立てます。それを廊下の角々で警備用の小型拳銃と肌身の武術で食い止めようと警察官ひとりひとりが踏み止まり機関銃に吹き払われるわずかな時間と自分の命を引き換えにしながら首相脱出の時間を稼ぎます。網の目の邸内をしらみつぶしに追い詰められ首相を背後の部屋に隠して最後の警官が銃剣に刺し貫かれたとき中庭で首相が見つかったと兵たちが色めき立ちます。選挙演説に出向いては首相が来たと見紛う聴衆を磊落に笑ったあの退役大佐が取り囲む叛乱軍に誰何されるまま首相であると名乗ります。ここを死に場所にせめて首相を生き延びさせようと四方八方の銃弾を浴びて絶命するとこの決死の身代わりに気づかない叛乱軍の探索が止まります。ガラス戸一枚を命がけで守った警官の、その最後の一手を掛けられることなく首相は生き残ったわけです。やがて叛乱の状況が刻々と政府に伝えられると内大臣即死、教育総監即死、前内大臣不明、侍従長重症、大蔵大臣即死、そして首相即死と帝都を響き渡るその動乱ぶりにひとひどのどよめきは如何ばかりか。首相官邸制圧で昭和維新に揚々とする兵士に陳情して遺体に対面する秘書たちもまた首相の死が身代わりであることに気づきます、そして健気に乱の只中に居残った女中ふたりに守られて首相が生きていることも。しかし軍部は元より政府も宮中も誰が叛乱軍と気脈を通じているのかわからない現在とあっては首相の生存はおいそれとは打ち明けられず、いまは秘書ふたりで困難な首相の脱出を画策するしかありません。時を同じくして官邸の混乱を探った部下の報告から憲兵隊でも首相の生存を知ることになりますが彼らとて迂闊に口外できない事情は同じで事の重大さに怯んだ上司が報告の揉み消しを行います。しかし一国の首相を女中ふたりが命がけで守ろうとしているときに軍を取り締まる自分たちがなりゆき任せに事態を握り潰して良心に恥じないか...  主人公たちは単独で首相の救出を決意します。とは言え困難は同じであり占拠する叛乱軍の真っ只中から彼らに気づかれることなく首相をわずか仲間で助け出さねばならないわけです。しかもふたつの足音が生きる首相へと近づいています、ひとつは邸内の様子に何か釈然としないものを感じた兵士のひとりが改めて探索を始めたことです、そしてもうひとつが表向き死亡ということになっている首相に向けて国に殉難した者への勅使が遣わされるということでこれを受けてしまえば例えひとりの人間としてはのちに生き得ても天子の無謬を犯したとあっては政治的には絶命です。時間は誰にも刻々と迫りながら昭和維新の夢の裏側を縫っていきます。

 

 

 

小林恒夫 二・二六事件脱出 志摩栄 中山昭二 柳永二郎 三国連太郎

 

こちらをポチっとよろしくお願いいたします♪

 

小林恒夫 二・二六事件脱出 

 

 

関連記事

右矢印 あなたは、久保菜穂子

右矢印 冬の華、蕾 本作に出ている飯田蝶子出演

右矢印 【コメント返信】冬の華、蕾 本作に出ている三井弘次

 

 

小林恒夫 二・二六事件脱出 久保菜穂子 中原ひとみ

 

小林恒夫 二・二六事件脱出 江原真二郎 大村文武 亀石征一郎

 

 

前記事 >>>

「 前に出ながら一歩退く、加藤武:お獅子の如く 」

 

 

 

 


■ フォローよろしくお願いします ■

『 こけさんの、なま煮えなま焼けなま齧り 』 五十女こけ