ポテンシャルアドバンスセッション | スピリチュアルな鍼灸師【チャネリング日記】

スピリチュアルな鍼灸師【チャネリング日記】

我が龍神ファルコとのリーディング対話やスピリチュアルな話を書きます。


こんばんは、

世の中には、

エネルギーワークや、

エネルギーセッションの類は、

幾多も有りますが、

私も、

ポテンシャルアドバンスセッション

と言うメニューが有ります。

この名の意味は、

    "潜在能力の進化"

です。

クライアントさんは、

ただ、ベッドに寝てるだけ、

なんですが、

その間に、チャクラを中心に、

その人に、今、必要なエネルギーを、

繋げるセッションです。

まず、このセッションを行うと、

例えば、第2チャクラ、

気功で言うと、

丹田が、

エネルギーをどんどん取り入れ、

安定した、エネルギーのタンクに、

成ります。

そして、何処から、

エネルギーがその方と、

繋がっているかが、

見えたりしますので、

その都度お伝えしながら、

セッションをしていきます。

ひとつ、事例をあげると、

ある女性のクライアントさんの

セッションの時、

湖が見えてきて、

またその水が、

ものすごく透き通っていて、

現実には、存在しないくらい、

綺麗な透明な水の湖でした。

(画像はびわ湖です。)

これは、

相当高いレベルの水のエネルギーと

この方が繋がっていて、

水だから、

いろんな事に変換出来るので、

こう言う人と一緒に居ると、

浄化はもちろんですが、

やはり、何でも、綺麗になる様な、

エネルギーですので、

嫌な事や、良くない事が有っても、

洗い流してしまうくらいの

エネルギーです。

もうひとつ、見えたものが、

黄色で、すごく光ってる、

光の塊。

黄金とはちょっと違った、

黄色のすごく光ってるエネルギー。

私「黄色の色がすごく光ってる光の塊が見えるんですが、黄色の食べ物で、レモンかバナナのどちらが好きですか?」

クライアント「バナナが好きです。ここに来る途中のコンビニで、バナナを買おうと思ってやめたんですよ。」

私「では、帰りに買って食べて下さいね。黄色の色が、○○さんのエネルギーをアップさせるので、たまに食べると良いですよ。」

このメッセージも、

見えたと同時に、私の口が、

勝手に喋ります。笑

いつも、言ってますが、

私「僕が言ってるのでは有りませんからね、誰かが僕の口を使って喋ってるだけです。」

なんてね。

セッションしてる時に、

バナナかレモンか?

なんて、

私の思考には無いので、

きっと、私以外の存在が、

私に喋らせてるだけです。

そんな、感じで、

セッションは進んで行きます。

通常の治療も、確かに、

エネルギーの調節をしますが、

エネルギーセッションは、

その人が、まだ、開いていない、

潜在能力が、発揮出来る様に、

成る為に、行う事が目的です。

終わると、

気持は良いですよ。

私も、実は、気持が良いんですよ。

スピリチュアルな事を

やってる人によくある、

エンパス体質なので、
(エンパスとは簡単に言えば、共感力(エンパシー)が極端に強い人たちのことです。 『LAの人気精神科医が教える 共感力が高すぎて疲れてしまうがなくなる本』(ジュディス・オルロフ 著、桜田直美 訳、SBクリエイティブ)にはこう書かれています。 たとえば同僚が偏頭痛で苦しんでいると、自分も頭が痛くなる。)

クライアントさんが気持ちよくなれば、

私も、同時に気持ちよく成ります。

有難い事です。

感謝!!

それで、

ポテンシャルアドバンス
セッションキャンペーン
1度お試し価格
        33,000円
           ↓
      16,500円(45分)



◇申込みはコチラ
 ↓↓↓↓↓

【通常治療&ポテンシャルアドバンス】

1度お試しポテンシャルアドバンスセッション申込フォーム

ルートリーディングワークショップ
(リーディングセッション付き)
6月23日(水)10時〜12時
場所:オンラインで開催

【チャネリングセッション】

【スピリチュアル初級講座】

【お知らせ】
「癒し&スピリマルシェ」(夏から秋)
2021年8月21日(土)10時〜16時
オペラスkonohana2階