ムカデは毘沙門天(びしゃもんてん) | スピリチュアルな鍼灸師【チャネリング日記】

スピリチュアルな鍼灸師【チャネリング日記】

我が龍神ファルコとのリーディング対話やスピリチュアルな話を書きます。


こんばんは、


エネルギーセッションの、


ポテンシャルアドバンスセッション


と言うのが、


光珠のメニューに有るのですが、


通常の治療は、どちらかと言うと、


悪い状態の身体を普通に戻す事が、


目的ですので、


マイナスからイーブン或いは、


ちょっとプラスです。


それでも、随分身体は楽に成ります。


ポテンシャルアドバンスセッションは、


普通の状態、或いは、


プラスの状態から更に、


アップさせるセッションです。


最近、このセッションを


受けた方の話をしますと、


セッション中には、


色んな映像や物体も


霊視出来るんですが、


これについては、皆、


それぞれに必要なものが、


見えます。


今回セッションを受けたのは、


女性ですが、


本人に許しを得たので、


詳細までは書けませんが、


夫婦間のトラブルとだけは、


書きます。


それでね、裁判まで行って、


一段落はしたのですが、


その後の、


事後処理があって、


それらをひとつひとつ、


処理をして行ってる段階です。


ここからは、


スピリチュアルな話も


交えてします。


まず、裁判にあたっては、


当然、弁護士を雇ったのですが、


亡くなったお父さんの力で、


あの世の、法律の詳しい人が、


5人、加わりました。


これは、亡くなったお父さんとの、


チャネリングでわかりました。


現実の弁護士は1人、


それに加わった、弁護団5人。


私は、この存在を、


あの世の弁護団


と読んでます。


この場合の、


弁護士費用は無料です。笑

(あの世の魂ですからね)


何が起きたかと言うと、


当初は、


相手方からの先制攻撃を受けて、


劣勢だったのを、


何とかイーブンかそれ以上の、


結果と成りました。


勿論、現実の弁護士が、


優秀だったんですが・・・


それでね、


着々と、進行して行く中で、


ずっとこの人には、


先祖の護衛隊みたいな人が


いつも、見えますし、


護衛隊と言うのも、


いつの時代の先祖さんかは、


わかりませんが、


羽織り袴を着て、


長刀を持った人達なので、


この存在を、


長刀隊


と読んでます。



(画像をお借りしました。)

ちなみに、

私に見える長刀隊も赤い袴を履いてます。


おもしろいでしょう。


僕には、霊視で、


鮮明に見えてる人達です。


この時に、


私の耳元?脳裏?に


「負けてはならぬ」


と呟くように、聞こえて来ました。


これは、きっと、裁判に負けるな!


と言う事なんでしょうね。


結果は、


上で記した様に成りました。


それで、今回、見えたのが、


ムカデです。


ムカデは、


毘沙門天の使いだと言うことを


真言宗の住職に


教えて貰っていたので、


ひょっとしたらと思い、


その方に聞いて見ました。


私「自宅の北の方角に、何が有りますか?」


お客さん「毘沙門天がいます。」


と即答でしたので、


私「今ね、ムカデが見えて、その後に、北の方角から、凄い光が、○○さんの家に一直線に、来てるんですよ。恐らく、その、毘沙門天だと思います。寒ボロです。」


(岐阜の七福神巡りの毘沙門天です。)


だから、今度からは、


ムカデが出ても、


踏み潰したら行けませんよ


と注意をしておきました。笑笑


詳細は長くなるので、省きますが、


私もね、ムカデを逃がして、


奇跡を経験した事が有るので、


毘沙門天の力は本物です。


やはり、神仏を信じる人は、


その力が、借りれるなら、


多いに使った方がお得ですよ。


◇申込みはコチラ

 ↓↓↓↓↓

【通常治療&ポテンシャルアドバンス】

身体と魂の声を聞くセッション

ルートリーディングワークショップ
(リーディングセッション付き)
6月23日(水)10時〜12時
場所:オンラインで開催

【チャネリングセッション】

【スピリチュアル初級講座】

【お知らせ】
「癒し&スピリマルシェ」(夏から秋)
2021年8月21日(土)10時〜16時
オペラスkonohana2階