中高生の時や大人に成った時の娘との接し方 | スピリチュアルな鍼灸師【チャネリング日記】

スピリチュアルな鍼灸師【チャネリング日記】

我が龍神ファルコとのリーディング対話やスピリチュアルな話を書きます。


こんにちは、


先日、


「年頃の男の子」の話を書きましたが、


最近、中学生や高校生の女の子が、


来院されたのと、


私にも2人の娘がいますので、


「年頃の男の子」の続きみたいですが、


女の子編です。


今は、2人とも社会人で、


うち1人は結婚もしてます。


その娘たちの、


中学生や高校生の時には、


そこそこのエピソードは、


有りました。


今となっては、


「色々有ったね〜」


と言えるように成ってますが、


その当時は、娘にしてみれば、


多少の厄介な出来事も有ったようで、


同級生との、色々や、


先生との、色々です。


私も、熱い父親なので、


先生絡みは、


学校にも出向いた事が有ります。


次女の時に、


先生と話をしたのは良いのですが、


その後、部活の顧問だった事も有って、


どういう訳か、


うちの娘だけ、干されて、


練習試合にすら、


出して貰えないように成ったので、


流石に、娘には申し訳無かったです。


それでも、次女は、腐ることも無く、


最後まで、続けました。


まあ、本当に色々でしょ。


家族外の話は、


問題が有ったとしても、


自然に解決して行く事も多いので、


大事には成りにくいんですが、


家庭内は、そういう訳には行きません。


私と長女が顔を合わす度に、


喧嘩の状態に成ってた時期が有りました。



高校を卒業後、


専門学校に行ったあたりから、


主義主張が多く成りだして、


今思うと、


私が、頭ごなしに押さえつけたり、


否定したりしてたので、


長女も余計に反発してました。


お互いが歩み寄ることも無く、


遂に、家に帰って来なく成りました。

(後日、話し合って、週一で家に帰る約束にしました)


それからは、私もおおいに反省して、


1人の人間として、1人の大人として、


認めるようにしました。


3年という月日は掛かりましたが、


徐々に雪解けして、


元の仲の良い、


父と娘に戻る事が出来ました。


本当は、


中学や高校生に成った時から、


認めてあげないと、


行けないんだろうな〜


と思い返しました。


そう言えば、私自身も、


高校生の時や卒業して、


働き出した時には、


子供扱いされる事が、


嫌でしたね。


なのに、それを忘れて、


娘にやってしまった事を、


深く反省しました。


と思って、それから何年か後に、


学習した筈なのに、


短期でしたが、


次女も家を出た事件も有りました。


それからは、娘達も、


大人なので、


口出す事は、ほとんどしません。


その方が、親子関係は、


良好ですね。


今、娘さんが、


中学生や高校生の年頃なら、


子離れ出来ると、


後々、楽だと思いますよ。


特に、高校生の場合は、


もうすぐ、成人なので、


年齢的にも、大人の仲間入りだから、


子供扱いは、


もうやめた方が良いかと思います。


褒めて、認めて、任せて、


をやると、


成長も加速するので、


本人の自覚と責任を持っての行動が、


良いんだと思います。


親子は仲が良い方が、


絶対、良いに決まってます。


◇申込みはコチラ

 ↓↓↓↓↓

【通常治療&ポテンシャルアドバンス】

身体と魂の声を聞くセッション

ルートリーディングワークショップ
(リーディングセッション付き)
6月23日(水)10時〜12時
場所:オンラインで開催

【チャネリングセッション】

【スピリチュアル初級講座】

【お知らせ】
「癒し&スピリマルシェ」(夏から秋)
2021年8月21日(土)10時〜16時
オペラスkonohana2階