#レンタル彼氏 | レンタル彼氏 小田幸次郎のブログ

レンタル彼氏 小田幸次郎のブログ

彼氏派遣(レンタル彼氏).comの「小田幸次郎」のオフィシャルブログです。

厳しい残暑が、続きます。

 

残暑を乗り切る為に、食事に注意しましょう。

 

ジュース、アイスクリームなどを摂りすぎるとビタミンB1が不足して
夏バテの原因になります。
水分は一度にたくさん飲んでも、体内に吸収されません。
少量をこまめに飲まなければ、脱水症の予防にはなりません。

 

暑い日のビールは、格別です。
しかし、利尿作用があるので水分と塩分が排泄されます。
枝豆などのつまみを食べながら飲みましょう。

 

厳しい残暑から体を守る為に、4つの栄養素が必要です。
1.たんぱく質
2.ビタミンB群
3.ビタミンC
4.鉄分

 

緑黄色野菜、卵、肉類、魚介類を食べるようにして下さい。

 

牛肉、豚肉、卵は、たんぱく質、ビタミンB群、鉄分を多く含んでいます。
豚肉はビタミンB1が、牛肉の約10倍多いのが特徴です。

 

牛豚合挽き肉を使ったカレー、ハンバーグ、レタス包みなどがお薦めです。

 

私は、にんにく、生姜、牛豚合挽き肉200グラム(1人前)、レンジ加熱した玉ねぎみじん切りを
炒めて、市販のカレールーでカレーを作っています。
ガーリックピラフを添えると美味しいです。

 

ピラフの作り方は、オリーブオイルでにんにくみじん切りを炒め、無洗米を炒めてターメリックを加えて少し炒めて、米と同量の水を入れてふたをします。

(ピラフは米1合で、180ccの水。和食の炊き込みご飯は、米の量の1.1から1.2の水分が必要です。)

強火で加熱(約2分前後)沸騰したら弱火にして12分から13分で火を止めて、6~7分蒸らせば、

完成です。

約20分で、美味しいピラフが出来上がります。
カレーに添える時は、塩分不要です。

 

ピラフに緑黄色野菜を加えて炊いても健康に良くて、美味しいです。

 

シーフードピラフ、ビーフピラフなどの一品時は、塩、コショウ、コンソメスープの素などが必要です。

炊飯器でピラフを炊けば約40分ぐらいかかるのではないでしょうか。

 

一つのフライパンで約20分で、ピラフを炊いてワインとともにどうぞ。