#レンタル彼氏 | レンタル彼氏 小田幸次郎のブログ

レンタル彼氏 小田幸次郎のブログ

彼氏派遣(レンタル彼氏).comの「小田幸次郎」のオフィシャルブログです。

夏バテの予防と解消に、中華料理の「火鍋」をお薦めします。

 

私は、仕事で香港に数回行き、取引のある香港人も数回、日本に来て会食した経験があります。

 

日本の高級中華料理店や本格、本場の中華料理と宣伝している店でも、香港で美味しかった料理が無いことが多く、自分で作るようになりました。

 

香港の味を作る為に、有名な中華料理店オーナーシェフの本、辻調理師学校の本、NHKが出版した中華料理の本を10冊以上、勉強しました。

NHK「みんなのきょうの料理」を3年間、100%、録画して中華を中心に、和食、イタリアンなどを作りました。

 

NHK「みんなのきょうの料理」は、注目されている旬の料理人が講師として、教えます。

民放では、まず講師をしないようなプロのオーナーシェフ、主人(大将)が、指導しますので

是非、ご覧下さい。

https://www.kyounoryouri.jp/

 

火鍋は、四川料理の特徴である唐辛子の辛さの「辣」と中国の山椒、花椒(ホアジャオ)の舌が痺れるような辛さの「麻」をベースにした、しゃぶしゃぶのような料理です。

中国に駐在経験のある人のレシピも参考にして、火鍋のレシピが、ほぼ完成したので参考にして下さい。

 

以下、2人前以上分です。

 

まず、1.5リットルから2リットルぐらい入りそうな鍋を用意して下さい。
土鍋、ステンレス、材質は問いません。

 

鍋に30ccから40ccぐらいのごま油を入れます。 
にんにく2~3片のみじん切り、生姜みじん切り15ccぐらい、ねぎみじん切り15ccぐらいを入れて、

ここで点火、中弱火で炒めます。 香りがしてきたら弱火にして豆板醤20cc~40ccを炒めます。 辛味のある香りがしてきたら、花椒のホール(中国山椒、ホアジャオの実)15cc~30ccを弱火で炒めます。花椒の香りが立てば火を止めて、みそ15cc、オイスターソース15cc、料理酒30cc、鷹の爪2本~5本を入れて少し炒めます。 
ここに水1リットル、鶏がらスープの素10cc~15cc、八角1個、五香粉(ウーシャンフェン)少々、シナモンスティック1本(無ければシナモンパウダー、適当)入れて強火、沸騰すれば火鍋スープ(ベース)の完成です。 

具材は、和食のしゃぶしゃぶと同じようで良いです。

たれは、市販のゴマだれ、ポン酢で合います。 

 

私は、にんにく、生姜、ねぎのみじん切りを薬味にして、以下2種類のたれを作ります。

 

ゴマだれ→市販のゴマだれ2、オイスターソース1、しょうゆ0.5、すりごま1

醤油だれ→めんつゆ(3倍濃縮)1、醤油1、酢1(あれば黒酢)、レモン果汁1(ポッカレモン可)

数字は、比率です。 お好みで加減して下さい。 

 

豚肉、牛肉の薄切り、もやし、豆腐、厚揚げ、きのこ、白菜、青菜などを煮てたれをつけて食べています。

美味しくて、癖になる人がいると思います。

 

辛味は、豆板醤20cc~40cc、花椒ホール(中国山椒=ホアジャオの実)15cc~30cc、鷹の爪2本~5本で調整して下さい。

 

私は、少ない数値、各ミニマムで作っています。
辛い料理が得意ではないので、上記、マックスで作ると汗だくになります。

辛い料理が得意な人は、マックスで作って、足りなければ、足して下さい。

絹厚揚げを入れて醤油だれで食べると、家常豆腐(ジアチャンドーフ)のようで気に入っています。

 

野菜と植物性タンパク質、動物性タンパク質が一つの料理で、摂れます。

 

締めは、中華麺、うどん、緑豆春雨、水餃子などがお薦めです。

現在、私のお気に入りは、日本の餅と緑豆春雨です。