1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007年03月16日(金) 10時29分03秒

グーグル、プライバシー保護の為の方針を発表

テーマ:保護法による影響


こんにちは、でこです。


今日はグーグルのプライバシー保護方針の話です。
しかし外部からは、不十分との声もあり、
挙句は「Googleは世界最大の諜報活動を行っている」とまで
言われているようです。


以下「CNET Japan」の記事(07.03.15)より引用(一部略)---


グーグル、プライバシー保護に配慮した新データ保存方針を発表


 Googleは、検索に利用したコンピュータが特定されにくくする

ために、データの保存方針を変更しようとしている。

 Googleのサーバは、誰かがウェブ検索を行うたびに、使われた

キーワードや、その人のコンピュータに割り当てられた固有の番

号であるIPアドレス、アクセスのたびにブラウザとサーバの間で

やりとりされるクッキーという小さなデータなどの情報を保存す

る。クッキーは、ユーザー認証やユーザーの好みのサイトといっ

た情報を保持するために利用される。

 現在Googleは、こうした検索データのログを無期限に保存して

いる。しかし、米国時間3月14日に発表された新しい方針の下では

、IPアドレスの末尾の8ビット分とクッキーのデータが、保持期間

の延長を法律によって求められないかぎり、18~24カ月後には匿

名扱いにされることになる。Googleは、この措置を2007年末まで

には完全実施したいとしている。特定の検索に関する情報は無期

限に保持されるが、新たな方針により、検索と特定の個人やコン

ピュータを結びつけることは、これまでに比べてずっと困難にな

る。

 Googleは、「ログの匿名化は、政府機関がユーザーやコンピュ

ータを特定できないことを保証するものではないが、われわれの

ユーザーのデータにプライバシーを保護するための層を新たに追

加することになる」と述べている。

 プライバシー擁護家たちはおおむね、Googleの方針変更は正し

い方向に進むための一歩だとしながらも、ウェブ検索の利用者を

捜査機関の厳しい監視の目から守るにはまだまだ不十分だと述べ

ている。検索履歴が残っていれば、警察や政府は、そこからユー

ザーについてのありとあらゆる個人情報を取り出せる、というの

が彼らの言い分だ。

 Boston Software Forensicsのインターネットセキュリティおよ

びプライバシーコンサルタントのRichard M. Smith氏は、Google

はIPアドレスとクッキーをサーバにアーカイブすべきでないとし

、「Googleはスパイ事業のようなことをすべきではない。IPアド

レスと検索文字列のログを残すことで、Googleは世界最大の諜報

活動を行っている」と述べた。

 IPアドレスの最後8ビットを匿名化しても、調査する側は該当の

IPアドレスから可能性のあるコンピュータやユーザーを256にまで

絞ることが可能だ。つまり、住所の最後の番地だけを分からない

ようにするようなものなのだ。



引用元はこちら
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20345294,00.htm

 -------------------------------------------------



そんなこと、何もしらないで使っていましたよ・・・。
しかし、グーグルの蓄積している情報量を考えると、眩暈が・・・。
想像するだけで、データ酔いします。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年03月12日(月) 12時38分30秒

総務省から相次ぐ注意 NTTレゾとKDDI

テーマ:保護法による影響


8日・9日と、漏洩をしたNTTレゾナントとKDDIに対して
相次いで総務省から、文書にて処置が行われました。


8日にNTTレゾナントに対しての措置
以下「INTERNET WATCH」の記事(07/03/08)
より引用(一部略)-------------------------------------

総務省、NTTレゾナントの個人情報漏洩に対して厳重注意

 総務省は8日、NTTレゾナントに対して2006年12月に発生した
個人情報の漏洩事件に対して、再発防止に努めるよう文書に
よる厳重注意を行なったことを発表した。

 この問題は、NTTレゾナントが運営するポータルサイト「goo」
で実施したキャンペーン応募者の個人情報を、同社社員が自宅
で作業するためにUSBメモリに複製して持ち出し、自宅のPCに
保存していたところPCが盗難に遭い、個人情報44,723件が漏洩
したもの。

総務省では、これまでNTTレゾナントに対して事実関係の説明
を求めるとともに、原因の究明、利用者への適切な対応等を
行なうよう指導。さらに、事案の概要や経緯、漏洩発生時以降
の個人情報管理体制、再発防止策および利用者対応状況をまと
めて報告するように求めていた。
-------------------------------------------------------

また続けて9日にはKDDIに対しても、
1月に発生した約22万人の個人情報漏洩に対する
勧告がなされました。

9日にKDDIに対しての措置の記事はこちら。
以下「IBTimes」の記事(07.03.09)より引用(一部略)----

総務省、個人情報漏えいでKDDIに勧告

 総務省は9日、今年1月にKDDIがau携帯電話を解約
した利用者の一部を記録した光磁気ディスク1枚を紛失した
件に関して、同社に対し、個人データの安全管理のための
措置及び委託先への監督を徹底するよう勧告を行った。

総務省では、個人情報保護法第32条に基づき、漏えいの
発生状況、発生原因、措置模様等について報告を求めて
いたところ、3月1日付けで報告うけたという。

 報告によれば、発生時のKDDIにおいては、
1)個人データを記録した光磁気ディスクの取扱いが
不適切であったこと
、2)委託先に対する指導・監督が徹底されていなかったこと
など、個人情報の管理体制が不十分であったことが
認められたという。KDDIでは、2006年6月にも
インターネット接続サービスの顧客情報約400万件の
漏えい事案が発覚し、同年9月に総務省から再発防止に
努めるよう厳重注意を受けたにもかかわらず、再び大規模な
個人情報漏えい事案を発生させたことに対し、同省では、
個人データに係る安全管理措置等に重大な問題があったとしている。

 総務省では、今回の勧告に基づいてとった措置を4月9日
までに報告することを求めている。KDDIでは、数多くの
顧客情報を取り扱う通信事業者としての立場を強く認識し、
管理責任を明確化するため、3月1日に社内処分を行なうと
ともに、全社一丸となって情報セキュリティ強化策を着実に
実行することにより、信頼を回復していくとしている。

--------------------------------------------------------


NTTレゾナントの漏洩への処置 総務省の報道資料はこちら
http://www.soumu.go.jp/s-news/2007/070308_6.html

KDDIの漏洩への勧告 総務省の報道資料はこちら
http://www.soumu.go.jp/s-news/2007/070309_5.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年02月14日(水) 11時54分13秒

縁結び絵馬に個人情報保護シール

テーマ:保護法による影響


こんにちは、でこです。


今年ほど今日を忘れていた日はありませんでした。

そう、好きな人も嫌いな人もいると思われますが
今日はバレンタインデー。


さてさて、バレンタインデーと個人情報が
こんな形で「結び」ついている記事をみつけました。


個人情報とは難しいものになりがちなので
こういう生活に密着したニュースは、非常に分かりやすく
私は好きです(笑)


以下「asahi.com」から記事引用(一部略)
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200702110027.html -------


神様はお見通し?縁結び絵馬に個人情報保護シール 京都



 「葵祭」で知られる下鴨神社(京都市左京区)。境内の相生社
(あいおいのやしろ)には縁結びの神がまつられる。社の霊験で
2本の木が途中で1本に結ばれたと伝えられる神木
「連理の賢木(さかき)」もあり、周囲に恋愛成就を願う絵馬が
数百枚つるされている。白地に朱色で「えんむすび」と書いた
シールで願い事を隠してあるのが大半だ。


 「結婚相手が見つかるように」との願いを絵馬に託した
大阪府箕面市の会社員女性(31)も、シールを張った。
「見て驚いたけど、名前や住所が隠れるので安心です。
シールがあっても神様はお見通しでしょうし」


 同神社では04年春ごろから、縁結びの絵馬(500円)を
買った人に絵馬の大部分が隠れる縦約6センチ、横12センチの
シールを渡している。もちろん、張るかどうかは自由だ。

 参拝者の要望ではなく、神社が自発的に始めた。


「他人に見られると思うと本心を書けない。
願い事は自分と神だけが知っていればいい」と、
権禰宜(ごんねぎ)の杉田潤さん(29)。


年間約4千枚売れる絵馬を奉納する約9割が女性。
ほとんどがシールを使っているという。

------------------------------------------------------------


記事によると、その他の神社でも行っているところがあるとか。

一方で、「見られたら困る内容は心の中で祈り、
絵馬は見られてもよい範囲で書けばいいのではないか」
「本来、絵馬は人の目に触れるもので、
それで祈願の決意を固める一面もある」という意見もありました。



むむむ…。迷います。


みなさんだったら、シールを貼りますか??



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年02月05日(月) 12時54分20秒

コンプライアンス

テーマ:保護法による影響


こんにちは、でこです。


一度言われたことを、また繰り返してしまうところがあり、
社会人になると、非常に重い欠点になってしまうということを
この一年でとても感じました。


気をつけているつもりでも、うっかり。


それが個人情報に関わる業務であったら・・・
と日々情報漏えい事件をチェックしているときに思うと、
ぞっとします。


故意に破る人もいれば、
私のようなおっちょこちょいまで。


どちらにせよ、いかにルールを守らせるかというのは、
非常に至難の業です。


以下「SecurityNEXT」の記事(07.02.05)より引用---------------------------------


国立循環器病センターで患者の個人情報盗まれる - 匿名化ルール守られず

http://www.security-next.com/005402.html



国立循環器病センターは、12月22日に患者の個人情報が保存されたノートを
紛失していたことを公表した。

今回の事件は、同センター職員所有のパソコンが院内で盗まれたもの。
同職員が12月22日に医局内でノートパソコンがカバンごと
所在がわからなくなっていることに気が付いたという。
パソコンには、職員が扱った約1100名分の個人情報が保存されていた。
含まれる情報は、氏名や生年月日、入退院日時など。
検査を実施した患者については検査結果や治療内容なども保存されていた。

保存されていたデータは、いずれも職員個人が入力したデータ。
同センターでは、匿名化していない患者情報の持ち出しを禁止していたが、
守られていなかった。現在、職員本人や監督責任者への処分を
検討しているという。同センターでは、今回の個人情報紛失に加え、
麻薬の盗難事件も発覚しており、管理体制が問われそうだ。

国立循環器病センター
http://www.ncvc.go.jp/
---------------------------------------------------------


「悪意の無い情報流出」などの言葉とともに、
情報漏えい流出ニュースがこのごろ取り上げられています。
その内容によくあるのが、制度の不遵守により持ち出した情報の流出です。
ルールを破って持ち出した情報が入ったPCやUSBを紛失あるいは盗難という
筋書きです。


今、「コンプライアンス」と言う言葉をよく聞くようになりました。
元々「~を遵守する」という意味で、一般的に「法令順守」と
訳されますが、特に、企業活動において、
法律や規則、社会規範などに違反することなく、
それらをきちんと守ることを指します。


企業が情報保護システムも一生懸命整えている、
または整えようとしている一方で、
ヒューマンエラーなどを以下になくすか、以下に人を整えるかが
もう一つのキーとなっています。


システムのように簡単にはいかない生身の人間。
こちらの方が、より難しいと個人的に感じています。
どうしたらより制度を守り、情報を守れるのか。
勉強し、じっくり考えてみたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年02月02日(金) 14時21分34秒

個人情報検出ツール 日興コーディアル証券に採用

テーマ:保護法による影響

こんにちは、でこです。


いやはや、昨日「それでもぼくはやってない」を
見て来たのですが、しばらくショックで立ち上がれませんでした。


これが、裁判。


さすが、3年の研究期間を費やしているだけのことは
あるのだろうと思いました。


本当に、最初にきっちり目撃者なり自分の証言なりを
的確に情報として残しておかないといけないのだなと思うと、
形は全く違えど、情報に携わるものとして考えるところも
別にありました。


以下「asahi.com」の記事(07/02/01)より引用
http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN200702010020.html ---------


KLab、個人情報検出ツール「P-Pointer」が日興コーディアル証券に採用



KLab(真田哲弥社長)は1月30日、同社の個人情報検出ツール
「P-Pointer(ピーポインター)」が、日興コーディアル証券
(北林幹生社長)に全社採用されたと発表した。

 「P-Pointer」は、ファイルの中身を検索、
個人情報や機密情報など情報資産と思われる単語を多く含む
ファイルを自動検出してレポートするツール。
社内のどこにどのような重要データが存在するのかを正確に把握し、
不要な情報は削除、重要な情報は強固に保護する
運用サイクルを確立することで、従業員一人ひとりや
企業全体の個人情報保護力を高める。

 日興コーディアル証券では、情報資産検出に対する
「P-Pointer」の網羅性、多彩な検索オプション、
部門固有情報の保護といった機能・特徴を評価し、
今回、全社導入分として1万2000ライセンスを契約した。

-----------------------------------------------------------------


政治・警察・司法の超巨大な組織もそうですが、
金融なども、官・民に関わらず
本当に巨大な組織は世の中をも曲げる力を持っていると思います。


そのような機関こそ、このように最新の情報ツールを入れたりと
それこそ韓国のように、(※1日のブログ参照)積極的に
情報保護・管理に動いてほしいと強くと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年01月30日(火) 11時29分06秒

個人情報保護に年間1,670億円 - 韓国 その①

テーマ:保護法による影響


こんにちは、でこです。


毎月、食費と交際費意外は、かかる経費が大体決まってきて、
昔は、携帯代なんてなかったのになあ、と
携帯がまだまだ新しい文化であることをしみじみ感じます。


さて、今後は、どんなデフォルトの費用が定着するのでしょうか?


以下「MYCOMジャーナル」(2007.01.28)の記事より一部引用
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/01/28/380.html ---------------------------------


個人情報保護に年間1,670億円 - 韓国 その①


個人情報保護に対する年間総価値は約1兆2,982億ウォン(約1,670億円)。
韓国の個人情報に関する意識調査で、このような結果が明らかとなった。

これは韓国情報通信部と韓国情報保護振興院が2006年10月、個人情報流出に
対する経済・社会的な価値を把握する目的で、全国のインターネット利用者
2,402人を対象として実施した調査で明らかになった。


前出の1兆2,982億ウォンという数値は、調査対象者が個人情報流出を防ぐため
1カ月に支払える費用として挙げた月平均額を、韓国の全インターネットユーザー数に
換算し、1年あたりの数値を割り出したものだ。


この調査によると、個人情報流出を防ぐため1カ月に支払える平均額は
3,914ウォン(約500円)/1人という結果になった。13~59歳までの韓国の
インターネット人口は約2,764万人。1兆2,982億ウォンという数値は、
これに12カ月をかけた結果というわけだ。


また個人情報保護のために金銭的負担を行う意思のあるユーザーは、
全体の61.4%にあたる1,476人となった。


さらに個人情報の種類を8つに区分し、情報流出の深刻度を5点満点で評価した結果によると、
もっとも深刻度が高かったのはクレジットカードや銀行口座などの「金融情報」(4.38点)だった。

僅差で2位となったのは、韓国国民1人1人に与えられる「住民登録番号」(4.32点)。
これに続いて電話番号やメールアドレスなどの「通信情報」が4.16点、
防犯カメラ映像などの「映像情報」が4.07点となっている。


同時に個人情報の流出について、もっとも早急な改善が必要な項目は、
深刻度の順位とは若干異なった。1位だったのは52.36%を占めた「住民登録番号」で、
2位の「金融情報」(32.07%)より高くなった。


昨年起こったMMORPG「リネージュ」ユーザーの住民登録番号盗用事件は記憶に新しいが、
あらゆるWebサイトやサービスへの登録時に利用される住民登録番号は、便利な一方、
もっとも漏れやすく狙われやすい個人情報の1つとなっている。
こうした状況を一刻も早く改善し安心してインターネットを楽しみたいというのが、
ユーザーの願いであるようだ。

------------------------------------------------------------------------------------

※上記の最後にある、MMORPG「リネージュ」ユーザーの住民登録番号盗用事件について----
(詳しくは引用元のこちらを⇒http://allabout.co.jp/career/netkorea/closeup/CU20060226A/)


リネージュとは韓国で根強い人気をもち現在は世界各国にも普及しているNCソフト社の
オンラインゲームです。韓国の場合、個人会員の月額利用料は2万9千7百ウォンで、
現在有料会員はリネージュI、IIを併せて実に300万人に上る(2006年現在)といわれています。

そのリネージュに勝手に入会状態になっているという書き込みがある掲示板にされ、
名義盗用事件に発展、波紋が拡散していきました。
NCソフトに名義盗用を申告した申告者累積数は、総計13万1170件で、
NCソフト側では「名前と住民登録番号などを完全に入力した名義盗用の場合、
新規加入と区別するのが困難」とし、「但し被害申告で削除された名義に対しては
再び加入できないようにしている」と明らかにしています。

------------------------------------------------------------------------------------


このことがあったため、金融情報をもっとも早急な改善が必要な項目に住民登録番号が
上がったことが推測できます。


韓国は、「休眠サイトの大掃除」などもあり、
日本よりもサイバーな国民性というイメージが私の中にあるのですが、
日本もそうかけ離れているわけではありません。
韓国のサイバーな国民性・事件を日本が踏襲する日も近いと思いました。


明日は、その2をお送りします。



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年01月23日(火) 16時35分24秒

”トリックURL”をクリック あなたが誰だか筒抜けになる

テーマ:保護法による影響


こんにちは、でこです。

昨日はお休みをいただいておりました。


さてさて最近

グーグルんのトップページを自分仕様にできるカスタムページを始めまして、(遅い?)
どんなサイトの情報を置いたら、もっと便利になるかな?と
悩んでいます。


いいものがあったら
どなたか教えてくださいね~!


ヤフーなどもトピックスをみると、
ついついクリックしてみてしまいます。
(出所のはっきりしているものですが、メールでお知らせされているURLも
最近クリックするようになりました。


悪いことでもないのですが、
URLに飛ぶ際には、以下のような手口にご用心!ですよ!


以下「nikkei BPnet」より一部引用------------------------------------------------
引用元:http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/skillup/spam/070122_30th/



”トリックURL”をクリック あなたが誰だか筒抜けになる


Webサイトにアクセスしても、個人情報を明かさなければ、サイト運営者には
あなたが誰だか分からない──セキュリティの基礎としてよく見る記述である。
ワンクリック詐欺のような、いきなり利用料金を請求する表示が出ても無視して
かまわない、という説明が続くこともある。

こうした書き方が誤解を与えている。これは、ある条件が付く場合にだけ成立
する話なのだが、前提条件の説明がどこかに行ってしまった。そのために
「常に成立する」と思い込んでいる人が増えている。(一部略)

結論を先に書くと、万人向けに公開しているURL(Webページのアドレス)を
使ってサイトにアクセスしたときには、サイト運営者はあなたが誰だか把握できない。
しかし、迷惑メールで届いたURLのように、直接、個人ごとに配布されたURLを
使ってサイトにアクセスするときは警戒が必要だ。あなたが誰かを識別する
情報を埋め込んだ“トリックURL”で、サイト運営者があなた個人を識別している
危険性がある。

--------------------------------------------------------------------------------


この記事の後半では、クリックする用のURLの後ろに

 ①自分のアドレスが含まれている
 ②個人識別用と思われる番号がついている
2種類のアドレスについて紹介していました。


①は、個人識別用だな、とわかりそうなものだが、
②のようにちょっとひねったものにご用心、
という解説になっていました。


このようなメールが最近多いらしく、

非常に高い確率でみなさんに影響のある問題なので
是非気をつけていただければと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年01月11日(木) 11時34分35秒

休眠サイトよりもっと怖いのは・・・

テーマ:保護法による影響


こんにちは!でこです!


そういえば!
突然ですが、みなさん覚えていないと思いますが、
12月のはじめの頃、鍋をこがしたといって凹んでいた私ですが
ついに8日に買いました!!


遅!


鍋が来て、料理モードにギアチェン完了!しかもいきなり2速に!


一昨日鯵を3枚おろしにして、寿司を作りました!

って鍋関係なし!

いやいや、煮物を毎昼食べているのでそれを作ってますよ!


すいません、ハイテンションで・・・それだけです・・・笑



さて、12月取り上げたニュースの中に、

しばらく使われていない「休眠サイト」の大掃除
が韓国で行われたというニュースをお届けしました。

http://ameblo.jp/kojinjouhou/entry-10021889816.html


本日のニュースは、
そのニュースに対してさらに発展した考えを書いているブログがありましたので
そこからお届けします。


-以下「ナレッジ!?情報共有・・・永遠の課題への挑戦」ブログから一部を引用-
http://blogs.itmedia.co.jp/knowledge/


(一部省略)

 しかし休眠サイトよりもっと怖いのは、休眠レジストだと思うのだ。

私自身も昔出始めの頃に試しに登録したサービスや、興味があって登録した

メルマガへの登録情報をそのままにしていることがある。


これはある意味重大なリスクだと思ってはいるのだが、最近でも新しい

サービスが発表されるととりあえずメールアドレスを晒してID登録をしてしまう。

念のためにいくつかのパターンは持っているが、全部をユニークにするのは

困難なので現実的に全部を完璧に管理しているとは正直言いがたい。

本来的には各サービスを使わなくなった時点でこまめに登録情報の削除を

行うべきなのはわかってはいるものの・・・


 同じくYahoo!クイックリサーチには「IDとパスワードを使いまわしている人が5割

を超えている」というデータがある。この機会に休眠サイトの掃除だけでなく、

休眠レジストの棚卸しと大掃除を業界をあげて一斉に行ってくれないものだろうか?


期間を決めて一斉に登録されたIDのメールアドレスに確認を送って再登録処理

を促すとともに、メールの届かないIDや再登録処理の無い登録分は、一旦凍結

状態などにしてくれると嬉しい。


-以上引用完了-



確かに!と思ったのは、私だけではないはずです。

そうなんです。もう、どこに登録したか、さっぱり分からないと
思うんですよね。

いや、私はこことこことここに、このように登録している!と
把握している人は99.9%いないはずです。


しかし大掃除は、現実味はどれほどあるものなのでしょうか??
素人なので、肌感覚もつかめません・・・。


例えば、把握できる例として、携帯電話があるかと思ったのですが、

携帯のどこかのサイトで、着メロをダウンロードする為に登録したり
しますよね。

それだと、例え分からなくなっても、携帯電話会社に問い合わせれば
(例えそのような照会サービスがなくても)理論上一旦は携帯電話会社に
請求が集まるので、どこに登録しているかつきとめることができるはずです。


PCも、例えば、ヤフーからすべて登録・確認・管理できるとなど、
つまりインフラが一つであればいいと思うのです。


これはなかなか先の未来になってしまうかもしれないですが、
そうすることが、最良の方法であると思えてなりません。


みなさんはどう思われますか??

鍋に続き
今週喉が乾ききっている・・・なんてことから
さよならできるといいなあ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年01月10日(水) 14時20分25秒

KDDIがPC2万8000台を一元管理

テーマ:保護法による影響

こんにちは、でこです☆


この間の3連休は、素敵な体験をしました。
ウイスキー好きな友人が、30年モノを飲ませてくれました。
その味の丸さに感動!


友人たちとはキャンプで仲良くなった友人が多いのですが、
私が一つの班をまとめていたリーダーであったことが大きいですね。


30人をまとめるだけでもほんっとうに、

もう目が回るくらい大変なのに、
数万人の会社のデータ統括・監視なんて、
もはや人間に頼ってでは無理無理~
と思います。


と!いうわけで、今日の記事はこちら!


以下「ITPro」より記事引用
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070109/258277/
-----------------------------------------------------------------

KDDIがセキュリティー強化、パソコン2万8000台を一元管理


 KDDIが社内パソコンのセキュリティー管理を強化している。
2005年から試行を始め、2006年12月までに、販売店などを除く全社の
パソコン約2万8000台に、データの持ち出しを防いだり操作内容を監視
するためのツール「マラカス」を導入した。

 通信事業者であるKDDIは、顧客情報や通信履歴など重要な個人情報を
大量に保有している。「個人情報の漏えいなどを防ぐには、全社のパソ
コンを集中管理できる仕組みが必要だった」(情報システム本部プラット
フォームサービス部OA・ネットワークグループの料崎和夫・課長補佐)。
従来は、(外部メモリーの接続が可能な)USBの差し込み口に部署ごと
にテープを張るなどしており、手間がかかるうえ対策漏れが出るリスクが
あった。


 部署によっては、USBやフロッピーディスクなどの利用が必要になる
こともある。そこで、上司などが承認すれば利用を許可する設定に自動
変更するワークフロー管理機能を独自に開発。運用の負荷を軽減した。
USBの利用が禁止されているパソコンでUSBを使おうとした場合などは、
上司に警告の電子メールが送信される。USBの利用が許可されたパソコン
の場合でも、書き出したファイル名などが1日1回上司に報告される仕組み
で、不必要な情報の持ち出しを防いでいる。

-------------------------------------------------------------------


USBの穴をふさぐなんて、笑っちゃう人もいるかもしれませんが、

気持ちはわかります。
導入したいのは皆さん一緒ですが

何かを全社に導入するっていうのは、非常に大変なんですよね。


弊社では、既に持ち出しが出来ないようなシステムを導入しています。
メールで添付して送信するときなどにも対応して、逐一監視しています。


情報システムの担当の方が一人ひとりのデスクで作業して回る
背中に思わず、ご苦労様!といってあげたくなります。

おかげで安心して業務に取り組めるというものです!


今週から本格的に新年業務が始まりましたが
正月ボケの方も、脱出しつつ頑張りましょう~!
それでは☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年01月09日(火) 13時37分51秒

ネットで電子決済 大多数が不安

テーマ:保護法による影響


こんにちは、でこです。

9日ですが、また3連休があったので
まだ年明け第二回目ですね。


勝手ながら、今回より
今年の目標を数回に分けてお届けします。
~vol.1仕事編☆~


基本的なことをあげてみました。

・8時半くらいに出社する。(定時は9時始業)
 少しずつ起床時間を早め、(←ここポイント)出社前も
 朝の時間の充実を図ろうと思います。


・毎日する習慣を業務以外につける
 モチベーションに大きく左右された昨年。
 これをすると、左右されず業務と割り切って進められると
 実際に行っていた友人にアドバイスされました。
 ちなみに、1日1つ面白映像をさがす。というものにしました。


・心のブレーキを外す
 そうなんです、今話題のあの本を読んで、
 初めて納得したという実感がありました。
 なんとか仕事に生かしたいと思います。


さて今日の記事は、
今まで私が感じていたことが、
調査結果で実際に数字になって現れて、
なんだかすっきりした記事です。


以下、YOMIURI ONLINEより引用
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070105it14.htm ?

from=top)
-----------------------------------------------------------

ネットで電子決済、大多数が個人情報漏れに不安


 インターネットを頻繁に活用する利用者の半数弱が、電子決済を
しようとする際に、個人情報の漏えいなどに不安を感じながらも、
詐欺対策に注意を払っていないことが大手ウイルス対策会社シマン
テックの調査でわかった。


 実際、漏えいなどの被害に遭った人も3・5%に上った。同社は
「サイトが信頼できるものかよく確認する、不正行為の手口を知る
などの防御策が大切だ」と話している。

 調査は、2006年9月、15歳以上でネット利用歴3年以上の
1000人を対象に行われた。


 ネットを利用した買い物や金融取引をする人はそれぞれ84・8
%、63・7%に上った。こうした電子決済を行う上で不安に感じ
ることの上位は「個人情報の漏えいと盗難」「預金の引き出し、ク
レジットカードの不正使用」で、それぞれ90・6%、90・4%
(複数回答)に達した。


 最近、電子店舗に見せかけたサイトで、個人情報を入力させる詐
欺が目立っているが、こうしたネット上の詐欺に、「安心だと確信
できるサイトでしか買い物しない」などの何らかの対策をとった人
は52・5%しかいなかった。詐欺被害に遭わないと自信のある人
はわずか1・9%。大半は、詐欺の不安を感じながら、サイトなど
に個人情報を入力し、利用していることがわかった。
-----------------------------------------------------------


ずっと感じてきたこと、というのも、
私がこの多くの人たちの一部だからなんですね。

「曖昧な不安は、対策を講じるまでのアクションには導かないレベル」

のようです。


と、私が感じているのでしょうね、これはきっと。

駄目ですね笑


さて、いままで実家住まいということもあり、
まったくゴミに対して個人情報云々という意識を持っていなかった
自分ですが、少し前から意識すると、
該当する(またはしそうな)ゴミが結構あるわあるわ。


シュレッダーを購入しようと年末年始のタイミングで探しておりまし

た。(かっこ悪いのは嫌なので…)

そして決定!


某有名家具ショップのモノトーンのものを、次回新宿に行った際に購入しようと
思っています☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。