2007年03月29日(木) 10時28分30秒

サイトの画像・テキストの不正利用を保護するサービス

テーマ:製品


こんにちは、でこです。


ミクシイなどに自作のイラストなどを
ときどきアップするのですが、
どこかで変な形で使われてないかなあ~などと不安になるこ

とがあります。


お気に入りのイラストなどには、
自分の署名を組み込んだ画像にしています。

自分の顔写真なぞは、
マッハで動いてぶれてるもの、
PCで加工して曲げているもの、
暗いところで取っているもの、
など、まともなものは出さないようにしています。

そんな配慮も大切ですがこんなものがあると更に安心ですね。


以下「NIKKEINET プレスリリース」(07.03.28)より引用(一部略)
------------------------------------------------------
テルテン、企業サイトや個人ブログ上の画像・テキストなど

不正使用を保護するサービスを開始



企業サイト、個人ブログの著作権保護ソリューションを提供
画像・テキスト・フラッシュなど全コンテンツをページ単位

で保護
― ベータ版を3月末にサービス開始 

   本サービス提供は5月から -


 デジタル著作権保護技術のテルテン株式会社(本社;東京

都千代田区、代表取締役:滝澤 伸行)は、企業サイトや個

人ブログ上の画像、テキスト、フラッシュやシステム管理側

ページに至るまでインターネット上のコンテンツを不正使用

から保護できるサービスを2007年5月から開始します。


本サービスはページ単位での利用が可能で、個人に対しては

無料、企業サイトに対しては1ページ月額500円(税別)

で提供します。まずは、3月末からβ版を配布します。


 これまでインターネットセキュリティーは、ウィルス、ス

パムメール、フィッシングなど「受け手としてのセキュリテ

ィー」に特化されてきましたが、ここ数年のブログ、SNS

の台頭で個人も情報発信者となりうる環境が整い「発信者と

してのセキュリティー」環境が求められています。しかしな

がら現状では、個人の発信する画像、テキストを無断転用な

どから保護する環境は整っておらず、小学校教諭による死亡

児童画像の悪用や、病気児童の募金サイトからの画像流出、

悪用などの事件も起きています。


 本サービスは、企業、個人が安全に情報を発信できる環境

をホームページ1ページ単位で設定できるシステムとなって

おり、具体的にはホームページ作成言語HTML内に独自の

JAVAスクリプトを設定するだけで利用できます。本サー

ビスを利用することにより閲覧者はページの閲覧以外の行為

、つまりページ印刷、画像テキストのコピーペースト、ソー

スの閲覧、プリントスクリーン、保存機能を実行することが

できなくなります。

 また、企業においては個人情報の流出の

ほとんどが従業員等関係者の不正が原因とされており、イン

ターネット上で稼動しているシステムの管理者側のセキュリ

ティー環境整備の手段としても有効です。

------------------------------------------------------


ときどきありますよね。何もコピーできないページ
画像をドラッグできないページ。


それが簡単・安価に出来るシステムは
私は始めて知りました。


実は私も絵を描くときの資料として、
よくネットから画像を引っ張ってきます。

大学のときはレポートの際に、

文章もよくコピペしてました・・・

すみません・・・。


そんなとき、普通にコピーができないとあっさりあきらめま

す。
(技術を駆使したら出来るのかどうかも知りませんが・・・)


実際そんな程度のユーザーが多いと思われます。

このツールは非常にそういった複製して

持っていく第三者の抑制に非常に有効だろうということが、

まさにその第三者の一人である自分にはイメージできた次第

なのです。




AD
いいね!した人  |  コメント(59)  |  リブログ(0)
2007年01月29日(月) 09時32分56秒

IBMの個人情報を隠せるソフトウェア

テーマ:製品

こんにちは、でこです。


昔は、ネットオークションや、ネットショッピングを良く使っていたんですが、
最近自宅にネットを引いていないので、
めっきり使っていません。


最近会社で使う備品をネットで購入していたら、
昔のことをちょっと思い出してしまって、
最近またネットショッピングしたいなあと思っています。


またネットショッピングをはじめたら、
是非これを使いたいなと思うソフトが開発されたとの記事を見つけました。


以下「ITmediaエンタープライズ」(2007/01/27)記事より引用
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0701/27/news001.html ---------------



IBM、「個人情報を隠せるソフトウェア」を開発


Webでの買い物などの際に、個人情報を隠し、ID盗難から身を守ることができる
ソフトウェアが開発された。

 米IBMは1月26日、Web上で身元など自分の個人情報を隠すことができるソフトウェア

「Identity Mixer」を開発したと発表した。同ソフトはスイスのチューリッヒにある
IBM研究所で開発されたもので、インターネットで商品やサービスを購入する際、
自分のIDを隠すことを可能にする。


 オンラインで音楽をダウンロードしたり、ニュースレターを有料購読する場合、
消費者はデータサイズ、頻度、購入先などの情報をWeb上に残すことになり、
これらをたどればユーザーに行き着くことができる。Identity Mixerは、偽名などの
偽情報を使ってこの形跡を消し、たどれないようにする。例えば、クレジットカード
番号を公開しないまま、オンラインショッピングができるようになる。また銀行口座の
残高を教えなくても使用可能な上限を知らせたり、誕生日を入力しなくても成人である
ことを立証することが可能になる。


 Identity Mixerを使用すると、ユーザーは匿名のデジタル信用証明を、銀行や政府機関
などの信用機関から受け取る。デジタル信用証明には、クレジットカード番号などが
含まれている。オンラインショッピングをする場合は、店舗側にIdentity Mixerが
封印した情報が送られ、本当のカード番号は店舗側に知らされない。


-------------------------------------------------------------------------------


偽名、などというと、一瞬だけ悪い気がしてしまいますが
店舗側に、本当のカード番号をしらせないというのは、凄くいいですね!!

なるべく情報は出さないように
このソフトのようにあちこちに情報を撒かずに済むソフトは
これからたくさん出てきそうですね。

注目したいと思います。


先週末、スノボにいったのですが、
全身に大リーグ養成ギブスをつけているような筋肉痛です。
乳酸がなまった体中を支配しているのを感じます。。。

そして健康診断では、胃カメラ検査とピロリ菌検査をしたほうがいいといわれました。。。


そんな具合で体年齢が大分老けている私です。

最近自宅近くの中学校の温水プールは夏季一般開放されるときがあるらしいと知ったので

いってみようと思います。というか行かなくては。。。このままではいかんです。


病院探しもネットでしたいと思いますが、
つまりまた病院に個人情報を登録しなくてはいけないようですね。

面倒くさいやら怖いやら、ふう。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月02日(木) 11時18分04秒

シマンテック、オンライン取引・決済時のセキュリティ新ソフト販売

テーマ:製品

こんにちは。

私が勤めている会社は朝の9時前に社員がぞくぞくと出勤してきますので、それまでの間音楽を聴きながら仕事をしています。

今日もいつも通り音楽を聴いていたら、同期が出勤してきて、

「うわ~、まだMD使ってるんだぁ」の一言。

えぇ。使ってますとも!(笑)

今はアイポットが主流なのでしょうが、特に買い換える必要性もないため高校時代からMDプレイヤーを使ってます。

(時代遅れなんて声は聞こえません~)

確かにMDはもう古いですし、重いというのもあるのですが、私は音楽さえ聴ければいいので特に流行にはこだわりません。

壊れたらアイポットにするかもしれませんが、現時点ではMDで用は足りるのです。

物持ちがいいのが自慢の一つだったりするkanaです♪


さて本日は「シマンテック、オンライン取引・決済時のセキュリティ新ソフト販売」という記事です。


・・・・・・・以下、asahi.comより・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://www.asahi.com/digital/bcnnews/BCN200611020009.html


シマンテックコーポレーションは11月1日、総合オンライントランザクション(オンライン取引・決済)セキュリティソフト「Norton Confidential(ノートン・コンフィデンシャル)」を発売すると発表した。Macintoshユーザー向けに、機能の一部が異なる「Norton Confidential for Macintosh」も同時発売する。


 「Norton Confidential」は、既知フィッシングサイトや疑わしいフィッシングサイトへのアクセスを遮断・警告する「フィッシング対策」と、オンライン取引の直前に、既知・未知のクライムウェアからユーザーを保護する「クライムウェア対策」の2つの機能を備えたセキュリティソフト。フィッシングとクライムウェアの両方に対して単体で保護効果を発揮するのは同製品のみという。


 このほか、ショッピングサイトやオンラインバンキングサイトなどの信頼性を確認する「ウェブサイト認証」、ログイン情報やパスワードを保護・管理する「パスワードセキュリティ」、ユーザーの承認なく、パスワードが未承認のサイトへ送信されないようにする「パスワードブロッキング」といった機能を搭載。詐欺の脅威レベルやサイトの安全性などセキュリティの状態は、ブラウザのツールバーと並んで表示される「Norton Confidential」のツールバーで常に確認できる。


 「Norton Confidential for Macintosh」は、Windows版と同じ、フィッシング対策機能や「パスワードセキュリティ」に加え、「侵入防止システム(IPS)」とも呼ばれる脆弱性保護機能を織り込み、新たに発見されたアプリケーションやOSの脆弱性を悪用した個人情報の盗難も防ぐ。


 Mac専用に設計しており、ハッカーによる改ざんや家族などの不注意による削除からデータを保護する「ファイル監視」、クレジットカード番号など最も重要な情報がユーザーの許可なく送信されるのを防ぐ「情報監視」などの機能も盛り込んだ。


 2ソフトとも、11月2日から、同社直販サイト「シマンテックストア」でダウンロード版の先行販売を開始、12月1日からパッケージ版を発売する。価格は、1年間の更新サービス料込みで「Norton Confidential」のパッケージ版が6195円、ダウンロード版が4935円。「Norton Confidential for Macintosh」はパッケージ版が1万290円、ダウンロード版が6495円。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


様々なセキュリティ機能が搭載されていますね。

お値段も御手ごろ!!


クレジットカード等の重要な情報に関するセキュリティも素晴らしいと思います。

WindowsにもMacにもそれぞれ対応したものもありますし、本日からダウンロード開始ですね。


やはり自分のPCを守るためには自分で何かしらの対策をしなければなりません。

今、様々なセキュリティソフトがありますが自分の用途に合ったものを選んで、自分で対策を行って欲しいと思います。

個人情報保護法はあくまで企業や団体が対象ですが、いつ自分が被害者そして加害者になるか分かりません。

せめて自分のPC上で交わされる個人情報は自分で守りましょう。



今日は一段と肌寒いです。

気温の変化がこうも激しいと体調を崩しやすいので、体調管理には重々気をつけてくださいね!

明日から3連休♪

素敵な時間をお過ごし下さいませ☆




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月06日(水) 14時21分51秒

アドレス不要の連絡網システム開発 パスカル

テーマ:製品

こんばんはぶーぶー足あと

今日はちょっと遅めの時間帯です。

いえ、朝から記事は書いていたのですが、ちょっと色々忙しくてこの時間帯になっちゃいました。

なので、前置きは省略です!


さて本日の記事は「アドレス不要の連絡網システム開発 パスカル」という記事です。


以下、Yahoo!ニュース(毎日新聞)より

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060906-00000038-mailo-l20


佐久市のコンピューターシステム開発会社「パスカル」(井上隆社長)は、メールアドレスを使わない連絡網の新システムを開発し、4日から提供を始めた。主に携帯電話を対象にしたシステムで、アドレスの漏えいなどの問題点を解決しており、同社では「わが国初のシステムで特許出願済み」と話している。


 このシステムは自治体を対象にした防犯・防災連絡用の「どこキャッチ」と、学校やPTA、大学などを対象にした「オクレンジャー」の2種類。従来は個人情報であるメールアドレスを登録するため、アドレス漏えいの不安や迷惑メール対策などで厳しい管理が求められる。


 そのため、同社のシステムではメールアドレスを使わず、インターネットのサーバーに接続し、連絡情報を受け取る。携帯電話用に設定時間ごとに自動受信できるソフトも開発した。パソコンでは手動で接続して受信する。


 ユーザーは13ケタのID番号で管理・識別し、発信者側が受信確認できるほか、受信側からの出欠連絡や状況報告もできる機能を備えている。7月から市内の小学校2校や短期大学で利用されておリ、休講の連絡などに使われているという。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


個人情報保護の過剰反応で、連絡網が作れないとの問題対策になるシステムですね。

情報発信をただ行うのではなく、情報受信側からもアクションが行えるという点で素晴らしいと思います。


本来機能すべきことが機能しないのは、社会として不健康です。

その不健康が当たり前になってはいけないのに、個人情報保護という名の元にその症状がおきているのが現実です。

その現実を打破するのにこういった画期的なシステムの導入が行われるのは本当にいいことですね。


最近はずっと情報漏えいの暗い記事ばっかでしたので、こういった動きがあることも多くの人に知っていただければ幸いです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年06月22日(木) 08時09分02秒

高精度な読み取り・照合のライン型指紋センサ搭載指紋認証ユニット販売(NEC)

テーマ:製品

皆様、おはようございます。

梅雨の時期らしく、じめじめとしている今日ですが、元気にお過ごしでしょうか?

私は寝不足ですが、元気ですよ~!!

なぜか私の周囲は夜中に電話をかけてくるのが多いです。くすん。

それが酔っ払いとかからのコールならほっとくのですが、そうもいかない場合がほとんどです。

つまりは相談ごとなのですが・・・

その場合、私にできることは話を聞いて、内容に応じて背中を少し押したり、同意をしたり慰めたり、叱ったりすることです。

その対応が正解なのかどうかは私には分かりません。

判断は相談者が決めることですから。

ですが私に出来ることがあるなら、してあげたいといつも思います。

それはプライベートでもビジネスでもなんでも!

出来ないことも、じゃあどうすれば出来るようになるのかを考え、自分で出来ることを、役に立てることを少しずつ増やしていきたいと思う今日この頃です。


さて、本日のは「高精度な読み取り・照合のライン型指紋センサ搭載指紋認証ユニット販売(NEC)」という記事です。


・・・・・・・・・以下、日経プレスリリースより・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=133849&lindID=1


NECはこのたび、世界最高水準の読み取り・照合精度を実現した、ライン型指紋センサ搭載指紋認証ユニットの販売を開始いたしました。なお、新製品の出荷は本年8月1日を予定しております。

 新製品は、パソコンとUSBにより接続することで、パソコン利用時に指紋認証による厳密な本人認証を可能とするものであります。搭載しているライン型指紋センサは、(1)800dpi(Dot Per Inch)の高解像度を実現し、(2)ワイドな15mm幅の読取エリア、(3)指内散乱光直接読取方式(※1)の採用などにより、世界最高水準の読み取り精度と他人許容率0.00001%以下という照合精度を有しております。また同時に、指紋認証ユニット本体のサイズは12(高さ)×50(幅)×80(奥行き)mmと、胸ポケットに入る薄型化を実現した高性能指紋認証ユニットであります。こうした特長により、モバイル環境も含め、厳密な本人認証を必要とする幅広い用途に活用することができます。

 新製品の販売価格は、29,800円(消費税を除く)であり、NECは今後3年間で30万台の販売を見込んでおります。

 新製品の主な特長は以下の通りであります。

1. 薄型軽量
 本体は胸ポケットにも入る薄型軽量サイズを実現しており、モバイル環境 における利用に最適である。また、手に持ち利用する際のフィット感や、指の動きに合う曲面を採用したことなどにより、扱いやすさと同時に確実な指紋の読み取りを実現している。

2. 高性能
 高精度な読み取りを実現するために、高解像度(800dpi)、ワイドな15mm幅の読取エリア、指内散乱光直接読取方式(※1)を採用した高性能ライン型センサを搭載している。これにより、隆線ピッチが細かい子供の指や乾燥指、湿潤指などの読み取りにくい指紋についても快適な読み取りが可能。また、NEC独自開発の照合アルゴリズムをライン型センサ向けにさらに改良し、ライン型センサ搭載指紋認証ユニットでの、他人許容率0.00001%以下という高精度を実現。

3. インテリジェント方式により高セキュリティ環境を実現
 指紋認証ユニット本体のプロセッサで特徴抽出等の処理を行い、指紋データを暗号化した状態で上位のパソコンへ送信して認証する方式を採用しているため、ユーザの指紋の画像情報そのものがユニット外部に出ることがなく、高度なセキュリティを実現。

4. 携帯用途から、大規模システムまで多様な環境での使用が可能
 (1)指紋認証ユニット内部に指紋情報を登録し、指紋認証ユニットだけを持ち歩いて使うことや、(2)サーバで指紋情報を管理することにより、数十万人規模で利用する大規模用途まで、ユーザニーズに合わせた柔軟なシステム構成が可能。こうした多様な環境での使用を実現するため、指紋認証ソフトウェア「指紋認証ユーティリティ」「指紋認証開発キット」を同時に発売。(※2)

 近年、企業や官公庁を問わず個人情報保護への対策やプライバシーマークの取得など、セキュリティ対策への関心がますます高まっております。このような中、厳密な本人確認を実現する手段としてバイオメトリクス認証が注目を集めており、中でも指紋認証は確実性・実用性の高い方式として幅広い用途に活用されております。
 このたびの新製品は、従来型の装置と同等の性能を実現しつつ、大幅な薄型・軽量化により、モバイル環境での指紋認証を実現できることを最大の特長としております。
 NECは指紋認証分野において、世界最高水準の照合精度を誇る認証技術をはじめ、指の状態にかかわらず読み取ることができる高精度な指紋センサを開発した実績など、数多くの豊富なノウハウを有しております。今般の新製品は、これまでの指紋認証の用途をさらに拡大するものであり、NECでは今後積極的な販売活動を展開してまいります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


他人許容率0.00001%以下という照合精度・・・・

これはすごいですね!

記事を読めば読むほど欲しいと思いました!

これだけの高性能を備え、かつ指紋認証を搭載しているので、セキュリティ対策はかなりのものではないでしょうか。
画期的な製品ですね!

ビジネスパーソンにとっては、魅力的な製品かと思われます。

ただ、こういう製品は興味ある人はすぐに話題に飛びつくかとは思いますが、そうでない人、つまりパソコンは使うけれども具体的なセキュリティ対策を施していない若しくは施し方は分からないという人は意外と多いかと思います。

そんな人たちにもこういった製品があることをまず認知してもらい、普及するまでの販売戦略をしていってほしいと思います。

個人情報保護法が施行され、情報流出や漏えい事件が連日メディアに取り上げられているため、セキュリティには多くの人が関心を持っているとは思います。

しかし、関心するで止まっている人は多々いるかと!

その層にも対処できるセキュリティ対策の促進を企業は行って欲しいと思います。


睡魔なんかに負けずに今日も1日頑張ります!

皆様も頑張りましょう~!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年06月16日(金) 09時16分52秒

個人情報管理と環境保護を複合させた輸送サービス販売開始 阪急カーフォサービス

テーマ:製品

おはようございます、kanaです。

本日は久しぶりにランチを上司と先輩と同期のクルーと食べに行きます♪

なので、お弁当は作りません。

いつもよりも寝れるぞ~と目覚ましをセットしたのに、結局いつもと同じ時間に目が覚めてしまいました・・・

習慣って本当に恐ろしいなと思った瞬間でしたよ(笑)

なんだか損した気分でした。くすん。

でも発想の転換をしてみれば、朝の忙しい時間に少しゆとりができたことになりますね!

いつもよりゆっくり朝食を取り、好きな音楽を聴きながら時間を過ごせた気がします。

今日は金曜ですし、なんだかモチベーションがアップしてきました。

今日も1日頑張ります!!


さて、本日は「個人情報管理と環境保護を複合させた輸送サービス販売開始 阪急カーフォサービス」の記事です。


・・・・・・・・・以下、日経プレスリリースより・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=133429&lindID=5


阪急カーゴサービス、シュレッドボックスα(アルファ)の販売を開始


 阪急交通社の関係会社である 株式会社阪急カーゴサービス(本社:大阪市)では、新たに、機密文書リサイクル処理サービスと個人情報輸送を複合させた輸送サービスの販売を開始しましたので、ご案内いたします。

商品名:「シュレッドボックスα(アルファ)」
販売開始日:2006年6月12日(月)

 新サービスは、これまでの機密文書リサイクル処理サービスLEVEL4(完全機密書類)と個人情報輸送(P1:プライオリティ・ワン)を複合させることにより、廃棄処理場までの輸送および同施設内において、万全のセキュリティを提供すると同時に個人情報漏洩時の補償対応までを広くカバーできる商品として開発され、個人情報管理、環境保護に完全対応したサービスとして、より一層ご満足いただけるものと確信しております。

 個人情報輸送(P1:プライオリティ・ワン)とは、同社が提供する、個人情報保護に特化した専用の輸送サービスで、特徴は下記の通りです。
1.貴重品輸送のシステムをベースとしている。
2.貨物の通過拠点ごとに、マニフェスト視認による人的チェックおよびハンディスキャンによるITチェックと二重の安全確認をおこなっている。
3.万一に備え、個人情報漏洩時の費用補償を目的とした専用保険の付保を原則としている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


個人情報保護の話題はどちらかというと暗いものの方が多いですが、こういった記事をご紹介できるのは嬉しく思います。

世の中未だに個人情報漏えい・流出は絶えませんが、その一方ではこうした環境によい取り組みも行われているかと思うと、素晴らしいなと思いました。

個人情報の破棄がきちんと適切に行われていると、個人情報を預ける側も安心しますよね!



さて、本日は花の金曜日です。

雨も午後には上がるそうなので、素敵な時間をお過ごしくださいませ。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年09月20日(火) 16時00分50秒

携帯盗難(紛失)・・・・・・

テーマ:製品

こんにちは、rikaです。


みなさん、今年の旅行は、どこに行きましたでしょうか?
どこに行くにも、盗難や身の回りには気をつけてくださいね。


私は、携帯を盗まれました。


盗まれたのは、スーツケースをチェックされたときで、
盗んだ人は、空港のひと。ショック、、、ぐすん。。。


当分、携帯は持ちません。

PCや携帯を持ち歩くから、
盗まれたときや紛失したときに、
個人情報が漏洩するわけです。


あっでも、ロックをかければ良かったのでしょうか。
でも面倒です。


やっぱり、持たない主義に徹します。


ビジネスマンって、ほとんどの人が個人の携帯を
会社でも使っていますよね。
それなのにPCが盗難されると、
「個人情報漏えい」とニュースにまでなるのに、
携帯が盗難されても、あんまりニュースにならないのは、

データの量が違うから?


それっておかしくないですか?


飲み会の席で置き忘れたり、
酔ってたりして、携帯を忘れることって
PCを盗難されるより、案外多いような気がするのですが…


データはデータ。
どんな量でも同じです。
漏洩は漏洩です。


私は、個人でしか使っていなかったので、
そこまで、登録件数が多いわけではありませんでした。
友達も少ないのでw


でも、ごめんなさい。
確実に、ここにいる6人の個人情報を漏洩してしまいました。
この場を借りて、謝らせてください。
ごめんなさい。


私が気をつけていなかったのが悪いのですが、
盗った人を恨んでください。
(あぅっ、責任逃れてるわぁ)


でも、ご安心を!
盗まれた場所は、日本の携帯が使えない海外で、
機器商品があまり流通していない僻地です。
電池もなかったので、電源入れるにしても、
日本の充電器が必要です。


きっと、漏洩はされていません。
大丈夫です。
大丈夫だと信じています。。。


auを使っている人は、

以下の商品を使用した方がいいですよね。


..................................ここから引用.....................................

KDDIが3月末に始める「ビジネス便利パック」サービスでは,

au携帯電話を社員が紛失した場合に,

管理担当者がパソコンからインターネットを通じて

携帯電話内の情報を削除できる「ローカルデータ削除機能」を提供する。

あらかじめ管理担当者のパソコンからKDDIのセンターに登録しておいたau携帯電話が対象となる。


 仕組みとしては,管理者(センター)側からの遠隔操作により,

au携帯電話上のBREW(binary runtime environment for wireless)

またはJavaのアプリケーションを起動する「センタープッシュ機能」を利用する。

事前にau携帯電話にダウンロードしておいた専用のBREWアプリケーションが,

端末内にあるデータを消去する。削除できるのは,

アドレス帳と,緊急連絡機能によって受信したメッセージである。


 ビジネス便利パックはASP(apllication service provider)サービスであり,

利用にあたって特別なソフトなどは必要ない。

BREW対応のau携帯電話と,インターネットに接続できる管理用パソコンがあればよい。

サービス開始時点で対応可能な機種は,

W21S,W21SA,W21T,W21CA,W22H,W22SA,A5507SA,A1402S,A1402SII。

その他の既存機種と今後発売する新機種については,順次対応させていく。

.................................................................................................

【参考】日経BP社

人気ブログランキング 人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年08月09日(火) 11時21分29秒

日本フォームサービス、個人情報保護法対策製品「ノートパソコンキャビネット」を発売

テーマ:製品

こんにちは、noriです。
思わぬ三連休を取ってしまった為、脳みそがボケています。


あ~それにしてもイライラするっ。
今日の占いは、苦手も克服!みたいな事を書いてあったのに、
朝から、イライラすることがたくさん山積み。
ビタミンC壊れまくりです。体調も悪いし集中力も低下・・・。
ミッキー助けて!


そんなときに、仕事モードの脳みそに切り替え、
仕事をする方法。(自己流。私のみにしか効かないかも。)
(1)本屋に行く。←これお決まりのパターン。
(2)痛いものはすぐに直らないので、さっさと痛み止めを飲む。←無駄な意地を張らない
(3)文章を書く。←得意なことをしていると自然と集中力が上がる。
(4)諦めて溜めてる雑用をする。←とにかく動くことが大事。ただ締め切り迫っているときにやるのはただのバカ。

こんなときに、ミッキーとか見ちゃダメ。現実逃避しちゃうから。
あれっ。冒頭で誰かに助けを求めているような気がする・・・私。
きゃー現実逃避中?


さて、前置きが長くなりすぎました。

個人情報保護関連の新製品。
ノートPCのキャビネットです。
弊社では、ノートPCには、専用のワイヤーロックがかかっています。
プライバシーマークを取得するためには、物理的な盗難防止対策も
必要になりますので、ニーズはあるかもしれませんね!!

ただ、高いと感じるな~。。。

===================================================

日本フォームサービス、個人情報保護法対策製品「ノートパソコンキャビネット」を発売
『個人情報保護法対策製品・物理的なセキュリティー』

~「情報漏洩を未然に防ぐノートパソコンキャビネット」~


 日本フォームサービス株式会社(東京都江東区/社長:山下岳英)はこの度、個人情報保護法対策製品として、ノートパソコンキャビネットを発表いたしました。

 企業の多くが個人情報保護法の施行に伴いセキュリティーを見直す中、ノートパソコンの盗難防止、持出し許可申請、或いは持込み制限などの対策を講じております。日本フォームサービス(株)ではこのようなノートパソコンの盗難防止、社外持出し、持込の制限管理が可能な専用キャビネットを開発いたしました。

■開発の背景
 多くの企業がノートパソコンを鍵の掛かる場所で保管し、デスクの脇机やその他のキャビネットに個人レベルでノートパソコンを収納しております。しかしながらこれでは社外持出しなどの管理やキャビネットの鍵管理が煩わしいものとなってしまいます。
 これらの問題を解決し、グループ単位、部門単位で管理でき、鍵を必要としない専用キャビネットの開発に注力いたしました。

■ノートパソコンキャビネット バリエーション

1.ノートパソコンキャビネットタッチパネル式
 (1)基本ユニット(管理ソフトウェア・PCを含む)
 (2)増設ユニット
2.ノートパソコンキャビネットダイヤル錠式
3.ノートパソコン運搬車

■発売開始:2005年7月1日
想定販売価格:
 ノートパソコンキャビネットタッチパネル式
   (1)基本ユニット(管理ソフトウェア・PCを含む)    266万円
   (2)増設ユニット                       84万円
 ノートパソコンキャビネットダイヤル錠式         24万1千円
 ノートパソコン運搬車                    19万6千円
初年度売上予定:約5千万円

■バリエーション別特徴
◎ノートパソコンキャビネットタッチパネル式
・キャビネット操作用タッチパネルと管理用ソフトウェア・PC、各扉を制御するシーケンサの組合せをキャビネット構成とし、タッチパネルで操作することによりノートパソコンの管理を行います。
・タッチパネルに予め登録したユーザーのIDとパスワードを入力し、個人認証後に指定ボックスの開閉を行います。

・ノートパソコンキャビネット 基本ユニット6ボックス(6台のノートパソコン収納)
・ノートパソコンキャビネット 増設ユニット10ボックス(10台のノートパソコン収納)

・増設ユニットは基本ユニット1台に対して4台まで増設が可能であり、最大46ボックスを1システムで管理が行えます。

※1ボックスから10ボックスの間でボックス数やキャビネット寸法のカスタマイズを承ります。(ソフトウェアの変更はありません)

・各ボックス内にはACコンセントが2口取付けられており、ノートパソコンの充電も可能です。下2段はボックスサイズを大きくし取り出しやすさを考慮しております。

・ノートパソコンの持出し時間をボックス毎に決める事が出来ます。日々返却するノートパソコンなのか、出張で数日後に返却するノートパソコンなのか時間指定が行え、指定時間を過ぎても返却がされていない場合は警報を出し、未返却であることを管理者に知らせます。

・誰がいつノートパソコンの出し入れをしたか、管理者の各種設定履歴、各種警報の履歴を取ることができます。

・個人まかせの管理から企業の目に届く管理が行えます。机の引出しに収納する個人管理から、グループ管理、部署単位などの管理が行えます。

■利用環境により、管理モードを選べます。
<管理モードを3種設定可能です>

1.フリーボックスモード.
 (1)任意の暗証番号を入力し好きなボックスを操作します。
 (2)ユーザー登録は行いません。
2.ユーザー認証のフリーボックスモード.
 (1)ユーザーIDの入力で好きなボックスを操作します。
 (2)ユーザー登録を予め行います。
3.ユーザー認証の固定ボックスモード.
 (1)ユーザーIDの入力で登録されているボックスのみを操作します。
 (2)ユーザー登録を予め行います。

◎ノートパソコンキャビネットダイヤル錠式
・ダイヤル錠で4桁の暗証番号を利用者が決め、鍵管理が不要なキャビネットです。

・社内で管理用としてもお使いになれますが、来訪者がデータセンター内への入管時やセキュリティー区域に入る際、許可のないノートパソコン、携帯電話、その他の電子機器類を一時保管する為のキャビネットとしても利用できます。センター側での鍵管理はなくなり、来訪者自信で管理ができることから、持込防止のメリットがあります。

・各ボックス内にはACコンセントが2口取付けられており、ノートパソコンの充電も可能です。下から2段はボックスサイズを大きくし取り出しやすさを考慮しております。

◎ノートパソコン運搬車
・マシンルーム内で使用されるノートパソコンなどを一括して収納保管する為の運搬車です。

・取り出し易いスライド式棚板にノートパソコンを衝撃から守るウレタン付きで、一棚あたり2台収納が可能です。標準で5段(ノートパソコン10台収納)、棚板を追加する事により最大10段(ノートパソコン20台)の収納が可能です。運搬車の天板にはケーブル引込が出来るようにキャップがあり、またOAタップ引込孔を運搬車側面に設けております。


ホームページ http://www.forvice.co.jp/
日本フォームサービス(株)

【製品のお問合せ先】
 企画部 03-3636-0011
 info@forvice.co.jp


===================================================

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年06月28日(火) 23時06分52秒

中堅企業向け「個人情報保護対策ソリューションパック」

テーマ:製品

~ 「法律準拠診断」から「システム対策」まで対応 ~
中堅企業向け「個人情報保護対策ソリューションパック」の提供開始


 株式会社インテリジェント ウェイブ (本社:東京都中央区、代表取締役:山本 祥之)、株式会社ヒューコム (本社:東京都杉並区、代表取締役社長:井上 陽一)、およびイージーシステムズジャパン株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役 澁谷 紳一郎)は、中堅企業を対象とした「個人情報保護対策ソリューションパック」の提供を6月28日(火)本日より開始します。

 個人情報保護法が施行された現在も、組織内における個人情報管理の対策推進を阻む課題として、多くの企業において、現状の把握、規程を整備するための労力やノウハウが不足していることが挙げられています。
 「個人情報保護対策ソリューションパック」は、「PPIK」、「CWAT」、「ezFile Security 2」の特長(詳しくは下記参照)を活用し、対策検討段階における現状分析から、情報の保護、セキュリティ監視までトータルにサポートし、さらに企業の人的リソース不足をカバーします。


【 「個人情報保護対策ソリューションパック」のメリット 】

1.個人情報保護法に定められた義務に関する対策
 個人情報保護法への準拠性を確認し、改善措置作成を支援するソフトウェア

●PPIK 「Privacy Policy Implement Kit」:株式会社ヒューコム
 個人情報保護法に準拠できているかをベースに、経済産業省分野を対象にしたガイドラインや、 JIS Q 15001(個人情報保護マネジメントシステム)の観点からどこが問題か、など、組織の現状を把握し、各基準とのギャップを確認することができる対話型ソフトウェア。
 各種規程や様式を内包しているため、個人情報保護体制をより充実させることができる。


2.技術的管理措置に関する対策
 個人情報保護法 第20条に適応する「技術的安全管理措置」の、約90%の対策をカバー可能。

●CWAT(Cyber Warning Alert Termination):株式会社インテリジェント ウェイブ
 ネットワーク情報を監視するだけではなく、外部に持ち出されるモバイルPCや、クライアントPCでのFD・CDへの書き出し、外部接続バス経由での未登録端末の直接接続も監視することが可能。さらに、操作員のポリシーに違反した挙動や、普段と著しく異なった挙動を監視できる。

●ezFile Security 2:イージーシステムズジャパン
 1つのファイルに対して複数の利用者単位で異なる操作制限(閲覧期間制限、印刷禁止、編集禁止、保存禁止)の設定することが可能。これにより指定した人だけが限られた用途のみでファイルを利用できる。また利用制限をかけたままでもファイルを持ち出せる。出張や外出時の持ち出しでも安心。取引先や協力会社などとのファイルのやりとりでも操作を制限できる。


 今後3社は共同でセキュリティに関するコンサルティングサービスやセミナーなどの実施を予定。また、信頼性の高いソリューションを提供し、そのサポートを一元化していきます。


【 製品ホームページ/問い合わせ先 】

◆CWAT
  http://www.iwi.co.jp/japanese/cwat/index.html
  セキュリティシステム事業部 営業部
  e-mail:cwatsales@iwi.co.jp TEL:03-6222-7050

◆PPIK
  http://www.hucom.co.jp/security/ppik/index.html
  SMS事業本部
  e-mail:ml-sms@hucom.co.jp TEL:03-5306-7339

◆ezFile Security 2
  http://www.drm-security.com/
  プリセールス窓口
  e-mail:drm-sales@easy.co.jp  TEL:03-5643-8804


○会社概要
【 インテリジェント ウェイブについて 】
 社 名:株式会社インテリジェント ウェイブ
 所在地:東京都中央区新川1-21-2 茅場町タワー
 設 立:1984年12月27日
 資本金:8億4,375万円
 代表者:代表取締役社長執行役員 山本 祥之
 事業内容:
  ■カードビジネスのフロント業務
  ■ディーリング・トレーディング業務およびパッケージの製造・販売・技術支援
  ■SI案件受注におけるハードなどの販売
  ■セキュリティシステム業務
 URL :http://www.iwi.co.jp/

【 ヒューコムについて 】
 社 名:株式会社ヒューコム
 所在地:東京都杉並区梅里1-7-7 新高円寺ツインビル
 設 立:1986年12月24日
 資本金:8億2778万5500円
 代表者:代表取締役社長 井上 陽一
 事業内容:
  ■ネットワーク・セキュリティに対するコンサルティング
  ■ネットワークに関するシステムインテグレーション全般
  ■リモート・アクセスのシステムインテグレーション
  ■通信システムの開発及び通信機器の販売
  ■超高速LANのシステムインテグレーション
 URL:http://www.hucom.co.jp/

【 イージーシステムズジャパンについて 】
 社 名:イージーシステムズジャパン株式会社
 所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1-39-5 北辰ビル4F
 設 立:1995年7月
 資本金:7億3,400万円
 代表者:代表取締役 澁谷 紳一郎
 事業内容:
  ■DRM(Digital Rights Management)を基盤とした情報漏えい防止システム、コンテンツ著作権保護関連システムの開発・販売
  ■CD/DVDライティング(書込み)ソフト、各種ユーティリティ、システムの開発・販売
 URL:http://www.easy.co.jp/


【 商標・著作権について 】
 記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年06月02日(木) 22時57分59秒

個人情報保護態勢構築支援ツール

テーマ:製品

個人情報保護態勢構築支援ツール「Privacy Policy Implement Kit」


~ 中堅・中小規模企業向けの情報セキュリティサービス ~


 セキュアネットワーク分野のトータルソリューションプロバイダである株式会社ヒューコム (本社:東京都杉並区、代表取締役社長:井上陽一)が開発した個人情報保護態勢構築支援ツール「Privacy Policy Implement Kit」(以下 PPIK)について。


  ヒューコムが開発したPPIKは、個人情報保護法への対応に取り組もうとする企業が、自社の個人情報保護状況の現状を確認し、適切な対策を講じていくための支援を行うツールです。

 PPIKはJIS Q 15001(個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項)や個人情報保護に関するマネジメント・システムの要求事項にも対応し、個人情報を扱う業務が法律に適合しているかを点検し、必要であれば改善のための対策モデルを提示します。
 そして、実効性の高いマネジメント・システム構築に必要な方針や規程などのサンプルを提供します。

 ヒューコムでは、このPPIKを2004年10月4日より20万円で販売を開始しております。


PPIKの主な機能は、以下の通りです。
・「現状確認」:
 職務単位の担当者が以下のカテゴリ別質問に回答すると、必要な具体的対策が表示されます。
 [収集、既存個人情報、利用、提供/委託/受託、照会/問い合わせ、廃棄、安全管理措置、人事情報]
・「規程集」:基本方針、詳細規程、報告・申請など、業務に必要な文書を提供します。
 個人情報の収集、利用、提供および管理の規程
 情報主体からの個人情報に関する開示、訂正および削除の規程
 各種報告書・申請書
・「ガイダンス」:操作マニュアル、用語集
・「履歴」:回答者ごとの分析結果履歴が確認できます。


●株式会社ヒューコムについて
 セキュアネットワーク分野のトータルソリューションプロバイダとして、情報セキュリティ対策のマネジメントサイクルで必要とされるそれぞれのサービスを揃え、ワンストップで各種ソリューションを提供しています。
 大手システムインテグレータ各社とアライアンスを結び、広く社会にソリューションを提供し、中央官公庁をはじめ大手企業・都市銀行・通信キャリアなどに数多くの納入実績を誇っています。

※記載されている会社名および製品名等は、各社の商標または登録商標です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。