スタッフ日記

荒神谷博物館のスタッフが日々の出来事を綴っていきます★

12月7日(土) 出雲の石神信仰を伝承する会と、地元の有志の方で

仏経山(出雲市斐川町神氷)の登山を企画しました。


かつては「神名火山」と呼ばれていた仏経山の山頂には「伎比佐加美高日子命」を祀る磐座があります。

その神様は現在は麓の曾枳能夜神社に祀られています。



山頂までは片道30分で、あまり高低差がありません

氏子さんたちが丁寧に草を刈ったり、土を固めて参道を作って下さっているので

安心して登山できました。

途中に斐川平野が一望できる見晴台まで整備してありますキラキラ
スタッフ日記


目的地に着くとあまりの巨石の出現に歓声キラキラが上がりました。


現場では当館副館長の平野と、樋野達夫氏による説明があり、

40名以上の参加者が静かに耳を傾けます。
スタッフ日記


その後、曾枳能夜神社の吉岡宮司による祝詞が奏上されました。

樋野達夫氏による献笛もあり、周囲は厳かな雰囲気に包まれました。
スタッフ日記


近くにはさざれ石群が。

屏風岩もあります。
スタッフ日記


大蛇伝説が残る大岩群。
スタッフ日記



かつてはここで神事が行われていたのです。

とても神聖な空気が漂っていました。

スタッフ日記


これからもこの素晴らしい磐座を後世に伝承して行くべきだと改めて感じました。


お問合せ 荒神谷博物館 0853-72-9044 担当 平野、前田



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)


11月21日 石神信仰遺跡探訪 秋編の後編です音譜


日原神社 海潮のカツラ

樹齢1000年以上、春になると3日間だけ赤い花が咲き、

炎のようで美しいそうです。
スタッフ日記

親にへばりついてる子狛犬にも注目ラブラブ


さすが樹齢1000年以上。枝振りが細かく美しいです。
スタッフ日記


日原神社の鏡岩。 光の当たり方によっては鏡のように見えるそうです。

主祭神は大日霊貴尊(おおひるめむちのみこと) イコール→アマテラスオオミカミ

の事だそうです。

スタッフ日記




生山神社

山の頂上に巨石があるのがわかりますか?

そこには国譲りでや敗れたタケミナカタノミコトの魂が鎮められている

という伝承があります。

参加者の皆さん、バスを降りてみるやいなや、おおーー!!キラキラと歓声が上がりました

写真だとちょっと伝わりにくいのでぜひ実際に見てみてください

かみくの桃源郷を目指していけばあります。


スタッフ日記


鎌倉神社

宮司さんが詳しく説明をしてくださり、中もあけて頂きましたニコニコ

スタッフ日記


鎌倉神社の境内

スタッフ日記

皆様しっかりじっくりと説明を聞いてくださり、気が付けば日も沈みかけていました

鎌倉神社を最後に、石神ツアーは無事終了しました。

今回も所々で「こんな所にこんな遺跡があったんだ!」、「一人じゃ絶対来れないわ~」

などの多くの言葉を頂き、これからもこのようなツアーを継続させて行かないといけないなあ・・と

スタッフみんなで話しました音譜


ご参加いただきました皆様 ありがとうございましたドキドキ


今回も簡単な説明ですみません

場所などのお問い合わせは

荒神谷博物館 0853-72-9044 担当:平野、前田まで

お願いいたします。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

2013年11月21日(木)

石神信仰遺跡探訪 略して石神ツアー行ってきました!

だいぶ予定より帰りが遅くなってしまいましたが、

天候にも恵まれ、けが人もなく無事終了です♪

ざっとですが、写真でツアーや神社、磐座の様子をご紹介したいと思います。


仏経山 岩屋寺 

現在の氷室の地名の由来になった場所。

その名の通り氷室があったそうです。

昔は、この前でお祈りをしたお香の灰を患部に塗ると

皮膚病が治ると言われていたみたいです。

スタッフ日記

八重山神社

スサノオノミコトがこの地域で悪さをしている金鶏を

退治したという伝承が残ります、

中央上にあるのが金鶏の岩屋です。
スタッフ日記

寄贈主不明ですが、代々伝わる金鶏

宮司さんに用意して頂きました。

お話もたっぷりして頂き、感謝にしてもしきれないくらいですラブラブ
スタッフ日記

恒例の記念撮影その1

なかなか全員が写るのは難しいです。すみませんしょぼん

スタッフ日記
集合写真その2

スタッフが撮った写真は失敗!トラベルクリエイトの方に撮っていただいた唯一の写真です

スタッフがでかでかと映っていてなんだか申し訳ないですあせる
スタッフ日記

八重滝の紅葉

ちょうど見頃でしたもみじだいぶ時間が押しましたが

それでもどうしても見ていただきたいと7分だけ時間を作りました

近いうちに、ご友人やご家族を連れて八重山神社と八重滝に再び

訪れて頂くのもいいなあと思いました。
スタッフ日記

私も両親を連れて行きたいですニコニコ

このあと たたらば壱番地 で各自昼食ラーメン



旧幡屋神社 元宮です

急な斜面を5分ほど上がると見えてきます

土砂崩れが原因ですぐ下に移されました。
スタッフ日記


船石 と 船子石 と呼ばれる2つの巨石があります


鏡岩の説明をした時に

おおくの参拝者がきて、喜ばれたのか、

曇り空でしたが一瞬 ぱぁっと太陽の光が差し込みましたキラキラ
スタッフ日記


こちらが幡屋神社です

主祭神はニニギノミコトです 

千木がない作りで、出雲ではあまり見ません。
スタッフ日記

以上石神ツアー前編でした。 簡単な説明ですみませんあせる


場所などのお問合せは 

荒神谷博物館 0853-72-9044

平野、前田までお願いします


後編では 日原神社、鎌倉神社、生山神社を紹介します~音譜

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。