スタッフ日記

荒神谷博物館のスタッフが日々の出来事を綴っていきます★


テーマ:

②瞑想の広場


引き続きパワースポットのご紹介・・・


実は荒神谷には


誰が呼んだか “瞑想の広場” 


呼ばれている不思議な場所があります・・・


昔から関係者は皆、当たり前のように


そう呼んでいるのですが、看板もパンフレット記載も


ないので外部のみなさんは知りません。


(実はワタシも最近になってどこにも表記がないことに

気がつきびっくりした次第なのです・・)


そう!これが本邦初公開です!


以下、家政婦のミタ のあの曲にのってご案内します音符♪



この道を~(博物館前の遺跡への道を)
スタッフ日記


進んだら~♪(進んだら)
スタッフ日記


左がわに~♪(左がわに)


碑(ひ)があります♪(碑があります) ※ひかわ銅剣の日モニュメント
スタッフ日記


碑(ひ)の奥へ進んだら~♪(碑の奥へ進んだら)

スタッフ日記


みんなが呼んでいる“瞑想の広場”です♪ 字余り・・・えへへ…
スタッフ日記


でも・・・


この場所に関しては、来場された方に実際に


『気を感じる・・・』と言われたこともあり、


地形的なものもあるのでしょうが、確かに


いつも風が吹いているような気が・・・


なにか


特別な気が渦巻いている場所なのでは?と


思ってしまいます・・・


また、ここからは古代ハス池蓮にむかって


仏教山(※)も眺めることができます。


遺跡へ向かう際はぜひここで立ち止まって


確かめてみてくださいね~バイバイ


(※古くは出雲国風土記に神名火山:かんなびやま

とあり人々にあがめられた山といわれています)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、二十四節気(にじゅうしせっき)の小寒ですね寒い


今日から本格的に寒さが厳しくなる、


いわゆる『寒の入り』ということのようです雪



ところで・・・ 荒神谷は銅剣が358本も出土した


大変な学術的価値のある遺跡であると同時に


知る人ぞ知るパワースポットでもあります手


年初めということもあり、荒神谷史跡公園内


でにわかにパワースポットと言われている場所?


をご紹介しますね・・・


①弥生の鐘 (荒神谷銅鐸きらきら


これは博物館正面玄関入ってすぐ正面に


設置してある、銅鐸レプリカですキラキラ


舌(ぜつ)がついていて、鳴らすことができます顔


弥生時代、銅鐸は神を招くための鐘として


祭祀に使われたといわれています・・・しあわせ


来館されたら、ぜひこの鐘を鳴らして


目を閉じて弥生時代の人々も聞いたであろう


音色を確かめてみてください・・・お願いクマ


(きっと神聖な響きとともに幸せが訪れるはず?ハート

スタッフ日記











AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

当館の展示室では、幅5メートルの迫力ある大型スクリーンで


荒神谷遺跡発見時のドキュメント映像 


を上映しています。


こちらは展示室に入られたらぜひぜひご覧いただきたいです。


なぜなら・・・


遺跡発見時の感動が、まさに 『プロジェクトX』 ばりで


押し寄せてくること間違いなしだからです ほろり感動



昭和58年広域農道建設に伴う発掘現場で調査員が

一片の土器を拾ったことからはじまり、

翌59年、谷あいの斜面を発掘調査したところ358本の

銅剣が出土・・・


そんな世紀の大発見、古代出雲の実像を解き明かす


貴重な遺物に接した調査員の興奮の様子や、


猛暑の中、調査員たちが未体験づくしの中、


苦労に苦労を重ねてうつ伏せになりながら


1本1本丁寧に銅剣を取り出していった様子など


銅鐸・銅矛がついで発見されるまでの昭和58~60年の


荒神谷の熱い夏を映像で振り返り、


当時の感動をお伝えする内容となっていますポイント。



スタッフ日記


10月29日(土)からは、常設展『出雲の原郷』展  に戻り、

ありがと 10月25日(火)~28日(金)までは展示替えのため休室


展示観覧料も 一般200円 高大生100円 小中学生50円

※団体料金〔20名以上〕は 一般160円 高大生80円 小中学生30円


となりますので、ぜひこのドキュメント映像 (バックに流れる音楽が


これまたステキきらきら)をお目当てに来館頂ければと思いますしあわせ



また、

学生さんの校外学習や自治会・公民館のバスツアーなど


ご希望があれば、遺跡のガイド(無料)が同行します


ので【要予約】まずはお電話やファックス・メールにて


お気軽にご相談くださいラブ 

●お申込みはこちらから→ 遺跡ガイド


お待ちしています~キラキラ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。