古代ハス池の様子_6月26日 | スタッフ日記

スタッフ日記

荒神谷博物館のスタッフが日々の出来事を綴っていきます★


テーマ:

おはようございます。

 

昨日ひと雨降ったあとの今朝のハス池の様子です。

 

博物館を臨む:現在は奥の田んぼの方が花がきれいです

 

 

今週からはますます観覧の方が増えることが予想されます。

 

近年、このハスの開花の時期には、

 

園内への車両禁止のお願いと博物館前の駐車場を高齢者の方や

 

身障者の方の車両専用とさせていただきたいという

 

お願いをさせていただいています。

 

ご高齢で足が不自由な方や、車椅子でご来場の方に

 

なるべく近くの駐車場に停めていただいてご負担を少なく

 

できれば・・・という思いからこのようなお願いをさせていただいて

 

おります。そのため、通常車両の方は、博物館の道路を挟んだ

 

北駐車場へお停めいただきますよう、みなさまのご協力を

 

なにとぞよろしくお願いいたします。

 

----------------------------------------------------------

ハスまつり開催しますスマイル

----------------------------------------------------------

 

蓮荒神谷古代ハス蓮の葉

●見頃は 6月下旬~7月上旬
●ハスは午後には花を閉じてしまいます。
 午前中にご鑑賞を予定されることをおススメします。

 

= 園内車輛進入禁止期間について(お願い) =

期間:6月18日(日)~7月9日(日)

事故防止のため、上記ハス開花期間中の園内への

車輛進入・駐車は禁止とさせていただきます。

なお、平日はハス池から一番近い博物館前駐車場を

高齢者および身障者専用といたしますのでなにとぞ

ご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

= 園内の植物について(お願い) =


古代ハス(公園内の植物)を採らないでください。
花はもちろん、葉など持ち帰られたとしてもすぐに
変色して枯れてしまいます。

どうぞマナーを守って鑑賞いただきますよう

お願いします。 

荒神谷博物館さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス