スタッフ日記

荒神谷博物館のスタッフが日々の出来事を綴っていきます★


テーマ:

今日は、毎年恒例 『赤米田植え田んぼ体験』矢印矢印


赤米とは、古代のお米で赤飯のルーツとも言われている


お米です稲 絶好の田植え日和の中、


最終95名の方にお集まりいただき、みんなで


楽しくにぎやかに田植えしましたはーとフェイスブックでも


だいぶ紹介しましたが、ここでは写真をたくさんのせたい


と思います手


スタッフ日記


スタッフ日記


スタッフ日記

スタッフ日記

スタッフ日記

スタッフ日記


スタッフ日記

スタッフ日記

スタッフ日記

スタッフ日記

スタッフ日記

スタッフ日記

スタッフ日記


スタッフ日記


スタッフ日記

がんばった後のご飯とお汁


美味しいんですよねラブ


みなさん7月7日(土)・8日(日)のハスまつりにも


ぜひ遊びに来てくださいね~


ペタしてね


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

現在、荒神谷博物館ホールにて


勝部 功(蒼生)書道展 を開催しています。



勝部 功<かつべ いさお> さんは


松江市在住でいらっしゃいます。


20代前半に会社勤めの傍ら本格的に書道を始め、


平成8年には新日本書学院の師範位に就き、


全国大学書道学会副会長や島根書道協会会長など


を歴任された有名な書道家 野津蒼雲先生 より一字


もらい受け、雅号 「蒼生」 の名で精力的に活動して


おられました。


・・・ところが、平成20年の夏に脳梗塞で倒れ、


その後遺症で右半身不随・失語症となってしまいます。



それでも、勝部さんは退院直後からリハビリに懸命に


取り組み、利き手でない左手に筆を持ちかえ、


現在では、作品作りはもちろん、松江圏域失語症友の会


(だんだん会)で書道講師を務められたり、昨年には


松江書友同好会の書展〔於:県立美術館〕に作品を出展


するなどご活躍されています。



とはいえ・・・


お話を聞くに、やはり一文字書くにも、大変な体力、


集中力が必要で、ひとつの作品を完成させるまでには


かなりの時間を要するとのこと・・・


まさに1枚1枚が思いの詰まった渾身の作品と言えます。



今回のために用意してくださった新作もありますので


ぜひ多くの人に素晴らしいこの書道作品を見ていただけたら・・・


と思っていますぺこり


会期 : 6月4日(月)まで ※ホール展示は無料です



5月15日 展示準備時に撮影

(左)勝部功さん (右)当館の藤岡館長

スタッフ日記
(余談:勝部さんの奥様もいつも笑顔を絶やさないステキな方

                            なんですよ~しあわせ


人気ブログランキングへ

↑人気ブログランキング参加中です

くまをポチっとしていただくと嬉しいです~にこ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。