スタッフ日記

荒神谷博物館のスタッフが日々の出来事を綴っていきます★


テーマ:

現在開催中のホール展示


写真展 『野鳥その一瞬を撮る』


今日はこのお写真を撮られた、吉岡直樹先生が


息子さんとご一緒に来館してくださいましたしあわせ


少し照れながらも快く

写真撮らせてくださったお二人・・・ありがとうございますスマイル


script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=3130412-1335762744-319-238

写真展は開始以来、大変好評いただいており

感想ノートには、『すごい』 『感動した』 といった

メッセージが多数寄せられています。

ここで少しご紹介させていただこうと思います顔

 吉岡先生の鳥の写真は数年前から見せていただこうと
 楽しみにしていました。
 全てフィルムの写真なので大変難しかったろう・・と
 思いながら見せていただきました。
 これからも素晴らしい作品を見せてください。(T)

 本日、(昨日に続き)連続で参りました。
 先生の作品をいっぺんにこれだけ見られる機会がなく、
 今回はしっかり楽しみ、感動いたしました。(K)

 身近な鳥の一瞬の行動、しぐさをよく撮られたものだと
 ただただ感動いたしました。美しい色、鳥の輝く生命力など
 元気をもらいました。
 コメントも楽しく拝見させていただきました。(S)


 その一瞬を撮影される迄の背景、時間的経過を

 思いますと、どれ程の緊張があってこの1枚が

 出来上がったものかと感じました。

 知っているようでまるで知らない世界でした。

 素晴らしい写真の数々に“感動”以外の言葉が

 思いつきません。(M)


 動いているものにこれだけピントを合わせる

 技術、粘り強さと経験を感じます。

 コメントも分かり易くて写真のよさが一層よく

 分かります。(N)


 直樹さんの人柄がにじみ出た写真展、感動して

 拝見しました。

 庭に餌台も作って「鳥の先生」もされているんですね。

 その優しさにまた感激!(同級生の方)


と、まだまだたくさんあるので、書ききれませんが


ノートを拝見するに、数々写真展での入賞歴が


ある方々からのメッセージも多く寄せられており、


そのことからも、今回の写真の技術がいかに


高いかを物語っています手


こちらは、5月14日(月)までの展示 となっていますので


まだご覧になっていない方は期間中にぜひご来館ください。


お待ちしていますぺこり


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりの更新となってしまいました汗


先日から、荒神谷史跡公園内でよくこの虫を見かけます・・・


やじるし ※虫がお嫌いな方、大変申し訳ありませんごめん

スタッフ日記

【オオオサムシ】

死んだミミズの死がいなどを食べる


つい捕まえてみたくなると思いますが、

(子供さん特に・・・)


死がいなどを食べる肉食の昆虫なので


まずもって汚いですし、捕まえようとすると


(臭い液を出すのか)手にそれはそれは


すごいニオイがついてしばらくとれません下がる



マイマイカブリと違って有毒という訳では

(まぁこれはめったにお目にかかりませんが)


ないので、危険はないですが


素手では触らないことを強くおススメしますびっくり!!びっくり!!


読者登録してね


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、出雲市 長浜小学校6年生 さんが


来館してくださいましたよしあわせ


遺跡を案内してくれる、荒神谷ボランティアガイドさん


の話にみんな真剣にメモをとって学習してくれて


いましたきらきら ありがとう



スタッフ日記



ハス池に沿って続く、遺跡への道の途中の

「一片の土器から」 表示の前にてニコ


スタッフ日記

斐川町も出雲市になったことから、


出雲市の子供たちにも、こんな歴史的価値の高い


遺跡が自分の住んでいるまちにあることを、もっと


もっと誇りに思ってもらえれば嬉しいなぁ・・と思うのでしたスマイル

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。