スタッフ日記

荒神谷博物館のスタッフが日々の出来事を綴っていきます★


テーマ:

年の瀬も押し迫りましたね寒い


みなさま今年一年、荒神谷博物館を


ご愛顧いただきありがとうございました。



今年は誰もが3月11日の震災に心を痛めた


大変な年でした・・・


※荒神谷博物館では引き続き募金受付行っております。

 ぜひまた来年もご協力お願いいたします。


来年は明るく素晴らしい一年になりますようにお願いクマ


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


年末年始は1月3日まで休館となっております。


ご迷惑おかけいたしますがご了承くださいませ。


1月4日からは通常どおり開館いたしますので


よろしくお願いいたします。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今月のお勧め書籍をご紹介します本


まずはこちらきらきら!!



『44 荒神谷遺跡』 出雲に埋納された大量の青銅器


著:足立克己

同成社刊 1890円(税込)


スタッフ日記

銅剣358本・銅鐸6個・銅矛16本が出土した

世紀の大発見にもかかわらず、

荒神谷遺跡を本格的に論じた著書が以外にも

少ない中、出土した青銅器類が展示されている

島根県立古代出雲歴史博物館 学芸部長である

足立克己氏 が日本の遺跡シリーズとして

8月に発刊したものですキラキラ


荒神谷遺跡以外の出雲地方の青銅器にも触れ、

埋納の謎に迫っています。

大変分かりやすい構成・内容で、荒神谷遺跡への

理解が深まること間違いなしぐぅ~。の良著です。


そして・・・次は



『古事記外伝 ―イズモ・クロニクル―』 


著:多羅尾整治

幻冬舎ルネッサンス刊 1680円(税込)


スタッフ日記

当博物館へもよくお越しくださる

古代出雲王国研究会代表の多羅尾さんが

このほど出版したばかりの、出雲神話を

ベースにした古代出雲王国の興亡を描いた

フィクション歴史長編小説ですニコ


――以下、幻冬舎ルネッサンス書籍内容紹介より引用――

**************************************************

古代日本の出雲地方に戦乱を避けて、

辰韓から海を越えてやって来た職人集団がいた。

彼らこそが、古事記に描かれた神々であった――。

タタラ職人フツの子フツシは、渡来者のリーダーとなり

次第に勢力を伸ばし、スサを中心とした広大な地域を統一すると、

ついに王を名乗る。

スサの王、すなわちスサノヲの誕生である。

スサノヲの統治する出雲王国は日本の西部のほとんどを

支配下に置き、ほどなくして絶頂を迎えた。

娘婿のナムチ、すなわち後のオオクニに王の座を譲り、

スサノヲはこの世を去る。

スサノヲとは異なる統治を進めるオオクニに、

古参の重臣たちは次第に不満を募らせていく。

そんななか、スサノオの妻の一人、ヒムカに暮らすテルヒが、

イズモに戦いを挑んできた。果たして、出雲王国の命運は? 

***************************************************


古代史や神話好きの方にはもちろんですが、

男たちの戦いと国造りを描いた歴史物語でもあるので、

ぜひ幅広い層の方に読んでいただければ と思います上げ上げ


他にも博物館ショップでは図録も含め100冊以上を

取り扱っていますすごい 書店にないものもありますので

遊びに来てくださいね~しろくま


ペタしてね


※ゆうメール便での発送も承っております。

ご注文・お問い合わせは

荒神谷博物館 0853-72-9044 までsei

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりの更新となってしまいました涙


博物館ホールでこれまでにない長期間の展示が始まりました。


『銅板アートの世界 ~青木一義作品展~』 です。


スタッフ日記


制作者である青木さんは、町内で板金業を営んでおられますが


趣味で、この銅板のレリーフ作りを始められて、現在その作品数


も100点を超えるというから驚きです。金属製品製造関係で


名誉ある高度熟練技能者の認定も受けられたほどの腕前で


趣味の粋を超えた芸術作品を作り出しておられますスゴイ



今回の展示は、前期と後期に分かれています。


■前期

20111210日(土)~20120112日(木)【28日間】

テーマ:龍・鷹・美人画・菩薩像など



■後期

20120114日(土)~20120212日(日)【30日間】

テーマ:風景・植物・鳥・汽車


ですキラキラ


現在の前期展では来年の干支である辰にちなんで

縁起のよい昇り龍などが展示してあります。

スタッフ日記


また、販売用のレリーフや折鶴などもありますので


ぜひこの機会にご覧くださいキャッ*m


スタッフ日記



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。