児島で,弁護士はじめました

児島で,弁護士はじめました

岡山県倉敷市児島で開業した弁護士のブログです。

児島綜合法律事務所
岡山県倉敷市児島駅前1-46倉敷ファッションセンター2F
TEL:086-486-1702/086-486-1703

児島綜合法律事務所


〒711-8555

岡山県倉敷市児島駅前1丁目46番地倉敷ファッションセンター2F

TEL:086-486-1702/086-486-1703

HP:http://kojimasougouhouritsu.com/wp/


平日 9:30~17:30

土曜 ご予約をいただいた方のみご相談に応じます。




H26.5月の無料相談日は,5/2(金),5/12(月),5/22(木)です。

まずは、お気軽にご連絡ください。

Amebaでブログを始めよう!

皆様,大変ご無沙汰してます。

児島の弁護士です。



早いもので,今年も,もう終わりですね。

皆様,今年1年は,いかがでしたでしょうか。



私はというと,ちょうど1年に,事務所を立ち

あげることに決め,物件を探していました



そして,4月に,ご縁あって,ここ,

倉敷ファッションセンターに,無事,事務所を

出すことができました。



倉敷ファッションセンターは,地元の方であれば誰

もが知っている建物といっても過言ではありません。

このように,地元に密着し,また,公園や,自然にも

囲まれたこの場所に,事務所をかまえることができて

本当によかったと思っています。



この1年,仕事は,大変なこともたくさんありましたが,

いろいろな方と知りあうことができ,そして,様々な

経験をさせていただいたことに,とても感謝しております。



来年は,この1年を基礎とし,さらなる飛躍を目指して,

誠実をモットーに,日々精進していきたいと思います。



さて,仕事始めは,1月6日(月)からです。

何かお困りごとがございましたら,お気軽にご相談

いただければと思います。



それでは,皆様,よいお年をお迎えください。



皆様,ご無沙汰してます。

児島の弁護士です。



気づけば,もう10月。

記事を更新しない間に,夏が去って

しまいました。



久々の記事は,やはり,児島

でのランチの記事です。



今日,ご紹介するのは,

「トップレストラン ポールブラン」さんです。

せとうち児島ホテルの9Fにあります。



ごらんのとおり,瀬戸大橋を眺めながら

食事をすることができます↓

児島で,弁護士はじめました


前菜↓
児島で,弁護士はじめました


かぼちゃのポタージュ↓

夏でしたが,温かいスープでした☆

個人的には,夏でも,スープは

温かい方が,ホッとするので好きです。
児島で,弁護士はじめました

パン↓

左はバケットで,右手前に映って

いるのが,五穀米のパンでした。

五穀米のパン,もっちりして,美味

しかったです。
児島で,弁護士はじめました


お肉料理↓

酢で味付けされてました。暑い日

だったので,さっぱりと美味しくいた

だきました。
児島で,弁護士はじめました


デザート↓

お酒がきいてて,大人向けの

美味しいデザート。
児島で,弁護士はじめました


前菜↓

こちらは,同僚弁護士が頼んだ

コースの前菜です。いろいろあって

美味しそう。
児島で,弁護士はじめました


お魚料理↓

西京焼だったそう。
児島で,弁護士はじめました


お肉料理↓
児島で,弁護士はじめました


デザート↓

クリームブリュレ,フルーツ。
児島で,弁護士はじめました



ランチでも,眺めはとてもよかったのですが,

とにかく立地がいいので,ライトアップされた

瀬戸大橋を眺めながらの食事は格別だと思

います。



と,今日は,やや駆け足での更新でした。




皆様,こんにちは。

児島の弁護士です。



毎日,暑い日が続いてますね。



ところで,

このブログ,検索ワードの上位に,必ず,「児島 ランチ」

がきます。



一応,弁護士のブログなのですが・・・

グルメ記事の比率が多すぎたのでしょうか。



ただ,ランチ情報のニーズがある以上,お応えしないわけ

にはいきません!!!

というか,なぜか,グルメ記事の方が筆が進むので,ある

意味,需要と供給のバランスがとれていたりします。



それでは,本日は,児島駅前(当事務所があるビルのお隣)

にある「Naish」(ナッシュサーフアメリカン児島店)というお店

を紹介します☆

このお店,岡山に数店舗あるようです。
児島で,弁護士はじめました



HPによるとカレーがおすすめのようですが・・・

「このお店,ピザが美味しいよ」の同僚弁護士

の言葉を信じ,ピザのランチセットを頼んでみました↓
児島で,弁護士はじめました


(同僚弁護士の言葉を信じていなかったわけではない

のですが・・・)


確かに,ここのピザ,とても美味しい!!!


ピザって,美味しくないお店に遭遇することもあまりあり

せんが,

美味しい!と感じるお店も少ない気がします。


好みもあるかもしれませんが,このお店のピザは,

とにかく生地が美味しい。


食べているところから厨房はあまり見えないのですが・・

恐らく,窯で絶妙な温度で焼かれているのではないで

しょうか。



さて,お次は,同僚弁護士が食したパスタのランチ

セットです↓
児島で,弁護士はじめました

記事UPにあたり,改めて感想を聞きたいところ

ですが,本日,あいにく,仕事で事務所にいません。


綺麗に平らげていたとの記憶からすると,おそらく

美味しかったことは確かだと思います。



お昼時間にも電話がかかってきたりするので,事務所

で昼食をとることが多いのですが,たまに外で昼食を

とると,気分がリフレッシュされて頑張れる気がします。



このブログは,「児島をよく知ってもらう」ことも目的なので,

児島の気になっているお店は,時間を見つけては,ランチ

を楽しみ,随時,このブログで紹介できたらと思います。


**********************


もうすぐ,お盆休みですね!


私,とりあえず,お盆は休めなさそうなので,お盆期間中も

事務所を開ける予定でおります。


もし,お悩みのことがございましたら,お盆期間中対応さ

せていただきますので,当事務所まで,ご連絡いただけ

と思います。



皆様、こんばんは。

児島の弁護士です。



さてさて、本日は、前回の予告とおり、

「京都でランチ」の記事をUPします!



京都は、学生時代含め6年間を過ごした大好きな町。

京都で研修(詳しくは、前々回の「高次機能障害とは」

をお読みください。)となれば、

すんなり岡山に帰るわけにはいきません!!



ということで、同じく学生時代含め6年間を京都で過ごし、

現在は沖縄在住の友人に日程を合わせてもらい、二人

で久々の京都を満喫してきました。



せっかくだから、少し贅沢なランチをしたいね!

ということで「美郷」でランチをしてきました。



これ↓美郷の外観。

建物自体は古いのですが、なんせ京都ですから、

古さがいい具合に風情をかもしだしてます。



児島で,弁護士はじめました


入口をアップ!↓

さすが、右の看板がおしゃれ。
児島で,弁護士はじめました

店内の様子↓

改装してるのか、中は綺麗でした。

しかも、天井のつくりにより、照明が

やわからかで落ち着きます。
児島で,弁護士はじめました

せっかくなので、名刺も↓

看板と名刺のデザインを統一してる

んですね!
児島で,弁護士はじめました

で、これが一番に出された前菜?

(付だしみたいなものでしょうか)

豚肉のサラミ
児島で,弁護士はじめました

豚肉のサラミにやられてしまい、真昼間

から白ワインを頼んでしまいました・・・

(写真右)↓
児島で,弁護士はじめました

写真を撮る前にフライング。友人に

指摘され、慌ててパシャリ。ベーコン

とズッキーニのパスタ(だったはず)↓
児島で,弁護士はじめました

もう一種類の、ツナと白いんげんの

パスタ↓
児島で,弁護士はじめました

魚料理↓
児島で,弁護士はじめました

お肉料理↓
児島で,弁護士はじめました

デザート↓
児島で,弁護士はじめました


料理の説明がないのは、

「噂とおり、かなり美味しかった」との記憶

しかなく、各料理については詳しく覚えて

おりません(反省)。

その時は、「ふむふむ。」とお店の方の説明

を聞いたはずなのですが・・・。




パスタ2種類、メイン2種類(魚、肉)が出された

のは、「半分ずつ分けることもできますよ!」という

お店側の素敵な提案があったためです。




場所的に頻繁にいけるお店ではないので、いろ

いろなものを食べることができたのは、とてもよか

ったです(半分ずつとはいえ、量がけっこうあった

ので、気分もお腹も大満足でした。)




「たまには、こういうプチ贅沢も許されるよね!」

と、美味しい料理に幸せを感じた一日でした。



かなりおすすめのお店ですので、この夏、京都に

行かれる予定のある方は、足を伸ばしてはいか

がでしょうか。

(もっとも、このお店、京都では有名なので、行か

れる際は事前に予約をした方がいいと思います。)




以上、「京都のランチ」でした。

次回のタイトルは・・・未定です。




皆様,こんにちは。

児島の弁護士です。




今回は,「京都でランチ」の記事を更新する予定だった

ですが・・・私の今後の弁護活動のための覚書も兼ねて,

気持ちが新鮮なうちに,「初めての少年審判」について,

記事に残したいと思います。

(もちろん守秘義務がありますので,事件の内容そのもの

ついては控えます。)




先日,私は,少年の付添人として,はじめての少年審判を

無事終えてきました。


※ここで,少し用語説明を。

 「少年審判」とは,

  非行少年に対して,家庭裁判所が少年の健全な育成を

  期するために事件を審理し,少年の性格を矯正し社会

  に適応させるための適切な処分や措置を決定する手続

  をいいます。 

 

 「付添人」とは,

  少年のパートナーとして,少年の話を聞いたり,法的手続

  等をとる者をいいます。





私が少年に初めて会ったのは,約2か月前でした。

少年を担当したのは今回が初めてであり,初回の面会はとても

緊張したのを覚えています。




しかし,私の予想に反し,とても愛嬌のある少年で,打ち解け

るまでに,時間はそんなにかかりませんでした。

しかも,少年ということもあり,頻繁に面会をしていたので,

判までの2か月間,本当にいろんな話をしました。

事件の話,将来の話,そして漫画やテレビの話までも。




もちろん,少年に対して,厳しい話もしていたので,審判前の

数日間はさぞかし緊張したことだと思います。




しかし,審判の日,少年は裁判官に対して,自分の言葉でし

かりと,考えていること,伝えたいことを話すことができていま

した。




私と面会している時は,真剣な話はあまりしたがらなかった

のですが,裁判官の前でしっかり話せたところを見ると,この

2か月間,少年は自分自身に向き合い,いろんなことを考えて

いたのだなと思いました。




そして,審判の結果,なんとか,少年は少年院にいかずにす

みました。少年もだと思いますが,私も,本当にほっとしました。




別れる際,「もう次はないからね。頑張ってね。」と少年に声

をかけたところ,少年が手を差し出し,握手を求めてきてくれ

ました。

心を許してくれているんだろうなぁと思うと,本当にとても嬉し

かったです。




確かに,悪いことをしてしまった少年ですが,いいところ

さん持った少年でした。そんな少年が,これから頑張って

いく姿を近くで見守りたいという気持ちはありましたし,実際に,

今後,関与すべきかについて家裁調査官の方とお話をしたり

もしました。




ただ,弁護士がいつまでも関わることが,はたして少年の

将来にとってプラスなのか,関わることで自力での自立を

阻害することにはならないか・・・




別れ際まで迷いましたが,結論としては,私は,本人の力を

信じることにし,定期的に連絡をとるということはしない,

ということに決めました




ただ,いいところをたくさん持った少年だったので,自分では

どうしようもないほど困った時は,私も,少年にとって頼れる人

の一人でいれたらと思い,「本当にどうしようもなく困った場合は,連絡してきていいからね。」とだけ伝えました。




この結論でよかったのかは,今はまだ分かりません(今後,

少年が再び非行を行った場合は,私が定期的に連絡をとって

いたら,もしかしたら防げたかもと後悔すると思います)。




その時その時は、自分なりに一生懸命やってきたとは思う

反面、この2か月を振り返ると,もっと少年に伝えらこと

ったのではないかとか,伝えることに一生懸命になりす

ぎて,本人のを十分に聞いてあげれなかったな等,後悔

る部分もあります。




ただ,はじめての担当が,今回の少年で本当によかったと思い

ます。

私が,どの程度少年の人生に役立てたのかは分かりません

が・・・私自身は,はじめての担当が今回の少年だったからこそ,

付添人という仕事にやり甲斐を見いだせ,これからも,付添人

の活動をしていこうという気持ちになれた気がします。




人間ですから,これからも迷ったり,時には間違ったこともして

しまうと思います(現に,私も迷ったり,間違ったりの人生です)。

そんな中でも,いい面を失うことなく,少年らしく生きていってくれ

ることを願わずにはいられないです。




と今回は,初心忘れるべからず!で,自分自身のための記事

でもあるので,事実の羅列になってしまい,なんだか申し訳ない

です。



次回は,「京都でランチ」の記事の予定です。

夏休みも近いので,京都に行かれる予定がある方は,ぜひ

参考にしていただけたらと思います。

とても美味しいお店です,おすすめです☆