北欧最大の銀行であるノルデア銀行は22日、ビットコインやその他の仮想通貨の取引を禁止する通知を全行員に送った。

  ノルデアの取締役会は仮想通貨市場の「規制のない性質」を理由に禁止を決めた。禁止は2月28日から発効すると、広報担当のアフロディティ・ケルベリ氏が電話で述べた。2017年9月末時点の従業員数は約3万1500人。

  ノルデアがブルームバーグに送付した電子メールによると、新たな方針は「既に仮想通貨を保有している行員のための移行条項を含み、一部例外を認める」という。