小島嵩弘オフィシャルブログ「三日坊主のドップラー効果」Powered by Ameba
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

男の‼️りょーり‼️

男は昨夜倒れるこむように布団に突っ伏した。

大好きなプロ野球ニュースも中途で突っ伏した。

なので今朝の男は髭がそんなに伸びていなかった。爆笑

少し早く起きれたので、朝ごはんは自分の家で作ろうと思った。

昨日買ったピーマンは使っていない。
ベーコン🥓もまだかなりある。

女房のいない間の家計はオレが守る‼️
使命に燃えた。

しかしっ‼️
もうバリエーションがない。
ネットで検索しないルールだし、残り物でなんとかしなくては。

という事です。
今朝の男は、昨夜と変わらないものしか作れなかった。


くるみパンと蜂蜜

ベーコンを敷いた目玉焼き

ピーマン炒め 焼肉のたれをかけただけ

バナナとブルーベリーのジュース

まぁ今回は昨日の失敗を活かし、目玉焼きはまあまあ上手くまとまった。

ピーマンの味付け方がわからない。
それが、男の‼️りょーり。

男の‼️りょーり。 チン祭り。

今日の男は実は作ることがもう面倒に成っていた。

なぜ放送で今晩作ると豪語してしまったのか?

悔いても仕方ない。
それが生放送の恐ろしさ。

帰りのスーパーで、買い物して全部チンで済ませた。




どうだ‼️
この不味そうな晩御飯。

半額のカキフライ
ベーコンエッグ。

しかし、卵の黄身がみんなグチャグチャ‼️

しかも、殻がどこかに紛れている。

インスタントのカレー
くるみパン くるみパン好きなのだ。

女房が昼に作った、アンチョビのパスタ。

見事に茶色ばかり。

いやー、もう作れるメニューがない。

ルールではネットで見ない‼️というのが大前提。

次はもっとオリジナルなものを創作料理としてやってみよう。

さ、ファンの皆様、これでも食べてみたいか?

笑笑


小島嵩弘のメールマガジン(2019/7/17 420号)

ブログやTwttierでは書ききれない事がたくさんある。
これらは、宣伝要素がどうしても強くなる傾向がある。

曲にしても、ライブにしても、しゃべるということにしても、
もっと突っ込んだ話が書きたいという事で
『小島嵩弘パウダールーム』という有料メルマガを始めました。

パウダールームとは、『女性用化粧室』いう意味であるが、
ここでの意味は、小島嵩弘本人の誰にも見せたくない心の一辺を、
鏡に写った等身大の心模様を、垣問見せていく部屋とする。

------------------------------------------------
2019.7/17

小島トラベル!鹿児島編(第2話)

完全に打ちのめされて女房に電話した。
「もう2時過ぎたからもう作詞をやめようと思う。全然出来ないし。
それでお父さんが言ってた湧き水のところへ行ってみたいんだけど」

前の晩みんなで食事をしてた時に、お父さんが湧き水を汲みに行っているという話を聞いた。
行ってみたいなぁって何気なく言ったら、お父さんが
「時間があれば連れて行くよ」って言ってくれたのを思い出した。

電話口で「行こう!」って声が聞こえた。

作詞はまた時間を見つけて夜にでもやるか、そう思って急いで帰り支度を始めて、
雨の降る中、車に乗り込んだ。

鹿児島の家へ行くと、もうみんな準備万端。
お父さん、お母さん、女房、オレの4人で、いざお父さんのオススメスポットへ出掛けることとなった。

市内の家からほんの少し走るだけで、もう車は山の中を走っている。
この感覚は関東地方にいると全くない感覚だ。
急に山!って感覚。
これがまたたまらない。

九州や北海道はそこへ行かないと味わえないものが本当にたくさんある。
しかも読めない土地の名前とか沢山あって景色を見ているだけでワクワクする。

お父さんの運転で高速を降り、地元の人しか通らないような狭い道をくぐり抜ける。
途中で木が生い茂ったり、さながらディズニーランドのジャングルクルーズのようだ。
目的地は川辺町というところらしかった。

曲がりくねった道の先、2~3台車が止められるスペースに車を突っ込んだ。
そのまま一車線の本線は右カーブになっていて、
そこには橋がかかっていてその下には川が流れている。

車の先は見事な緑のアーチの通りになっていた。
「そこ立ってみて」写真好きの女房が言う。
「ここの景色、すごく良いよ!あ~ジャージだ!衣装持ってくればよかったね」
「でも雨も心配だったしなぁ、こんな雰囲気が良い場所だと思わなかった」

緑が綺麗に光に反射していた。
さっきまでの雨はもう上がって、雲間から薄く日差しが差している。

------------------------------------------------

このつづきは、ぜひご購読していただき、
お楽しみ下さい。


《小島嵩弘 ツイキャス配信》
(https://twitcasting.tv/takahirokojima)
日時:7月20日(土)21:00~(予定)
※配信開始は、小島嵩弘Twitter(@TakahiroKojima)からお知らせします。

★小島嵩弘ファンクラブ「はさませて」更新・新規入会受付中!

※詳細は小島嵩弘オフィシャルサイトをご覧ください。


今回のメルマガ。

小島トラベル‼️
鹿児島編。

ここだったり、

ここだったりのお話。

初めて行ったし。

で、まあ色々あった話。

お楽しみに。

朝から電車です。

良い連休を。
あたくしはやることたくさん。

小島嵩弘のメールマガジン(2019/7/10 419号)

ブログやTwttierでは書ききれない事がたくさんある。
これらは、宣伝要素がどうしても強くなる傾向がある。

曲にしても、ライブにしても、しゃべるということにしても、
もっと突っ込んだ話が書きたいという事で
『小島嵩弘パウダールーム』という有料メルマガを始めました。

パウダールームとは、『女性用化粧室』いう意味であるが、
ここでの意味は、小島嵩弘本人の誰にも見せたくない心の一辺を、
鏡に写った等身大の心模様を、垣問見せていく部屋とする。

------------------------------------------------
2019.7/10

小島トラベル! 鹿児島編(前編)

6月中旬、女房のおばあちゃんが沖永良部島(おきのえらぶじま)から、
鹿児島市の実家に遊びに来たという情報が我が家へ入った。
おばあちゃんが鹿児島市の女房の実家へ来るなんて、
所帯を持って10数年経つけどそんなことは滅多やたらとあるわけではない。
何度かしか聞いたことはない。

すぐ女房と相談。
そして女房を鹿児島へ帰すことにした。
「オマエが島へ行くってなると大変だし、おばあちゃんだって思いがけず会えたら嬉しいだろうし。
仕事的に時間が空いてるんだったら思い切った方が良い。また会うってなると大変だぞ」

オレも鹿児島へ行きたいなぁと思っていたけど、仕事で動けなかったのと、
声の心配があったので1人東京に居残った。

幸いなことに声は週ごとに良くなり、後は作詞とスケジュール次第ということになった。
そしてもう自宅を離れても完成しそうなところまで漕ぎ着けられたので、
6/30(日)~7/3(水)の日程で鹿児島へ行くことにした。
でもその日程が出たのが差し迫った6/28(金)の夕方だった。

6/29(土)パワカン!が済んでツイキャス。
この日のトークは声がよくなって来て嬉しさのあまり飛ばして喋った。
やっぱりフリートークは面白い。

ちなみにそこに目をつけたFM富士のディレクターは、
リニューアルされた「terminal」の前半は、フリートークから入るようにした。
それの方が音楽機材をいじるよりももっとポップだろうという思惑らしい。

あ~楽しかった。

スタッフとご飯を食べに行って家に帰って支度。パソコン、充電器、着替え、
そして鹿児島へ行ったら新譜の歌詞カードに載せる写真を撮るため衣装を3パターン持った。

まだ新譜のタイトルを完璧に決めたわけではないけど、イメージはある。
なのでそれに見合った衣装や、あらかじめ買っておいた衣装をバックに詰めた。

あぁいつかファンの皆さんと鹿児島旅行できたら面白いのになぁとか思った。
鹿児島は街、山、海がみんなそばにあるから一日中飽きずに遊べる。

------------------------------------------------

このつづきは、ぜひご購読していただき、
お楽しみ下さい。



《小島嵩弘 ツイキャス配信》
(https://twitcasting.tv/takahirokojima)
日時:7月20日(土)21:00~(予定)
※配信開始は、小島嵩弘Twitter(@TakahiroKojima)からお知らせします。 

★小島嵩弘ファンクラブ「はさませて」更新・新規入会受付中!

※詳細は小島嵩弘オフィシャルサイトをご覧ください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>