普通で満足?!やり手の面白い大きな人間になれ❗️ | youのお腹一杯の美容室経営ブログ

youのお腹一杯の美容室経営ブログ

有限会社小島ヘアープロジェクト 代表取締役
美容師の仕事改善アドバイザー
小さなサロンの志幸塾 主宰
20年間のサロン経営で得たノウハウを基に、初級経営者向け独自メソッド用い、
ママ美容師が楽しく働ける職場作りの専門家

楽しく幸せに働きながら、素敵な人生の考え方や過ごし方の話も数多く上げていますおねがい
 
 
 
2020年は、お悩みオーナーやスタッフを劇的に"幸せ路線"に導きたいな❗️
 
講習・コンサルお申し込みは、こちら鉛筆

 

普通で満足?!やり手の面白い大きな人間になれ❗️



私自身、たいした人間ではありませんが、訓練校の校長やカットセミナー講師など人前で生意気ですが、話して来ました。
また、インドア派ではないので、すぐ出かけますし、人に会うのが楽しいと言うか、生きてる感を感じるのよね。
なので、フェイスブックにしろブログにせよ、ひと昔前だとmixiとかすぐ出かけて行きました。
それまでは、講習会へ参加したり、業界団体や異業種交流などに出向いていました。
果たして何人の方とお会いして来たのか、わからない位膨大です。
振り返れば、私が興味を持つ人って言うのは、「ワクワクさせる人」「おもしろい人」なわけです。好奇心と向上心からです。
その中でも出来る面白いやり手の美容師って像について考えてみました。



「人見知り」から始まった人間観察

 

 

 


小学校に上がる前後、親父に聞いた話だが、友達集めて誕生会を家で行う事になった。
人数は、定かでないが5人位来たのだろうか。
ケーキを持ってリビングに行くと本人がいない!
「あれ、勇司は、どこ行った?」と友達に聞くと、「恥ずかしい」と言ってコタツの中に隠れたそうだ。

私の息子がそうだったら、先々大丈夫か?と心配するだろう。

21歳の時、一つ目のサロンを辞めて、師匠のサロンに移った時、ふと感じた。
「理美容の知り合い以外友達と疎遠だ」
飲みに行くのも業界の人。学生時代の友達とも1年以上会って無かった。
ひたすら技術者を目指しガムシャラにやって来たせいだ。何かが間違っている。
根っからの負けず嫌いや上昇気性も悪くないが、「何の為に一生懸命にやってるんだ?」と強く疑問を持ちました。

人の願望や欲・生きる目的を知る

その頃から、良く本を読む様になりました。
もちろん、飲みにも当時流行ってたボウリングやビリヤードも業界の友達と行っていた。
しかし、お客様が喜ぶ仕事は、技術であると言う当時の圧倒的な思想が嫌だった。
だって、上手いとこに頭をやりに行って満足する事が少なかったからだ。伸びたから事務的に行っていただけ。後は、後輩のモデルになってただけ。
当時の本は、経営者の自叙伝がメイン。そこから戦国時代の武将と現代思想の啓発本。
そして、宗教本や軽い心理学の本にも手を付けた。
一年程経ったある日、人生の終末に描くそれぞれの人物に共通点がある事に気づいた。
それは、みなが最後に望む願望であり、欲でもあり、最大の目的でもある、
私は、「なーんだ、凄い人達も偉い人達も最後の望みは、一緒じゃん」と気づいた。

 

 

 

 
長文大作です。全部読むならこちらから↓

https://note.com/shikojyuku/n/na94b084931d5

 

 

 

 

 


23年間面接をして来て思う事

独立して23年。最初の年は、面接ゼロ。2年目から中途採用を始めました。
3年目からは、新卒採用も開始。
8年目から爆発的に面接が増え、主にブライダル希望が多かった。
年間250〜300名、1日2人なんてザラでした。事務的になりやすいとこですが私には、真剣にワンチームで幸せ満載サロンを作りたかったので手を抜きませんでした。
逆に心理学・深層心理学・脳科学・仏教と学びが入り、日本の三大思想家と言われる斉藤一人さんの学びに。お弟子さんの永松茂久さんの追っかけまでいきましたね。
正直、やり過ぎです(笑)
そこでも多くの異業種の方や普通のサラリーマンさん達とも楽しい時間を過ごさせていただきました。
面接で約1000人。同業者オーナーで3000人くらい。異業種オーナーでも1000人以上かな。
様々な人を見て、実際にお付き合いをして、学問の学びを実践たり試したりしていつしか色々なものが見えてくるようになりました。
そんな中、大物経営者の方々にも恩師と呼べる経営者の方々にもお会いできて、いつしか興味の湧く人・湧かない人がはっきりして来ました。
年齢やキャリアは、全く関係なし。
数年前からは、会いたいなって思う方には、すぐに会いに行くようになりました。
今では、みな私を追い越し、大成功をされている。

「なかなか面白い奴」の15のスキル

私は、心理学や脳科学、深層心理学も30代の頃勉強しました。
重要な人とお会いするとなると、自然にスイッチが入って観察をしてしまいます。
すげ〜な〜この人って思った事も沢山ですが、残念って思った人も少なくありません。
しかし、半分以上は、印象がないってのが一番多かったかも知れません。
そう言った視点から、出来る美容師=優れた人を15項目に要素をわけてお話し致します。
出来る人間の要素とも共通します。
具現的なもの
具体的なもの
そして、思想
参考になれば幸いです。

 

 

長文大作です。全部読むならこちらから↓
https://note.com/shikojyuku/n/na94b084931d5

 

 

 

 

永松茂久 しげ兄の話は、熱くて、惜しみない情熱に感謝!