入院したら幾らかかかるの? | 保険一本道

保険一本道

FP業務での体験日記です。


テーマ:

保険屋が言う、「必要補償額」って?

先日、お客さまのお宅に訪問したら、

某新聞のコラムにどこかで見た記事が、


「入院保険」は、もう要りません!

何処かでみたフレーズです。

女性○Pの記事です。

同じように書く○Pの先生方多いですよね。


幾ら掛けた保険料が、「勿体ない!」

保険料を幾ら掛けたかが問題ではない!


社会保険がこれから良い方向に向かうはずがないのに

この○Pの先生方の記事を鵜呑みにした

読者が将来65歳になり)慌てて、、医療保険に加入する。

10,000円以(上、いやガンを発見される確率は高くなり、

もっと高くなっているかも?

健康保険の自己負担率が3割でなく・・・・・・・・


医療保険は、将来の為(有病率が高まる歳)に

安く、大きく保障を取るためです。


70歳になり、年50,000円を保険料を掛けて、

生活(年金生活)に負担を掛けない為なんですよ。


○Pの先生と呼ばれる人たちは、記事を書いて

収入を得ています。お忘れなく


保険プラザ 松井山手店

おかねの学校

有限会社ユニバーサル・ファイナンシャル・コンサルティング門真

ホームページは、http://www.ufckadoma.info/ufc/

代表(かばちゃん)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス