原水爆弾用避難所 | 『 真理は自然の中に在り 』
新型コロナウイルスに関する情報について

『 精神文明と奇跡 』

政木和三

 

『 真理は自然の中に在り 』-精神文明と奇跡表紙
著書装幀:横尾忠則

 

 

付録

 

◎ 原水爆弾用避難所

 

 

 

 ノストラダムスの大予言の中に、

 
『髪をなびかせた星が現れるとき

 三人の巨大な王子がたがいに敵対する

 平和は空から打たれ 大地は揺れ動き

 ポーとチブルの波は盛りあがり

 蛇どもは岸におかれるだろう』


 これは、一九八五年に近づくハレー彗星は先端に水素の氷を持っており、これが太陽と地球の中間を通り過ぎるとき、太陽熱を遮断するために地球の気温は下がるだろう。

 地球の平均気温が〇・一度下がっても農産物に大きな影響を与えると言われていることから考え、ハレー彗星の影響によって気温が下がり始めると北方の大国は南進を強力に遂行するだろう。

 そのとき世界の超大国の三つは原水爆を使用することになるかも知れない。

 三人の巨大な王子とは、そのことを指すのではないだろうか?

 原爆や水爆の使用は、決してあってはならないことであるが、時の政府首脳陣の中に狂人的な指導者がいた場合には、絶対に爆発しないという保証はない。

 現在の世界の水爆の保有量は数万発とされていて、これが何らかの原因によって爆発すれば世界は死の灰の洗礼を受け、地上の生物の全てに大きい影響をあたえることは必定である。

 このような事態は絶対に避けるべきであるといっても、戦力を持たぬ日本には何の発言力もない。

 そこでもしも原水爆戦となったときのことを考えて、あらかじめその対策だけは整えておかなければならない。

 中立国スイスにおいては、民間防衛と題する本を、スイス連邦法務警察省から発行し、全国民にその避難所の設置を訴え、国庫から七十五パーセントの補助金を出している。

 
『避難所に入った家族は生き延びることができる』

 の標題の次に、

 
『わが国防軍は、スイス国民の生命と自由を守るために戦うが、その戦いも、一般民衆、女性や子供が生き残ってこそ意味があるのである。

 一般国民にとっての避難場所は、軍の要塞や地下壕に相当するもので、そこに入ってはじめて生き延びることができる。

 一般国民が生き延びることができれば、軍は、われわれを屈服せしめんとする敵に抵抗する勇気が出るものである』


 と、述べている。

 今日における対空爆避難所は、第二次大戦のときよりも格段の重要性を持っている。

 近代的な破壊兵器は全国土を一様に危険にさらすほど広範囲の被害を及ぼすし、核兵器は農村に対しても使われる可能性がある。

 住民の疎開は不可能であり、かつ無意味である。地表が放射能や毒性の物質で汚染された場合には、一般国民は地下の避難所で生き延びなければならない。

 第二次大戦では、せいぜい数時間を避難所で過ごせばよかったが、今日では、たとえば核兵器のもたらす放射能は数週間も残存するので、われわれは避難所の中で長期間暮さなければならない。

 さらに警報発令と災害発生との間の時間がきわめて短いので、危険が予想される場合には、できれば長時間避難所の中で平静に仕事を続け、やむを得ない場合以外は避難所から出ないという生活が必要となってくる。

 避難所はできるだけ地下の深い所につくらなければならない。

 また外部からの救出を待たずに避難者が外に出られるように、非常口、非常ハシゴ等を整備しておくことである。

 スイスにおいては 人口千人以上の自治体については国の法律により、避難所を建設する義務が課せられている。

 千名以下の場合でも特定の自治体については州の規則により、同様の義務が課せられている。

 すなわち、新しい建物を建てる場合には、少なくとも最低の基準に合った避難所をつくらなければならないことになっている。

 日本においては直接の核爆発はなくても、全世界のどこで爆発があっても、それを全て集めて日本の上空へ死の灰として持ってくるような気流配置となっているために、特に放射能による汚染から人命を守るように考えねばならない。

 避難所には、常時二週間分の保存に耐える食糧と、飲料水と雑用のための水
(一人一日二リットル)を備えておく必要がある。

 核戦争は望むものではないが、現在の人の心のストレスによって、二十年、または三十年以内に爆発の可能性があることを予測して、備えだけは十分にすべきである。

 昭和五十四年六月、原水爆弾の最大保有国たる米ソ間において、カーター大統領とブレジネフ書記長が

 
『ソルト協定』

 をとりきめ、一応の安心が得られたが、主脳部が変わればどのようになるか予測はできない。

 しかし幸いなことに、ソ連と米国は現在において、超常現象の研究の最も盛んな国である。

 超常現象の研究により高次元の世界の仕組みが理解できれば、精神力の偉大なるエネルギーの存在を認めるようになり、そこに協定によらない真の世界の平和が訪れることの可能性を期待したいものである。



原水爆のシェルター

 京都駅前に建設され、昭和五十六年に完成した京都センチュリーホテルの地下室は、原水爆の爆発の予知によって、退避場所として使用できるようになっている。

 収容人員はベット数で三千台用意され、入るだけなれば五千人ぐらいは避難できる規模となっている。

 建設者は岡山在住のH氏で、自分は利用できないけれど、

 
『センチュリーホテルの周辺の人々が利用できればよい』

 との大きな心の持主である。

 京都センチュリーホテルの地下シェルターは、地上の放射能が安全な程度に減少するまでの二数だけ、三千人が生活できるように全ての設備が用意されている。

 



第三刷発行:昭和五七年九月二十日
著者:政木和三
発行者:後藤房子
発行所:日新社
    岡山市尾上二七七〇 電話〇八六二(八四)二一二一
印刷書:山陽印刷株式会社
    岡山市中山下二丁目五-五〇-一〇一

 

 

 

 政木先生とのご縁の始まりは、
昭和五年生まれの私の実父が小学生時代の頃より電気のイロハを教わり、
(実際に、電気ギター制作等々、様々な電気技術のご教授を、家族ぐるみのご近所付き合いの中で個人的に無償で賜ったそうです)
その後、御晩年には、政木先生の素晴らしいご発明品の集大成のひとつとして
“世のため、人々のため”に御余生をかけ陰徳にご尽力なさいました
超強力 神経波磁力線発生器
(改名機器、インパルス磁力線、そして、Mリング。すべての御販売は㈲政木研究所、㈲ケントにて)
の製造に至るまで、数々のお仕事をお世話頂き、
政木先生がお亡くなりになる最後の最後まで、私も含め家族ぐるみのお付き合いを賜わり、
今も尚、心の底よりとても尊敬し、感謝している恩師・師匠です。

 

 

 政木和三先生の廃刊御著書

 

『精神文明と奇跡』

 

は本日をもって掲載を終了させて頂きます。

 

明日からは引き続き

 

 政木和三先生の廃刊御著書

 

『奇跡の実現』

~ 欲望を捨てれば、不可能が可能になる ~

 

を現状のデザインに合わせて

再び掲載させて頂きます。

 

 

 政木先生の御教えである

『目先の欲望を捨て去り、世のため、人々のために尽力せよ!』

との仰せを引き続き継承するため、

今後も少しずつではありますが、

何度も何度も繰り返す、日々の心の学びの礎として、

政木先生の御教えのすべてをこれからも紹介させて頂きますので、

皆様には引き続きのお付き合いの程、

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

深謝

m(__)m

 

 

 

 

 

貴方の潜在意識を高めるお役に立てましたか?
 
“にほんブログ村” 応援クリックをお願い申し上げます!m(_ _)m   
アップ応援クリックのご協力をお願い致しますアップ

 

 

 

 

 

 

 

脳波を下げるアプリを無料でプレゼントします!

こちら、アンドロイド、iPhone、iPad、iPod系携帯端末(iOS10迄は作動しますが、iOS11以降は作動しません)、各種タブレットにてインターネット契約済みの方にのみ対象となる簡易機能タイプとなります。

 

恩師であり

天才発明家であった

故人“政木和三”先生の開発品が

アンドロイドとiPhone携帯の対応となりますが

アプリケーションとして新たに生まれ変わりました!!

 

これは、ヘッドホンの左右より異なったビート音を聴く事で

通常18ヘルツ前後のベータ波状態となっている脳波を

アルファ波からシータ波へと下げてゆく補助をしてくれます。

以前は3万円前後で販売されていた機器でしたが、

今回はアンドロイド携帯電話とiPhone携帯電話

の専用アプリケーションとなっています。

 

『目先の欲望を捨て、世のため、人のために幸福を与えよ!』

と常々申されていた先生の教えを忠実に守っています。

“何だか怪しいんぢゃぁ~ない?”といった類のモノではなく

一切裏のない純粋潔癖な“完全無料”のβ版ですので

安心してお気軽にダウンロード頂き、ご活用くださいませ!!

(但し、有料版はより安定した機能でご使用頂けます。)

 

 

『欲望を捨て、脳波がシータ波になれば、不可能が可能になる!』
活用効果例:勉強時の集中力・記憶力の向上、睡眠時の安らぎ、瞑想時に、単純にリラックスしたい時等々。。。
 
提供J-DATA Co.,Ltd.

 

以下、参考資料として私のブログからの抜粋記事です↓

シータ波になると生命体エネルギーが飛び出る

誰でもシータ波になれる驚異の頭脳システム 】

脳波をシータ波にして超発想を生むパラメモリー

ご紹介無料アプリによって、ご利用頂いた方々のお役に立てたのであれば大変嬉しく思います。

 

≪使用上のご注意≫
人によっては、
ごく稀に頭痛や船酔いのような感じになる場合もあります。
その他を含め、
万が一お身体に支障、悪影響となるような症状が出た際は
ただちにご使用を中止してください。
聞いていると眠くなる場合もありますので、
自動車などの運転中には聞かないでください。
大人の方向けですので、
10歳以下の子供さんには、使用しない(聞かせない)でください。
当社はご使用に関する一切の責任を負いませんので
ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

脳波を下げる専用機器が新登場!!

Simpleシンプル瞑想

Simpleシンプル集中
ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

 

 

提供株式会社 セルパワー

 

≪使用上のご注意≫
人によっては、
ごく稀に頭痛や船酔いのような感じになる場合もあります。
その他を含め、
万が一お身体に支障、悪影響となるような症状が出た際は
ただちにご使用を中止してください。
聞いていると眠くなる場合もありますので、
自動車などの運転中には聞かないでください。
大人の方向けですので、
10歳以下の子供さんには、使用しない(聞かせない)でください。
また、当社は
上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので
ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

政木式完全オリジナル

『 強力磁力線発生装置試作キット 』

(特許第3510016号)

が自然科学の実験用として新たに開発されました!

ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

 

 

提供京都部品

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

細胞力を保ち健康を維持!!

『 セルパワー 』

(特許第3510016号)

が全世界に向け健康機器として新たに開発されました!

(注意:医療用機器ではありません)

ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

 

 

提供株式会社 セルパワー

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

ユーザーのための情報共有感想集!

『 セルパワー ファン 』

(利用者による運営)

のホームページが新たに開設されました!!

(注意:株式会社セルパワー様の運営ではありません)

機器のご用命・お問い合わせは

株式会社セルパワー様へ直接お問い合わせください。

提供セルパワー ファンサイト

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

●インタビュー動画『トップの言霊』

株式会社セルパワー 代表者が語るセルパワー誕生秘話。

≪ショートバージョン≫

提供株式会社 セルパワー

 

●インタビュー動画『創人』

株式会社セルパワー 代表者が語るセルパワー誕生秘話。

≪ロングバージョン≫

提供株式会社 セルパワー

 

 


株式会社 セルパワー

~ 法律に消された発明品 ~

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
ふくろう