神経波治療器 | 『 真理は自然の中に在り 』

『 精神エネルギー 』

~ Spiritual Energy ~
政木和三

 

 

精神エネルギー00

 

第五章 病気とは

 

 

◎ 神経波治療器

 

 

 

 昭和二十二年ころ、私は、大阪大学医学部において

 
『低周波治療の研究を行なっているので協力してほしい』

 との申し出によって出向することになった。

 在来のドイツ医学の文献によれば、電気接点の断続による電気治療器が実施されていたが、真空管を使用したものは見当たらなかった。

 そこで阪大における研究は、真空管を使用して直角脈波
(矩形波)を作り、それを人体に通電するものになった。

 その研究に六、七年も協力している間に、私は神経の構造に興味を持ち、その研究を三重大学医学部とともに行なうようになった。

 そこで神経の中に含まれているコンデンサの性能のよさに驚き、発明に対する悟りを開くようになった。

 永年の矩形波電流の治療実験で、人間の神経内に発生する
二相性活動電位波形(これを神経波という。政木命名を使用すると、どのような効果が出るのだろうかと思い、ビメーク治療器を作った。

 国公立病院七ヵ所で臨床実験を行なったところ、予想以上の成果があがった。

 これが現在ヘルスアップの商品名で販売されているものである。

 この治療の原理は、人間の神経や脳に発生する二相性活動電位波形と同じ信号を、トランジスタ回路によって発生させ、それを人体に流入させるものである。

 その電気刺激によって血流やリンパ液の流量が多くなり、局部的には新陳代謝がよくなるとともに、自律神経の指令によって、最も健康な状態を保持するように体調が整えられるものである。

 ところで、このヘルスアップを使用する場所は、漢法医学においてツボと称されている点と同じである。

 ツボは人間の身体の各部にわたって存在しているが、昔の人がこのツボを身体全体にわたって見つけることは、至難のわざであったものと思われる。

 おそらく六感の鋭い人、または霊感によって見出されたものではないかと思われる。



 神経と電気信号 -----

 『生あるもの必ず滅す』

 のことわざどおり、生命あるものの終点には、必ず死が訪れてくる。

 この法則は絶対に変えることはできない。

 といっても、これが自分自身にふりかかってきたとき、そうだと簡単に割り切れるものではない。

 その死とは、人間にとって何を意味するものであろうか。

 私は神経の研究をしていた昭和三十年ころに、死に関して、大きな疑問を持つ現象に出会った。

 それは、動物の眼の神経を摘出して生理リンゲル液に浸しておき、適当な時期にそれを取り出して、神経電圧測定台に載せて、電気刺激の反応実験を行なったときのことである。

 摘出した当日は、数ボルトのパルス電圧を加えると、当然のように体内にあるときと同じ二相性活動電位が発生した。

 その神経繊維を一年後、二年後、三年後に取り出して刺激を加えると、生きていたときと同じ神経電圧を発生するが、回数をあまり多くすると徐々に弱ってくる傾向があった。

 リンゲル液の中に三年も四年も浸して、肉体から完全に隔離された神経繊維だけが、どのようにして生き延びてきたのであろうか。

 リンゲル液から取り出すとき、ピンセットで強くはさむと、実験台に載せてからも興奮が続き、異常な神経電圧が発生し、測定不能となる。

 摘出した神経繊維を液から取り出すときは、神経に刺激を与えないように、生きたものよりも大事に、細心の注意を払う必要がある。

 肉体は、三年も五年も前に死亡し、影も形もないが、神経だけが生きて残っていることを考えると、ほんとうの死期に不審を感じる。

 また、死後一時間ぐらいの間に、低周波電流を筋肉に加えると、手も足も口も動くが、電気抵抗は生きていたときに比べて、十分の一以下と非常に低くなり、電流は十倍以上も多く流れる。

 生きているときであれば、火傷をおこすような大電流でも、生命のない肉体では火傷を起こすようなことはない。

 人間を初め、生きているものは最高の構造を持っており、電気的にも、自動的に拒絶反応が発生しているようである。

 皮膚に、一ボルト以下の低い電圧を与えても反応は起こらないが、その電圧を二ボルト以上にすると、電流を流し込まれないように、電流の流入を阻止する現象が起きてくる。

 その付近の電圧は閾値(いきち)と称されている。

 プラス電圧をかけた場所には鎮痛作用があり、マイナス電圧の部位は興奮作用があること等を知ることになった。

 そのようなことから神経波治療器、ヘルスアップの開発となったものである。

 

 

 


 ≪注釈≫

 その後、政木先生がご発明なされ、ご晩年に情熱を注がれたものが

 『 超強力神経波磁力線発生器 』

 となります。

 これは、電流ではなくN極・S極の交互磁流を発するものであり、本体より繋がれたコイルからトーラス状の磁流波(交流パルス波形の低周波磁力線)が、二相性活動電位波形(神経波)によって発生する仕組みで、ヘルスアップが更に進化した機器でした。

 

超強力神経波磁力線発生器
政木式 超強力神経波磁力線発生器
(Mリング、インパルス磁力線)
特許第3510016号

 

 

 


 人間の神経は不思議なもので、神経の中の構造は電気回路と同じようになっており、ビニール電線のように表面は絶縁物で覆われ、その中に電線のように電流のよく流れる部分とコンデンサが入っている。

 このコンデンサは、エレクトロニクス技術がどんなに進んでも、人工的には作ることのできないような理想的なものである。

 そのひとつは、力率がゼロで、いくら電流を流しても電力の損失のないことである。

 私は神経の中に含まれているコンデンサの構造を知って、初めて、発明に対する悟りのようなものを感じることができた。

 すなわち、

 『最もシンプルな構造のものが最高によいものである』

 ことを知ったわけである。

 現代の人間がどのようにがんばっても、造物主である神の力にはおよぶものではないということを知らされたのである。

 このように、現代の技術ではどうすることもできないような電気部品が、人体の内部に、無限に近いほどある。

 われわれは高級品の集合によってできている身体を、感謝をもって使わなくてはならない。

 神経だけいくら長寿であっても、他の器官がこわれると人間には必ず死が訪れてくる。

 しかし肉体は滅びても、生命体は体内から飛び出して、つぎの肉体に入ることになり、意識を持っている生命体はまたつぎの肉体で生きることになる。

 自分の肉体の滅びるときが、自分の全部の終わりであれば、深刻なさびしさとなるであろうが、つぎの新しい肉体を持てる希望があれば、

 『死もまた楽し』

 の気持ちになれる。

 来世の自分が持つ肉体のために、今世はおおいに修行をしておきたいものである。 
 

 

 


初版発行:一九八七年六月二五日
重版発行:一九九三年
著者:政木和三
発行人:赤尾文夫
編集人:新井政義
発行所:株式会社 旺文社
    東京都新宿区横寺町五五
    〇三-三二六六-六三七二(編集)
    〇三-三二六六-六四一四(販売)
印刷:日新印刷㈱
製本:有限会社 市川第二製本所
©1987,Kazumi Masaki
Printed in Japan(303035)
ISBN 4-01-071062-4

 

 

 

 政木先生とのご縁の始まりは、
昭和五年生まれの私の実父が小学生時代の頃より電気のイロハを教わり、
(実際に、電気ギター制作等々、様々な電気技術のご教授を、家族ぐるみのご近所付き合いの中で個人的に無償で賜ったそうです)
その後、御晩年には、政木先生の素晴らしいご発明品の集大成のひとつとして
“世のため、人々のため”に御余生をかけ陰徳にご尽力なさいました
超強力 神経波磁力線発生器
(改名機器、インパルス磁力線、そして、Mリング。すべての御販売は㈲政木研究所、㈲ケントにて)
の製造に至るまで、数々のお仕事をお世話頂き、
政木先生がお亡くなりになる最後の最後まで、私も含め家族ぐるみのお付き合いを賜わり、
今も尚、心の底よりとても尊敬し、感謝している恩師・師匠です。

 

 

 政木和三先生の廃刊御著書

 

『精神エネルギー』

~ Spiritual Energy ~

 

を現状のブログデザインに合わせて

再び掲載させて頂きます。

 

 

 

 政木先生の御教えである

『目先の欲望を捨て去り、世のため、人々のために尽力せよ!』

との仰せを引き続き継承するため、

今後も少しずつではありますが、

何度も何度も繰り返す、日々の心の学びの礎として、

政木先生の御教えのすべてをこれからも紹介させて頂きますので、

皆様には引き続きのお付き合いの程、

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

深謝

m(__)m

 

 

 

 

 

貴方の潜在意識を高めるお役に立てましたか?
 
“にほんブログ村” 応援クリックをお願い申し上げます!m(_ _)m   
アップ応援クリックのご協力をお願い致しますアップ

 

 

 

 

 

 

 

脳波を下げるアプリを無料でプレゼントします!

こちら、アンドロイド、iPhone、iPad、iPod系携帯端末(iOS10迄は作動しますが、iOS11以降は作動しません)、各種タブレットにてインターネット契約済みの方にのみ対象となる簡易機能タイプとなります。

 

恩師であり

天才発明家であった

故人“政木和三”先生の開発品が

アンドロイドとiPhone携帯の対応となりますが

アプリケーションとして新たに生まれ変わりました!!

 

これは、ヘッドホンの左右より異なったビート音を聴く事で

通常18ヘルツ前後のベータ波状態となっている脳波を

アルファ波からシータ波へと下げてゆく補助をしてくれます。

以前は3万円前後で販売されていた機器でしたが、

今回はアンドロイド携帯電話とiPhone携帯電話

の専用アプリケーションとなっています。

 

『目先の欲望を捨て、世のため、人のために幸福を与えよ!』

と常々申されていた先生の教えを忠実に守っています。

“何だか怪しいんぢゃぁ~ない?”といった類のモノではなく

一切裏のない純粋潔癖な“完全無料”のβ版ですので

安心してお気軽にダウンロード頂き、ご活用くださいませ!!

(但し、有料版はより安定した機能でご使用頂けます。)

 

 

『欲望を捨て、脳波がシータ波になれば、不可能が可能になる!』
活用効果例:勉強時の集中力・記憶力の向上、睡眠時の安らぎ、瞑想時に、単純にリラックスしたい時等々。。。
 
提供J-DATA Co.,Ltd.

 

以下、参考資料として私のブログからの抜粋記事です↓

シータ波になると生命体エネルギーが飛び出る

誰でもシータ波になれる驚異の頭脳システム 】

脳波をシータ波にして超発想を生むパラメモリー

ご紹介無料アプリによって、ご利用頂いた方々のお役に立てたのであれば大変嬉しく思います。

 

≪使用上のご注意≫
人によっては、
ごく稀に頭痛や船酔いのような感じになる場合もあります。
その他を含め、
万が一お身体に支障、悪影響となるような症状が出た際は
ただちにご使用を中止してください。
聞いていると眠くなる場合もありますので、
自動車などの運転中には聞かないでください。
大人の方向けですので、
10歳以下の子供さんには、使用しない(聞かせない)でください。
当社はご使用に関する一切の責任を負いませんので
ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

脳波を下げる専用機器が新登場!!

Simpleシンプル瞑想

Simpleシンプル集中
ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

 

 

提供株式会社 セルパワー

 

≪使用上のご注意≫
人によっては、
ごく稀に頭痛や船酔いのような感じになる場合もあります。
その他を含め、
万が一お身体に支障、悪影響となるような症状が出た際は
ただちにご使用を中止してください。
聞いていると眠くなる場合もありますので、
自動車などの運転中には聞かないでください。
大人の方向けですので、
10歳以下の子供さんには、使用しない(聞かせない)でください。
また、当社は
上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので
ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

政木式完全オリジナル

『 強力磁力線発生装置試作キット 』

(特許第3510016号)

が自然科学の実験用として新たに開発されました!

ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

 

 

提供京都部品

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

細胞力を保ち健康を維持!!

『 セルパワー 』

(特許第3510016号)

が全世界に向け健康機器として新たに開発されました!

(注意:医療用機器ではありません)

ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

 

 

提供株式会社 セルパワー

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

ユーザーのための情報共有感想集!

『 セルパワー ファン 』

(利用者による運営)

のホームページが新たに開設されました!!

(注意:株式会社セルパワー様の運営ではありません)

機器のご用命・お問い合わせは

株式会社セルパワー様へ直接お問い合わせください。

提供セルパワー ファンサイト

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

●インタビュー動画『トップの言霊』

株式会社セルパワー 代表者が語るセルパワー誕生秘話。

≪ショートバージョン≫

提供株式会社 セルパワー

 

●インタビュー動画『創人』

株式会社セルパワー 代表者が語るセルパワー誕生秘話。

≪ロングバージョン≫

提供株式会社 セルパワー

 

 


株式会社 セルパワー

~ 法律に消された発明品 ~

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
ふくろう