ノイローゼと精神病 | 『 真理は自然の中に在り 』

『 精神エネルギー 』

~ Spiritual Energy ~
政木和三

 

 

精神エネルギー00

 

第五章 病気とは

 

 

◎ ノイローゼと精神病

 

 

 

 神経症(ノイローゼ)とはどのような病気をいうのだろうか。

 一例をあげる。

 某女は十歳違いの兄との二人兄妹であり、両親にはペットのようにかわいがられ、自由気ままに育てられてきた。

 就職してからも目立った存在ではなかったが、一応、人なみにすべてをこなしていった。

 そして社内で熱烈な恋におちいり、両親の反対を押し切り結婚した。

 夫側には姑
(しゅうとめ)と未婚の妹があり、問題が起きると夫は常に姑側につくようになった。

 三年も経たころ、遂に夫に対して不信感さえ持つようになったが、実家には帰れず、ひとり煩悶
(はんもん)の日が続いた。

 ある日、彼女は心臓発作を起こし、脈搏はかすかとなり、眼はくらみ、ひどい胸の苦しみを訴えた。

 夫および姑は懸命に看病し、夫は三日も会社を休んで傍らについていた。

 それからは半病人のような姿となり、その発作を繰り返すので、実家に戻り休養することになった。

 ところが実家に帰った瞬間から発作はなくなり、とても健康となった。

 三月後に夫の許へ戻ったところ、その日にまた発作が起きて、医者を呼ぶ大騒ぎになった。

 それからは、真夜中に医師を呼ぶようなことが多くなった。

 このような状態が久しく続いたので、神経医のすすめにより、夫とふたりだけでアパートを借りることにした。

 そして、姑と別居することによってすっかり元気を回復したのである。

 彼女は、内科医の精密検査によってもなんらの異常を認めることのできないまったくの健康体であった。

 このような現象の起こった原因は何であろうか。

 器質的病変を伴わない精神不安定を神経症と称する。

 すなわち、神経症とは、なんらかの原因によってひき起こされた精神的な、あるいは身体的な症候群といえるものである。

 神経症では、人格が環境に対する適応に失敗したため、ひとつの異常反応を呈し、精神病の場合は、人格それ自体が崩壊してしまうものである。

 精神病の特徴は、自分がそうであることを自覚しないために、病気への反省がないことである。

 それに反して神経症の患者は、自己の病状に対して深い悩みを持っていることである。

 精神分裂症は、近代精神病学の開祖クレーペリン教授の提唱以来、躁鬱病とともに二大内因性精神病と称して、精神病の中で最も重大な病気だとされている。

 というのも、これらは症状は重く、難治で、各精神病院の入院患者の大多数を占めており、また、罹病者も多い。

 そのうえ、いずれも病理解剖学的にみて、脳に所見がなく、内因性という表現を借りなければならないほど病因が不明である。

 子供の場合はこれが自閉症として現われることもあり、理由もなく学校を休み、黙りこくったり、食事をとらないとかの症状が起こってくる。

 このような症状の神経症、または精神病の患者を、
政木フーチパターンにより測定してみると、常人とは異なったパターンが現われる。

 常人は第一生命体
(幽体)と第二生命体(霊体)とのふたつからなっており、男性型、女性型と大別することができるが、精神病患者のフーチパターンは、同じ振幅、同じエネルギーを持った生命体が五個から十個も存在し、それがいろいろな方向に気ままにとんでいることがわかる。

 これでは、一台の自動車の中に運転手が五人も十人もいることになり、ひとつのハンドルを五人も十人もが奪い合って、車の進路は定まらず、精神錯乱の状態となる。

 昭和五十三年四月に京都からY子さんが母親につれられてやってきた。

 
政木フーチパターンによって測ってみると、下図4のように、第一生命体と、第二生命体、すなわち幽体(第一生命体)と霊体(第二生命体)は、円形のやさしい女性ではあるが、その途中に五個の生命体が存在していた。

 そこでY子さんに、

 
『自分自身の守護霊よ。

 しっかりしてください。

 そして、自分の中にいる不必要な生命体を全部追い出してください』


 という言葉を一日に何回でも唱えなさいと教えた。

 それから、二週間後に再度来訪があったので測定してみると、図5のように右四五度に傾いた生命体がまだひとつ残っていた。

 この生命体は、

 
『テレビが私を監視している。

 どこへ行ってもテレビが私を監視しているから、私は死ぬ以外には途(みち)がない』


 と言うのである。

 そこで、残っている生命体に対してテレビの受像原理を説明し、一枚の写真のように見えるテレビも、実は水平方向の線が五二五本も集まって一枚の画面となっていることを説明したところ、第三の生命体のパターンが消滅した。

 それと同時に、本人も

 
『私はいままで、なぜあのようなことを考えたり言ったりしていたのでしょう』

 と、キョトンとしていた。

 この瞬間から、Y子さんの精神病は完全に治り、再発することはなかった。

 ちなみに、Y子さんは当方に来るまで、数ヵ月間も精神病院に入院していた人である。

 

$『 真理は自然の中に在り 』-精神エネルギー049


 また、東京新宿の二十八歳の女性、Sさんからの電話があり、その人を政木フーチパターンで測定してみると、自分のもの以外に、左四五度の方向に大きな生命体があった。<下図7>

 『あなたは予言とか透視ができますね』

 と、たずねると

 『そのとおりですが、困ったことには、自分の行動は自分の意志とは全然異なり、何かに引っ張られて行ってしまいます。

 なんとか治してほしい』


 との願いであった。

 そこで例のごとく、


 『自分自身の守護霊よ。

 しっかりして、自分の中にいる不必要な生命体を追い出してください』


 と、唱えなさいと言ったが、受け付けられない。

 何回言っても、


 『それは何ですか』

 を繰り返してラチがあかない。

 そこで、これは、あなたの中にいる自分でない生命体が邪魔をしていて、この言葉を受け付けないのだから、一字ずつ言いますから書き留めなさいと、ジ、ブ、ン、ジ、シ、ン、ノ……と一字ずつ筆記させて、それを読ませ、


 『それを朝、昼、晩に唱えなさい、声を出さなくてもよいから、心の中でつぶやくように唱えなさい。

 そして一週間後に、もう一度電話してください』


 と伝えた。

 そして一週間目に電話があった。

 前回のときに比べて、別人のように、明るい、ほがらかな声である。


 『あれを唱え出してから、三日目に完全に自分を取り戻すことができました。

 毎日、自分の仕事に熱中しています。

 ありがとうございました』


 とのお礼の言葉が返ってきた。

 

$『 真理は自然の中に在り 』-精神エネルギー050


 この二例のように、精神的な病気は、他人に治してもらうというような気持ちではすぐにも再発するが、自分自身がしっかりして、自分で治したものは再発の心配のないものである。

 精神病、ノイローゼのほとんどが器質的な欠陥ではなく、余分な生命体の付着によるものである。



 霊障で困る人 -----

 悪霊とか低俗な霊を感ずる人々は、自分の体内へ霊が入りやすい体質の人であり、自分自身の第一生命体が、引き入れやすい性格の持主である。

 これらの人々は、自分が霊を感じたとき、または自分の体内へ霊が入ってくるのではないかと思った瞬間に、霊にとりつかれてしまうものである。

 地縛霊と称されるものは、自己の存在を近づいた人に知らせようとするために、感受性の高い人に信号を送り、霊障を与えるものである。

 その人の認識によるエネルギーによって、天上界へ導かれたり、自己の迷いから脱却しようとする。

 そのような助けを求める霊を感じたときは、


 『迷っているあなたはそこに永年いたのね。

 苦しかったでしょう。

 気の毒だったですね。

 暗いじめじめとした迷いから目覚めて、明るい光明の世界へ昇ってゆきなさい。

 私が誠心をこめてあなたをお救いしましょう。

 いま私はあなたの存在をはっきりと認めました。

 もうあなたは迷うことはありません。

 執念も消えました。

 いまあなたは明るい光を浴びて、天上界へ昇ってゆくことでしょう』


 と、告げてやることである。

 それも、自分の肉体の心ではなく、自分の守護霊を通して依頼することである。

 自分の肉体の心に願うことは欲望であり、その目的は達せられないが、生命体の持つ心の守護霊に願うことは、自分自身に自分が願うことになり大きな効果を発揮する。

 このようにして、迷っている霊を天上界へ送ることによって、自分の体から霊は去り、霊障を自分の心の働きによってなくすることができるのである。

 

『 真理は自然の中に在り 』-精神エネルギー051





 チック症 -----

 チック症は、肩や腕をピクッとさせたり、目をパチパチさせたりする疾患である。

 また夜驚がひどかったり、悪夢にうなされ手足をバタバタさせる病気である。

 このような子供の生命体を
フーチパターンによって調べてみると、第一生命体の中に余分な生命体が入っている場合が多い。

 それが自由奔放で、自殺を好むタイプの生命体であり、その父母のどちらかに、その要因があることが多い。

 チック症を治療するには、まずその原因を成している親の精神状態から治してゆかねばならない。

 まず親が、ゆったりとした気持ちとなり、こせこせせず、
この世の中はなるようにしかならないと、大きな気持ちとなることが肝要である。

 この両親の寛大な気持ちが、知らず知らずのうちに子供に移り、そのために子供の気持ちが落ちつき、チック症も好転するはずである。  

 

 


初版発行:一九八七年六月二五日
重版発行:一九九三年
著者:政木和三
発行人:赤尾文夫
編集人:新井政義
発行所:株式会社 旺文社
    東京都新宿区横寺町五五
    〇三-三二六六-六三七二(編集)
    〇三-三二六六-六四一四(販売)
印刷:日新印刷㈱
製本:有限会社 市川第二製本所
©1987,Kazumi Masaki
Printed in Japan(303035)
ISBN 4-01-071062-4

 

 

 

 政木先生とのご縁の始まりは、
昭和五年生まれの私の実父が小学生時代の頃より電気のイロハを教わり、
(実際に、電気ギター制作等々、様々な電気技術のご教授を、家族ぐるみのご近所付き合いの中で個人的に無償で賜ったそうです)
その後、御晩年には、政木先生の素晴らしいご発明品の集大成のひとつとして
“世のため、人々のため”に御余生をかけ陰徳にご尽力なさいました
超強力 神経波磁力線発生器
(改名機器、インパルス磁力線、そして、Mリング。すべての御販売は㈲政木研究所、㈲ケントにて)
の製造に至るまで、数々のお仕事をお世話頂き、
政木先生がお亡くなりになる最後の最後まで、私も含め家族ぐるみのお付き合いを賜わり、
今も尚、心の底よりとても尊敬し、感謝している恩師・師匠です。

 

 

 政木和三先生の廃刊御著書

 

『精神エネルギー』

~ Spiritual Energy ~

 

を現状のブログデザインに合わせて

再び掲載させて頂きます。

 

 

 

 政木先生の御教えである

『目先の欲望を捨て去り、世のため、人々のために尽力せよ!』

との仰せを引き続き継承するため、

今後も少しずつではありますが、

何度も何度も繰り返す、日々の心の学びの礎として、

政木先生の御教えのすべてをこれからも紹介させて頂きますので、

皆様には引き続きのお付き合いの程、

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

深謝

m(__)m

 

 

 

 

 

貴方の潜在意識を高めるお役に立てましたか?
 
“にほんブログ村” 応援クリックをお願い申し上げます!m(_ _)m   
アップ応援クリックのご協力をお願い致しますアップ

 

 

 

 

 

 

 

脳波を下げるアプリを無料でプレゼントします!

こちら、アンドロイド、iPhone、iPad、iPod系携帯端末(iOS10迄は作動しますが、iOS11以降は作動しません)、各種タブレットにてインターネット契約済みの方にのみ対象となる簡易機能タイプとなります。

 

恩師であり

天才発明家であった

故人“政木和三”先生の開発品が

アンドロイドとiPhone携帯の対応となりますが

アプリケーションとして新たに生まれ変わりました!!

 

これは、ヘッドホンの左右より異なったビート音を聴く事で

通常18ヘルツ前後のベータ波状態となっている脳波を

アルファ波からシータ波へと下げてゆく補助をしてくれます。

以前は3万円前後で販売されていた機器でしたが、

今回はアンドロイド携帯電話とiPhone携帯電話

の専用アプリケーションとなっています。

 

『目先の欲望を捨て、世のため、人のために幸福を与えよ!』

と常々申されていた先生の教えを忠実に守っています。

“何だか怪しいんぢゃぁ~ない?”といった類のモノではなく

一切裏のない純粋潔癖な“完全無料”のβ版ですので

安心してお気軽にダウンロード頂き、ご活用くださいませ!!

(但し、有料版はより安定した機能でご使用頂けます。)

 

 

『欲望を捨て、脳波がシータ波になれば、不可能が可能になる!』
活用効果例:勉強時の集中力・記憶力の向上、睡眠時の安らぎ、瞑想時に、単純にリラックスしたい時等々。。。
 
提供J-DATA Co.,Ltd.

 

以下、参考資料として私のブログからの抜粋記事です↓

シータ波になると生命体エネルギーが飛び出る

誰でもシータ波になれる驚異の頭脳システム 】

脳波をシータ波にして超発想を生むパラメモリー

ご紹介無料アプリによって、ご利用頂いた方々のお役に立てたのであれば大変嬉しく思います。

 

≪使用上のご注意≫
人によっては、
ごく稀に頭痛や船酔いのような感じになる場合もあります。
その他を含め、
万が一お身体に支障、悪影響となるような症状が出た際は
ただちにご使用を中止してください。
聞いていると眠くなる場合もありますので、
自動車などの運転中には聞かないでください。
大人の方向けですので、
10歳以下の子供さんには、使用しない(聞かせない)でください。
当社はご使用に関する一切の責任を負いませんので
ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

脳波を下げる専用機器が新登場!!

Simpleシンプル瞑想

Simpleシンプル集中
ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

 

 

提供株式会社 セルパワー

 

≪使用上のご注意≫
人によっては、
ごく稀に頭痛や船酔いのような感じになる場合もあります。
その他を含め、
万が一お身体に支障、悪影響となるような症状が出た際は
ただちにご使用を中止してください。
聞いていると眠くなる場合もありますので、
自動車などの運転中には聞かないでください。
大人の方向けですので、
10歳以下の子供さんには、使用しない(聞かせない)でください。
また、当社は
上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので
ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

政木式完全オリジナル

『 強力磁力線発生装置試作キット 』

(特許第3510016号)

が自然科学の実験用として新たに開発されました!

ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

 

 

提供京都部品

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

細胞力を保ち健康を維持!!

『 セルパワー 』

(特許第3510016号)

が全世界に向け健康機器として新たに開発されました!

(注意:医療用機器ではありません)

ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

 

 

提供株式会社 セルパワー

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

ユーザーのための情報共有感想集!

『 セルパワー ファン 』

(利用者による運営)

のホームページが新たに開設されました!!

(注意:株式会社セルパワー様の運営ではありません)

機器のご用命・お問い合わせは

株式会社セルパワー様へ直接お問い合わせください。

提供セルパワー ファンサイト

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

●インタビュー動画『トップの言霊』

株式会社セルパワー 代表者が語るセルパワー誕生秘話。

≪ショートバージョン≫

提供株式会社 セルパワー

 

●インタビュー動画『創人』

株式会社セルパワー 代表者が語るセルパワー誕生秘話。

≪ロングバージョン≫

提供株式会社 セルパワー

 

 


株式会社 セルパワー

~ 法律に消された発明品 ~

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
ふくろう