まえがき | 『 真理は自然の中に在り 』

『 人類を救うヒット商品開発法 』

~ 誰にでもできる『精神エネルギー』の応用と実践 ~

政木和三

 

人類を救うヒット商品開発法00

 

【 まえがき 】

 

~ ヒット商品は愛情によって生まれる ~

 

 


 ある冬の日、某大手電器メーカーの社員のお宅を訪問した時のこと。

 若いきれいな奥さんが、アカギレだらけの手で、冷たい水道の水を流しながら食器を洗っている光景を見て、なんとも痛々しいものを感じた。

 そこで瞬間的に私は、


 『ちょっとお待ちください』

 といって、カバンの中にあった学校の実験で使った雲母板を水道管に巻き、その上にニクロム線を巻きつけて電流を流す装置をつくった。

 すると水道からは温水が流れ出したのだ。

 奥さんからとても感謝されたことを覚えている。

 私が一七歳、工業高等学校に通っていた昭和一〇年
(一九三五年)のことであった。

 実は、この装置こそ、現在では一般的に家庭で使われている


 『瞬間湯沸器』

 の原理であり、元祖であった。

 その着想は瞬間的で、時間にすればほんの二、三秒であった。

 私が結婚したのは昭和一八年
(一九四三年)であるが、妻は食事の支度中にご飯を炊く時、ガス台の前で炊き上がるのを待ってガスを止めていた。

 どうにも妻の時間と労力が大変だなあと思っていた。

 なんとか工夫してみようと、まず、ご飯が炊ける時の釜の中の電気抵抗を測定してみた。


 焚きはじめから沸騰するまではほとんど抵抗に変化はないが、炊きあがる瞬間に電気抵抗は一〇倍以上に急変したのである。

 つまり、電気抵抗の変化は、そのまま熱伝導の変化となることをつきとめ、この原理を応用して、電気抵抗の急増した時にガスが止まるような装置をつくった。

 これが


 『自動炊飯器』

 の始まりで、我が家では新婚当時からずっと、この装置を使って炊事をしていたのである。

 戦後、昭和二八年
(一九五三年)になって、我が家のこの装置を、当時のアサヒニュース映画が撮影に来て、

 『便利な生活風景』

 といった内容で上映された。

 そして、この映画を観た電気メーカーが私のところにやって来て、


 『これを製品にしたい』

 という申し出があった。

 私は


 『結構です、どうぞ』

 と伝えた。

 そのメーカーは間もなく、


 『電気釜』

 として製品化し、売り出したのである。

 いまでは


 『自動炊飯器』

 として日本中、どの家庭でも使われていることはいうまでもあるまい。

 これらのことは、本書で詳しく紹介していくが、ここでいわんとすることは、自分は男だからといって炊事などに関心を示さなければ、こんな


 『発明』

 は決して浮かばないことだ。

 『いま、この人たちはこれがあれば生活が便利だろうな……』

 という愛情と思いやりを持って新製品を開発すること、それが本物の

 『ヒット商品』

 であると思っている。


 私の発明、開発品は、現在まで特許申請などで分かっているだけでも九六〇件ほどある。

 特許申請は自分の手書きをタイプに打ってもらい、収入印紙を貼って自分で出願する。

 そして特許が決定すると、登録料を納めずに全部を無効処分にした。

 多くの人に私の発明品を活かしてもらおうと思っていたからである。


 大阪大学を定年で退職し、岡山にある林原生物化学研究所に参与としてお世話になった昭和五六年(一九八一年)のある日、日本の五大電器メーカーのトップクラスの人たちがわざわざ岡山までやって来た。

 そして、


 『政木先生、永年にわたりありがとうございました。

 先生が特許を申請されると、私どもの会社ではそれの商品化の準備をして、無効処分をされた時に発売できるようにして来たのです。

 もし、先生が全てをご自分の権利になされていれば、四、五〇〇〇億円のロイヤリティーがあったと思います』


 と異口同音に話されていた。

 『私は自分たちの生活に必要なものがあればいいんです。

 私の発明には時間が不要で、研究費も一銭も使わないので、特許料は不要なんです』


 と私は答えておいた。

 実はその二年前、昭和五四年
(一九七九年)の元旦の朝、私に

 神示

 があった。

 それは、-----


 汝は永年に亘りて陰徳を積みたるが故に、汝の寿命を延ばす

 というもので、

 陰徳

 とは、いままで発明した特許を無償で電器メーカーなどに与え、世の多くの人たちに幸せと喜びを与えたものであることを教えられたのだ。

 本来であれば、私はこの年の一月末に死去することになっていたのが、


 陰徳

 のために延ばされたというわけである。


 さて、私は七八歳になった現在でも、研究室で研究生活を続け、講演で全国を年間一〇〇回以上も飛び回り、その上、週一回のゴルフでシングルを保っている。

 なかでも、研究室で、


 『発明』

 している時が無上の楽しみである。

 そして、本書で示すように、あくまで


 『発明』

 は目先の欲望を持たず、脳波をシータ波にして、瞬間的に実現させている。

 そして、発明、開発とは、


 愛情と思いやり

 を持って生み出すものである。

 それは、ひるがえってみれば、公害など地球の環境に害を及ぼさない


 人類を救う

 発明、開発でなければならないと思っている。

 こうした私の発明、研究開発の体験を通して


 『新製品開発』

 『ヒット商品開発』


 の方法を紹介していくが、本書が読者諸兄にとって

 人のため

 になり、

 人類を救う

 ヒット商品を生み出す一助となれば、この上ない幸せである。



 平成七年二月

 政木和三




人類を救うヒット商品開発法
第1刷発行:1995年3月2日
第3刷発行:1995年4月5日
著者:政木和三
発行者:神尾昭男
発行所:東洋経済新報社
    〒103 東京都中央区日本橋本石町 1-2-1
    電話 03(3246)5661(編集)
       03(3246)5467(販売)
    振替 東京3-6518
印刷・製本:丸井工文社
© 1995 <検印省略>
ISBN 4-492-04081-1
Printed in Japan


 

 

 政木先生とのご縁の始まりは、
昭和五年生まれの私の実父が小学生時代の頃より電気のイロハを教わり、
(実際に、電気ギター制作等々、様々な電気技術のご教授を、家族ぐるみのご近所付き合いの中で個人的に無償で賜ったそうです)
その後、御晩年には、政木先生の素晴らしいご発明品の集大成のひとつとして
“世のため、人々のため”に御余生をかけ陰徳にご尽力なさいました
超強力 神経波磁力線発生器
(改名機器、インパルス磁力線、そして、Mリング。すべての御販売は㈲政木研究所、㈲ケントにて)
の製造に至るまで、数々のお仕事をお世話頂き、
政木先生がお亡くなりになる最後の最後まで、私も含め家族ぐるみのお付き合いを賜わり、
今も尚、心の底よりとても尊敬し、感謝している恩師・師匠です。

 

 

 政木和三先生の廃刊御著書

~ 精神エネルギーの奇跡・その真実 ~

『人類を救うヒット商品開発法』

 

を現状のブログデザインに合わせて

再び掲載させて頂きます。

 

 

 

 政木先生の御教えである

『目先の欲望を捨て去り、世のため、人々のために尽力せよ!』

との仰せを引き続き継承するため、

今後も少しずつではありますが、

何度も何度も繰り返す、日々の心の学びの礎として、

政木先生の御教えのすべてをこれからも紹介させて頂きますので、

皆様には引き続きのお付き合いの程、

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

深謝

m(__)m

 

 

 

 

 

貴方の潜在意識を高めるお役に立てましたか?
 
“にほんブログ村” 応援クリックをお願い申し上げます!m(_ _)m   
アップ応援クリックのご協力をお願い致しますアップ

 

 

 

 

 

 

 

脳波を下げるアプリを無料でプレゼントします!

こちら、アンドロイド、iPhone、iPad、iPod系携帯端末(iOS10迄は作動しますが、iOS11以降は作動しません)、各種タブレットにてインターネット契約済みの方にのみ対象となる簡易機能タイプとなります。

 

恩師であり

天才発明家であった

故人“政木和三”先生の開発品が

アンドロイドとiPhone携帯の対応となりますが

アプリケーションとして新たに生まれ変わりました!!

 

これは、ヘッドホンの左右より異なったビート音を聴く事で

通常18ヘルツ前後のベータ波状態となっている脳波を

アルファ波からシータ波へと下げてゆく補助をしてくれます。

以前は3万円前後で販売されていた機器でしたが、

今回はアンドロイド携帯電話とiPhone携帯電話

の専用アプリケーションとなっています。

 

『目先の欲望を捨て、世のため、人のために幸福を与えよ!』

と常々申されていた先生の教えを忠実に守っています。

“何だか怪しいんぢゃぁ~ない?”といった類のモノではなく

一切裏のない純粋潔癖な“完全無料”のβ版ですので

安心してお気軽にダウンロード頂き、ご活用くださいませ!!

(但し、有料版はより安定した機能でご使用頂けます。)

 

 

『欲望を捨て、脳波がシータ波になれば、不可能が可能になる!』
活用効果例:勉強時の集中力・記憶力の向上、睡眠時の安らぎ、瞑想時に、単純にリラックスしたい時等々。。。
 
提供J-DATA Co.,Ltd.

 

以下、参考資料として私のブログからの抜粋記事です↓

シータ波になると生命体エネルギーが飛び出る

誰でもシータ波になれる驚異の頭脳システム 】

脳波をシータ波にして超発想を生むパラメモリー

ご紹介無料アプリによって、ご利用頂いた方々のお役に立てたのであれば大変嬉しく思います。

 

≪使用上のご注意≫
人によっては、
ごく稀に頭痛や船酔いのような感じになる場合もあります。
その他を含め、
万が一お身体に支障、悪影響となるような症状が出た際は
ただちにご使用を中止してください。
聞いていると眠くなる場合もありますので、
自動車などの運転中には聞かないでください。
大人の方向けですので、
10歳以下の子供さんには、使用しない(聞かせない)でください。
当社はご使用に関する一切の責任を負いませんので
ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

脳波を下げる専用機器が新登場!!

Simpleシンプル瞑想

Simpleシンプル集中
ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

 

 

提供株式会社 セルパワー

 

≪使用上のご注意≫
人によっては、
ごく稀に頭痛や船酔いのような感じになる場合もあります。
その他を含め、
万が一お身体に支障、悪影響となるような症状が出た際は
ただちにご使用を中止してください。
聞いていると眠くなる場合もありますので、
自動車などの運転中には聞かないでください。
大人の方向けですので、
10歳以下の子供さんには、使用しない(聞かせない)でください。
また、当社は
上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので
ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

政木式完全オリジナル

『 強力磁力線発生装置試作キット 』

(特許第3510016号)

が自然科学の実験用として新たに開発されました!

ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

 

 

提供京都部品

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

細胞力を保ち健康を維持!!

『 セルパワー 』

(特許第3510016号)

が全世界に向け健康機器として新たに開発されました!

(注意:医療用機器ではありません)

ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

 

 

提供株式会社 セルパワー

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

ユーザーのための情報共有感想集!

『 セルパワー ファン 』

(利用者による運営)

のホームページが新たに開設されました!!

(注意:株式会社セルパワー様の運営ではありません)

機器のご用命・お問い合わせは

株式会社セルパワー様へ直接お問い合わせください。

提供セルパワー ファンサイト

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

●インタビュー動画『トップの言霊』

株式会社セルパワー 代表者が語るセルパワー誕生秘話。

≪ショートバージョン≫

提供株式会社 セルパワー

 

●インタビュー動画『創人』

株式会社セルパワー 代表者が語るセルパワー誕生秘話。

≪ロングバージョン≫

提供株式会社 セルパワー

 

 


株式会社 セルパワー

~ 法律に消された発明品 ~

 

≪ご注意≫

当社は営利を目的とした掲載をしていません。

単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。

ゆえに

上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので

ご了承願います。

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
ふくろう

mariscoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス