発明者が驚いた神経波磁力線の病気改善効果 | 『 真理は自然の中に在り 』
『 未来への発想法 』
~ 「無欲の想念」が成功をもたらす ~
政木和三

未来への発想法001


第七章 体と心を癒す超発想法
~ 自然治癒力を高めて健康な心と体をつくる ~

◎ 発明者が驚いた神経波磁力線の病気改善効果

 私の発明した超強力神経波磁力線は、発明者の私でも考えも及ばなかった効果を発揮しているようである。

 より健康になったというのから、病気が回復したという人までいろいろあった。

 つまり、

 『人間の肉体の悪い場所を自然に健康な状態に戻していく』

 という働きがあったのである。

 平成七年七月、名古屋駅前の毎日ホールで講演していたときに、中年の男性が私のところにやって来た。

 『私は末期ガンで、寿命はあと一ヵ月と宣告されました。

 そんなときに友人が神経波磁力線を持ってきてくれたので入院中に使っていましたら、三週間ほどでとても気分が良くなったんです。

 検査をしてもらったところ、ガン細胞が小さくなっているということで、二、三ヵ月間続けたところ、ガンが消えてしまい、今このように元気になりました』


 ということであった。

 次に三歳の男の子を連れた母親が来て、

 『この子は赤ちゃんのときから脳性小児マヒで、手も足も動かなかったのです。

 神経波磁力線を一ヵ月間使ったところ、このように歩けるようになりました』


 と泣きながらの報告を受けた。

 今年の二月、大阪での講演のときに、三五歳になるという女性からの報告は、次のようなものであった。

 家で二階から階段を転げ落ち、右手の手首を複雑骨折してしまい、病院でレントゲン検査をしたところ、骨が砕けているので手術をするにも難しいということであった。

 そこで、神経波磁力線を一時間ずつ二回かけて、その後にレントゲンを撮ると、骨が所定の位置に集まって、これなら手術をできると医者が驚いたということであった。

 『いまではこの通り、自由に動かすこともできるようになりました』

 と手首に巻いた包帯を取って見せてくれるのであった。

 このほか、リュウマチが一週間で回復したとか、病気で難聴になっていたが神経波磁力線をかけたら、すっと聞こえるようになった、長い間不妊であったが、一ヵ月間で妊娠したなど、私のところだけでも、一〇〇〇件以上の便りが来ている

 私の場合、家に戻ると必ず神経波磁力線をかけているので、どんなハードスケジュールであっても、『疲れた』ということを知らない。

 翌日には元気いっぱいで仕事をしている。

 どうしてこの神経波磁力線が体に良く、病気まで改善してしまうかということは、初めは開発者の私でも分からなかった。

 ところが、アメリカから、この磁力線で治療されている医者のO先生が来られて、次のような話をしていただいた。

 例えば、ガンのような長期間の経過による病気になると、病巣の周囲を守るバリヤが生じ、栄養とか薬が患部に行くのを妨げてしまい、いくら栄養をとっても、薬を飲んでも、患部へ届かなくなるというのだ。

 この神経波磁力線をかけると、約八時間ほど、そのバリヤがなくなり、栄養が届くことになり、細胞が若返り、病気が回復していくというのである。

 私が神経波磁力線をつくったとき、インスピレーションで教えられたことは、この超強力な神経波形の磁力線が細胞に当たると、細胞の水、H2Oがマイナスとなる。

 そのために、細胞の中の水が栄養を吸収するので細胞が若返り、病気が回復すると教えられたが、全く同じようなことをO先生から聞かされ、改めて納得したのであった。




超強力神経波磁力線発生器00
旧神経波磁力線発生器02
北野電機製造、政木研究所(㈲ケント)販売の量産型タイプ
超強力・神経波磁力線発生器
(Mリング、インパルス磁力線)




初代001
初代002
政木研究所・政木和三先生がご制作の初期型タイプ
初代 超強力・神経波磁力線発生器
政木先生より直接譲り受けた希少価値満点の逸品です。



≪追記≫

 この『超強力神経波磁力線発生器』は平成5年頃より、政木研究所が北野電機と共に4、5年間で3万5千台以上を製造販売していました。

 当時、ご相談に乗ってくださいました厚生労働省の担当官からは、薬事法に於いて磁気治療器のカテゴリが存在しなかったために、そのまま健康機器として製造販売にあたるよう直接に指導を仰ぎ政木先生と共に営んでおりました。

 ところが、平成10年の薬事法改訂の法律によって、『肩凝り改善、血行促進』という新たに制定された薬事法のカテゴリにおける磁気治療器の簡易許認可に於いて、厚生労働省による『ほぼ正弦波』という官報の一文により、政木先生がご提唱なされた『二相性活動電位波形(人間の神経の信号波形=神経波)』『パルス波』の波形が、『ほぼ正弦波』ではない、という理由により申請を却下され、その後、薬事法違反に関わるため製造販売禁止の警告措置を言い渡されました。

官報01


官報02


 製造販売が中止となったその後も、その奇跡的な驚くべき効果効能を口コミで耳にした多くの方々が『何としてでも手に入れたい!』と、心からの復活を求めてこられましたので、政木先生と共に知恵と工夫を凝らした結果、名称を『インパルス磁力線』から更に、水やお酒が美味しくなる機器『Mリング』と改名し、一切の治療効果を謳わない機器として製造販売を復活させましたが、以前の如く治療機器として広めてしまった末端の広報活動が仇となり、結果、有無を言わさず薬事法違反に処せられてしまった経緯となっています。

 しかしながら現在もなお、悲運の名器として惜しまれ、多くの方々より復活を望まれている磁気治療機器であります。

 司法での決着としましては、過去の販売実績台数の3万5千台以上をご利用頂きましたお客様からの一切の苦情や被害届けがなく、反対に感謝のお礼状が数千通寄せられていたお蔭もあり、単に医療用機器の許認可を取得していなかっただけの罪に問われたのみで決着しました。


 以下、当時、政木先生より授かった、お医者様、ご使用者様からのお礼状、また、北野電機宛てに送付されたお礼状のほんの一部です。(尚、文面中の関係者のお名前はすべて非公開とさせて頂きます)

御礼状01


御礼状02


御礼状03


御礼状04


御礼状05


御礼状06


御礼状07

 
 私の父親は実際に、この超強力神経波磁力線発生器のおかげで、二度にわたる悪性の癌(悪性黒色腫、進行性前立腺癌)が、跡形もなく綺麗に完治してしまいましたのでその効果効能には自信をもっています。

 現状、正々堂々と製造販売が出来るよう復活に向け日々邁進しておりますが、あらゆる方々からの有り難きご協力の元、単純に血行促進、肩凝り改善にのみに限定された簡易認可が対象となる磁気治療機器として何度も何度も申請を試みましても、人体の自然の摂理に順じた人間の神経の信号波形である『二相性活動電位波形(神経波)』に関しては未だに申請をしても却下される状態が続いています。

 また、正式に臨床実験などによる承認制での認可を受けるには、認可されるされないに拘わらず、最低でも5年の歳月と5億円の費用が通常かかります。

 更に、日本国政府某要人の先生へ直接相談しましたところ、現状では10年100億円を治験に費やしたところで、『病気が治癒する』というカテゴリの治療機器は、何があっても絶対に承認されないであろうと言われていらっしゃいました。

 ゆえに、この機器が受けた処罰の裏にて、病気を治癒するモノは認可できない、一般に普及できない法律の仕組みになっている、ということが判明したのです。

 (既に国家による不都合な真実をもみ消すための集団公文書偽装違法行為を摘発し、その解明努力なされた方が実際に存在し、長年にわたり今もなお勇敢に戦っていらっしゃいます)


 こちらブログにて、2011年11月24日、30日の記事をはじめ、過去の私のコメントにて何度も記載しましたが、現在は当時の事件とは無関係であった勇士の方々が集って製品化を実現させた『バイオイーザー』という磁気治療器が正式に厚生省の許認可を受け、現在も世に出回っています。

 がしかし、これは国の定める基準値に併せたものであり、政木式(特許技術含)オリジナル磁気治療器そのものとは違い、原理を応用活用させた間欠正弦波を利用する磁気治療器であると断言出来ます。

 実際に『神経波磁力線発生器』『バイオイーザー』の両方を比べると分かりますが、科学的研究施設の実験による実際の比較テストをすれば、似て非なるものという明白な結果が確認できます。(内部構造も全て確認済みですが、設計自体が根本的に全く別物の機器であります。逆に、同じ構造であれば当然、薬事法規制において処罰の対象となります)

 但し、政木式(特許技術含)完全オリジナル超強力神経波磁力線発生器とは違った機器であると申しましても、『バイオイーザー』は、政木先生のご意志を絶やしてはならない!というご勇士の方々の懸命なるご尽力により、上手に厚生省の認可を取り付けた『肩凝り改善、血行促進』というカテゴリに於いて許認可された磁気治療器であるというのは間違いないので、勘違いなされぬようにお願い致します。

 とはいうものの、如何に簡易許認可を取り付けても、例え実際に数々の効果効能が巷で認められたとしても、『病気が治癒する!』と謳って販売してしまうと、我々が経験したのと同じように薬事法違反として処罰されてしまうのが現状なのです。

 何はともあれ、『バイオイーザー』完全100%の政木式(特許技術含)オリジナル磁気治療器ではなく、本物オリジナル機器は未だに許認可されていない!と言いたいだけなのですが、向かうべきところでは根本的に同じ志を持った仲間機器であるのは間違いないと感じており、そのご存在と今までのご労力に対しまして、本当に心の底より感謝しています。

 個人的に、様々な因果応報を含んだ冤罪となるべき過去の事件と感じていますが、今後、何とか政木先生の無念が晴らされる様、完全オリジナル政木式磁気治療器(特許技術含)が認可され、一刻も早く医療用磁気治療機器として製造販売される事を心より望んで止まない心境であります。

政木先生自筆のお手紙01


政木先生自筆のお手紙02


 何度も以前のコメントでも紹介しましたが、完全オリジナル『政木研究所』刻印の中古機器『超強力神経波磁力線発生器』(『インパルス磁力線』『Mリング』)がNETオークションで出回っていますので、ご入用の方はそちらで落札なされることをお勧め致します。

 当時の販売定価98,000円(税別)よりもプレミアムがついて、高い時には倍ほどの価格へと跳ね上がっている場合もありますが...

 また、医療用の磁気治療器ではない自然科学の実験用に部品組立販売している新品の機器が存在しますが、そちらは下の方の案内広告にてサイトへ移って頂きますとご入手可能です。

 更に、政木先生のお考え通りの波形が出るように再設計なされた、医療用機器ではない健康維持機器が新たに開発され、製造販売なされている新品機器も存在しますので、そちらも下の方の案内広告にてサイトへ移って頂きますとご入手可能です。

 そして、厚生労働省が正式に認めた磁気治療器であるバイオイーザーのお求めは、下記リンク先のバイオテックスの西社長様の会社へ注文してあげてください。

政木博士発明品コーナー

 再々度繰り返しますが、私は、ありのまま全てを嘘偽りなく、商売抜きでこのブログにて案内していますので、よからぬ勘違いをなされぬように何卒、お願い申し上げます。



未来への発想法
第1印発行:1996年6月27日
第3印発行:1996年7月25日
著者:政木和三
発行者:浅野純次
印刷・製本:丸井工文社
発行所:東洋経済新報社
    〒103 東京都中央区日本橋本石町1-2-1
    電話 03(3246)5661
    販売 03(3246)5467
    振替 00130-5-6518
©1996 <検印省略>
Printed Japan
ISBN 4-492-04090-0




 政木和三先生とのご縁の始まりは、
昭和五年生まれの私の実父が小学生時代の頃より電気のイロハを教わり、
(実際に、電気ギター制作等々、様々な電気技術のご教授を、家族ぐるみのご近所付き合いの中で個人的に無償で賜ったそうです)
その後、御晩年には、政木先生の素晴らしいご発明品の集大成のひとつとして
“世のため、人々のため”に御余生をかけ陰徳にご尽力なさいました
超強力 神経波磁力線発生器
(改名機器、インパルス磁力線、そして、Mリング。すべての御販売は㈲政木研究所、㈲ケントにて)
の製造に至るまで、数々のお仕事をお世話頂き、
政木先生がお亡くなりになる最後の最後まで、私も含め家族ぐるみのお付き合いを賜わり、
今も尚、心の底よりとても尊敬し、感謝している恩師・師匠です。


 政木和三先生の廃刊御著書

三年程前に掲載させて頂きました

~ 「無欲の想念」が成功をもたらす ~
『未来への発想法』

を、現状のブログデザインに合わせて
再び掲載させて頂いております。


 政木先生の御教えである
『目先の欲望を捨て去り、世のため、人々のために尽力せよ!』
との仰せを引き続き継承するため、
今後も少しずつではありますが、
何度も何度も繰り返す、日々の心の学びの礎として、
政木先生の御教えのすべてをこれからも紹介させて頂きますので、
皆様には引き続きのお付き合いの程、
何卒、宜しくお願い申し上げます。

深謝
m(__)m





貴方の潜在意識を高めるお役に立てましたか?

“にほんブログ村” 応援クリックをお願い申し上げます!m(_ _)m
  にほんブログ村へ       人気ブログランキングへ
アップ応援クリックのご協力をお願い致しますアップ






脳波を下げるアプリを無料でプレゼントします!
(こちら、アンドロイド、iPhone系携帯端末、各種タブレット、iPod系端末にて
インターネット契約済みの方にのみ対象となる簡易機能タイプとなります。)


恩師であり
天才発明家であった
故人“政木和三”先生の開発品が
アンドロイドとiPhone携帯の対応となりますが
アプリケーションとして新たに生まれ変わりました!!

これは、ヘッドホンの左右より異なったビート音を聴く事で
通常18ヘルツ前後のベータ波状態となっている脳波を
アルファ波からシータ波へと下げてゆく補助をしてくれます。
以前は3万円前後で販売されていた機器でしたが、
今回はアンドロイド携帯電話とiPhone携帯電話
の専用アプリケーションとなっています。

『目先の欲望を捨て、世のため、人のために幸福を与えよ!』
と常々申されていた先生の教えを忠実に守っています。
“何だか怪しいんぢゃぁ~ない?”といった類のモノではなく
一切裏のない純粋潔癖な“完全無料”のβ版ですので
安心してお気軽にダウンロード頂き、ご活用くださいませ!!
(但し、有料版はより安定した機能でご使用頂けます。)



『欲望を捨て、脳波がシータ波になれば、不可能が可能になる!』
アンドロイド GeniLax Lite [ 完全無料β版 ]
iPhone GeniLax Lite [ iTunes10 Free ]
活用効果例:勉強時の集中力・記憶力の向上、睡眠時の安らぎ、瞑想時に、単純にリラックスしたい時等々。。。

提供J-DATA Co.,Ltd.
GeniLax.com


以下、参考資料として私のブログからの抜粋記事です↓
シータ波になると生命体エネルギーが飛び出る
誰でもシータ波になれる驚異の頭脳システム
脳波をシータ波にして超発想を生むパラメモリー
ご紹介無料アプリによって、ご利用頂いた方々のお役に立てたのであれば大変嬉しく思います。

≪使用上のご注意≫
人によっては、
ごく稀に頭痛や船酔いのような感じになる場合もあります。
その他を含め、
万が一お身体に支障、悪影響となるような症状が出た際は
ただちにご使用を中止してください。
聞いていると眠くなる場合もありますので、
自動車などの運転中には聞かないでください。
大人の方向けですので、
10歳以下の子供さんには、使用しない(聞かせない)でください。
当社はご使用に関する一切の責任を負いませんので
ご了承願います。






政木式完全オリジナル
『 強力磁力線発生装置試作キット 』
(特許第3510016号)

が自然科学の実験用として新たに開発されました!
ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

NEW 政木式オリジナル強力磁力線発生装置試作キット

提供京都部品

≪ご注意≫
当社は営利を目的とした掲載をしていません。
単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。
ゆえに
上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので
ご了承願います。






細胞力を保ち健康を維持!!
『 セルパワー 』
(特許第3510016号)

が全世界に向け健康機器として新たに開発されました!
(注意:医療用機器ではありません)
ご用命の際は以下のサイトへ直接お問い合わせください。

CellPower

提供株式会社 セルパワー

≪ご注意≫
当社は営利を目的とした掲載をしていません。
単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。
ゆえに
上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので
ご了承願います。






ユーザーのための情報共有感想集!
『 セルパワー ファン 』
(利用者による運営)

のホームページが新たに開設されました!!
(注意:株式会社セルパワー様の運営ではありません)
機器のご用命・お問い合わせは
株式会社セルパワー様へ直接お問い合わせください。


CellPower Fan

提供セルパワー ファンサイト

≪ご注意≫
当社は営利を目的とした掲載をしていません。
単に本物情報を無償でご紹介しているのみであります。
ゆえに
上記販売、ご使用に関する一切の責任を負いませんので
ご了承願います。









ふくろう

mariscoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス