金魚すくい

テーマ:

小祝ママです。あと1週間で夏休みも終わりですね。あと1週間、されど1週間。ちょっとは夏の保育があるので助かってますが、なかなかしんどい1カ月でした。ついつい怒鳴ってしまう時間も多くなってしまいました。反省ですね。なんとかあと1週間乗り切って、清々しい9月を迎えたいと思います。気候も清々しさを期待します。今年は相当焼けました。ファンデーションの色味が首と確実に異なってしまいました。ファンデーションの色味の見直しを早急にしなければと思います。さて今回は、金魚すくいについて書いていきたいと思います。

夏も終盤に近づくと、ありこちで盆踊り大会が開催されますよね。我が家の近くでも週末はちらほら開催されています。上の子が去年はじめてやった金魚すくいが気に入ったらしく、しっかりと覚えていて今年もやりたいとのことだったので、盆踊り大会に行ってやることにしました。行ける事を知ってからなのか、その前からなのかはわかりませんが、ユーチューブを夏休みに見ててもらう時間が増えたこともあって、金魚すくいのやり方が出ているのも見ていて研究していました。その成果もあり、まさかの大きい出目金をひょいひょいすくう事ができちゃってました。その成長ぶりに感動したので、2回やらせてあげちゃいました。そうしたら、もちろんすくった金魚たちも持って帰りたいということになり、しぶしぶ持って帰りました。水槽がないので、バケツに入れておきました。朝、残念ながら一匹も残らず残念な結果となりました。その姿はさすがに見せることはできませんでした。みんなは金魚すくいの後、どうしているのかと疑問になりました。来年も絶対やりたがりますが、持って帰らないように勧めようと思いました。