新年明けましておめでとうございます🎍

今年も恒例の元旦の海に行ってきました。
 

このところずっと必ず元旦には海に出ています。
大晦日は夕刻自宅の先の山際に沈む夕陽を見送って、
元旦は新しい年の太陽の光を浴びに海へ。


何気ないようで、20年くらい続けているこの習慣には

やはり何かの意味があると思います。

 


日の出や太陽といえばやはり海ですが、

海は日差し、空、雲、波、砂浜、風、香り、音・・・

まさに五感が研ぎ澄まされる場なのです。

 

毎年毎年同じ海を見ているのに、

一度として同じ表情の海はない。

だから、元旦の海はまさにその年一年を

占う姿を見せるのです。

 

 


 


今年は例年になく風が穏やかで、静かな海、静かな空でした。
そして静寂の中にも雲の広がりに豊かさと奥行きがありました。

さざ波の色が美しく、潮の香りが伝わる、活気と生命力を感じる海🌊



今年は、静かな調和と安定の中に、次の時代に向けた躍動感が感じられる年。
感謝の気持ちを大切に挑戦と成熟のバランスを実行していく年になりそうです。

 

私自身もそんな予感を胸に抱きながら、気持ちも新たに

充実した日々を過ごせるように取り組んでいきたいと思います。

 



 


 

 

 

 

2020年、新たな輝かしい年を迎えるにあたりまして、

みなさまのいっそうのご発展とご多幸を心から祈念いたします。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

2020年 元旦

 

社会保険労務士法人ナデック 

代表社員 小岩 広宣