「採用定着士」になりました!
民間資格ですが、社労士、行政書士、キャリコンに続く資格です
(あと上級個人情報管理士といったものも持っていますが。。)

まだ新しい資格なので、三重県ではもちろん第一号です。


この資格は、読んで字のごとく、人材の採用と定着についての専門家です。
ハローワーク求人票など採用についての支援をしている人は多いと思いますが、「定着」については本格的にはまだまだこれからという気がします。

一方で、社労士として実務をやっていると、まさに定着こそがど真ん中のテーマといった場面に多く出くわすことがあります。


その意味で、この資格を通じて全国の事例なノウハウを共有できることは、これからのお客様への支援にあたっても有効だと感じます。
社労士、キャリコンとともに、しっかり業務に生かしていきたいと思います音譜


 

 

採用定着士は、採用・定着をめぐる法律や制度はもちろんですが、さらに現場に肉迫した実践的な内容を学んでいます。
これからの採用はインターネット上の取り組みが非常に有効ですが、インディードや動画を使った求人戦略の理論と実践を習得している点も、強みにしていきたいと思います。


従来社労士としては弱い分野ですので、しっかり補完しながらお客様のお役に立っていきたいものです。



スタッフに資格証を見せたら、「かっこいい」といわれました。
やはり、英語表記というのが今風なのでしょうか?

なにげに、モチベーションも上がりますね。
たくさんのノウハウを学んだので、一つひとつ実践していきたいと思いますニコニコ