時間が経つのは早いもので、先週末の出来事ですが。。

すっかり恒例となった社内勉強会。もう固定メンバーで定期開催するようになって1年以上になりますが、今年からは弊社の税理士もメンバーに加わって、さらに厚みが増してきたと思います。

今回のテーマは、就業規則。

この春に私が新刊を出したこともあって、このところ「働き方改革」についてのご依頼が多く、相変わらず派遣会社さんからの案件が相次いでいますが、いずれもど真ん中にある業務は就業規則。

どこの社労士法人(事務所)でもそうですが、うちもその傾向がますます強くなってきています。

ということで、資格者や役員が担当しているそれぞれの強みや特徴をすり合わせたいという目的と、就業規則の作成というフロー自体をパートタイマーの人たちにも知ってもらいたいという目的が重なって、テーマとなった今回の勉強会。

ちょっと冒険かなとも思いましたが、ふたを開けたら大正解でした。

 



ふだん就業規則に関わっているメンバーはもちろん、パートさんからもアイデアや意見が出てくる、出てくる。。

新鮮な目線あり、リアルな現場の声あり、法律的な視点の深堀りありで、想像していた以上に活発な意見交換の場にもなりました。

その場で次回開催の日程が決まっただけでなく、それまでに自主的に復習やプチ勉強会?もやろうという流れになり、私としては嬉しいかぎりです。。






こちらは就業規則勉強会に先立って行った、弊社小津税理士によるプチ勉強会。社内で最新の税法などについてレクチャーが受けられるというのも、ぜいたくだと思います。

勉強熱心なメンバーに恵まれてきたので、さらに連帯心を大切に前進していけるように、しっかり取り組んでいきたいものですニコ
 

 


 

 

 

 

 

土曜日、私は勉強会を終えて名古屋に移動しました。めったにない機会だからと足を運んだのは、名古屋でブルゴーニュの古酒の会。

こちらもせわしい中で参加して大正解でした。ワインは好きですが、これだけのリストはそうそうないというレベル。おそらく、この日は間違いなく名古屋(東海?)一のワインの夜でした(笑)

 

とりわけ特筆すべきだったのは、以下の2本。
あまりに秀逸でひと言では表現できません!

 

 

 


ヴォルネイ ミシェル・ラファルジュ1984

ムルソー ジャック・プリウール1991

 

参加された方々も素晴らしくて、あまりに幸せな会でした。

 

こういった感性を人間磨きにつなげていきたいです^^