週末は名古屋で出版記念セミナー&懇親会でした。

たくさんの方々にご参加いただき、とても充実した会になったことを改めてお礼申し上げます。

 

 


同時に、地元の「伊勢新聞」で『中小企業の「働き方改革」労務管理をスムーズに変える本』を取り上げていただきました!

週末の紙面にカラー写真付きでとても目立つ記事だったこともあり、さまざまな方から反応をいただきました。

実際にお電話をいただいたり、人づてに旧友とつながったり、事務所に書籍を購入にみえる方がいたり・・・



「伊勢新聞」 2019年4月21日号
 

 







 

ということで、名古屋の出版記念セミナー。

セミナーとしては鈴鹿会場に続いて2週連続ですが、今回は内容を大きく変えました。

私の専門分野である派遣法について、おもに派遣事業者の方々向けに、先日公開された業務取扱要領とマニュアルについての徹底解説。

会場でも手を挙げていただきましたが、取扱要領は400ページ以上、マニュアルも約100ページのボリュームなので、今の段階ですべてを読んでいる方はほとんどいない状況です。

なおかつ個々の論点では両者に矛盾があったり、いまだ具体的な解釈が確定していない部分も非常に多いのです。

このような状況の中で、まずは全体のフローについて分かりやすく解説して、実務的に来年以降どのように取り組んでいくべきかについて、私なりに踏み込んだ意見もお伝えしました。

このテーマについては、全国でももっとも早く網羅的な内容だったと自負しています。

当日のアンケートの一部をご紹介します。

 








「よくわからなかった同一労働同一賃金についての対処方法の具体的な説明があり、よくイメージできました」

「最新の情報について分かりやすくお聞かせいただきました。今後の実務に活かしていきたいと思います」

「ていねいにご説明していただき、ポイントを分かりやすくお話しいただきました。ありがとうございました」

 

「分かりやすい説明でよかったです」


「同一労働同一賃金についての取り組みの必要性を痛感できた」

 

「細かい点が理解しやすく、これからの実務に活用できそうです」


 

 

 

 

 



 

  
 

 

 


セミナー終了後はゲストも交えて懇親会。イタリアのバローロ赤ワインを囲んでの楽しいワイン会で盛り上がりました。
 

 

今回のセミナーはとても好評でしたので、またブラッシュアップして続編を開催したいと考えています。

すでに東京と大阪では同内容のセミナーに登壇する予定ですので、気になる方は主催団体にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

 

「伊勢新聞」の記事は、当日の“ヤフーニュース”でも取り上げられました!

 




https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190421-00000308-isenp-l24