三重県社労士会の「倫理研修」に参加しました。

社労士会連合会および各都道府県会では、
すべての社労士が5年に一度の義務研修を
受けることが義務付けられています。

開業16年目の私は、今回で3回目の参加でした。

 

土曜日の日中ということで、公私ともに忙しい人が多いと思いますが、

結論からいうと、すごく勉強になったし、楽しかった😊




 



っていうと、かつての私のことを知ってる人に笑われそう。

そう、5年前10年前とは、圧倒的に感じ方が違いました。。

むかしは、なぜ「倫理」だけが“義務研修”なのか?
なぜ、法律や業務について“義務研修”がないのか?

といった疑問を持っていたかもしれません。。

 



でも、「倫理」は私たちの士業の“原点”なのですね。

当たり前ですが、これが土台としてしっかり確立しないと、
法律も業務も始まらない。

そして、この土台を自分自身だけでなく

すべての補助者(スタッフ)とも共有し、
あらゆる同業者との間で共通の基盤に
していくことが大事なのですね。



こんなふうに考えるようになったのも、
人並みにいい歳になってきたから?
だけかどうかは分かりませんが、
いい意味で気持ちに余裕ができて、
少しだけどっしり構えることができる
ようになってきた気がします。


 


副会長さんの講義、すっきりと自然に
心の中に入ってきました。

これも副会長先生の人格ももちろんですが、
諸先輩方が築いてこられた歴史の賜物、

もっといえば三重県という“場”の力でしょうか?

いつの日か、倫理を語るなんて大それたことは無理でも、
私も地元三重会にご恩を返すようなことをしなければ

という気持ちも少しずつ出てきました。

これも昨年12月に東京の「50周年記念式典」

参加させていただいたことも影響しているのかも
しれません。


 

 

 

 


そして、今回はほんとにいろいろな人と会えました。
同じ三重といっても、普段はなかなか顔を合わせられない人も
多いこと多いこと。

今回だけで、ワクワクするような会話がいくつもできました。
また、今年再会の輪がしっかりとできそうです(*^^*)


三重の社労士でよかった!

 

 

ほんとにこんなふうに思っています。

今年も、しっかり頑張っていきたいと思いますニコ