初夏の山口・萩の旅に行ってきました! | 三重県の社労士&行政書士・小岩広宣のブログ(四日市・鈴鹿市・津市)

三重県の社労士&行政書士・小岩広宣のブログ(四日市・鈴鹿市・津市)

三重県の社会保険労務士法人&行政書士事務所ナデック(四日市・鈴鹿市・津市)代表・小岩広宣の公式ブログ。最新の労務&行政実務に精通した社労士&行政書士・小岩広宣が、地元三重県の中小企業の発展のために日々奮闘している姿を実況中継します!


テーマ:

先日、山口・萩の旅に行ってきました。このところバタバタしていてなかなかブログにアップできなかったのですが、備忘録を兼ねて。。

今回の目的は、まずは何といっても松下村塾。むかしから一度は足を運んでみたかったのですが、ようやく実現しました。ここに来るだけで、やっぱり、歴史の空気感と息遣いを感じますね


地元から移動してみると分かるのですが、山口県の日本海側に位置する萩というのは、意外とアクセスが悪いのです。新幹線で新山口まで出て、そこからバスで1時間ちょっとは揺られますが、乗り継ぎや本数もお世辞にもいいわけではない。

でも、実際にこの歴史の街を訪れて思ったのは、それがかえって良いのかなということ。つまり、だからこれだけの景観と街並みと歴史の風情が保たれている。これだけのスポットなのに、晴天の週末なのに、かなりゆったりと見学できた。これもまた、ひとつの発見ですね目

 


 

 

バスで萩まで到着して、さっそくレンタサイクルを借りました。初夏の風を感じながら、歴史を感じる萩の街を自転車で。これはほんとに気持ちよかったし、ある意味、最高のぜいたくですね。

 

 

 

 



半日かけてすいぶん駆け抜けましたが、この街はコンパクトで、一日あったら自転車でも十分にあちこちを網羅できるのですね。たぶん十年ぶりくらいの自転車でしたが、「こんなにいい乗り物か」と思いました自転車

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、松下村塾のとなりの吉田神社に行き、周辺のスポットを軒並み制覇したあと、今度は萩のお城の城下町のほうへ。有名な菊屋家住宅での安らぐお茶のひとときは、また格別でした🍵

 


 

 

 

 

 

 

 

宿泊は萩本陣という、松下村塾にもほど近い有名な宿。ここは何とお部屋から萩の街が一望できるスポット。本格的な温泉もあって、雰囲気も素晴らしいところでした。歴史から学び、土地の息遣いに触れ、美味しい地酒と温泉も😊



 

 

 

 

 

 

 

 

夕暮れどきのお部屋からの風景。海の水面を赤く照らしながら、萩のお城に向けて沈んでいく夕陽が何とも美しかったです。
 


 

 

 

 

 

 

 

 

翌日は山口名産の瓦そば。これは焼いた日本そばをつゆで食べる生まれて初めてのテイスト。ミスマッチなようで、美味しかったです。そして、帰路は有名なふぐ寿司。地元の名産を総なめですね汗



 

 

 

 

 

 

 

 

お土産も、自分用だけでこれだけ。深夜ひとり萩をまた満喫。やっぱり歴史好きですね(^^;;

 

 

 

 

 

また、ぜひぜひ行ってみたい土地です。次回も楽しみですニコニコ

 

 

三重県の社労士&行政書士 小岩広宣(四日市・鈴鹿・津)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります