講師を担当させていただいている、厚生労働省委託事業の「職業紹介従事者講習」。先日は名古屋会場でした。

名古屋は一日開催ということもあり、全国で一番多い約170人のみなさんが参加されました。愛知県や東海各県はもちろん、その他の地域からも、たくさん参加されていました。
 

いちおう地元、ご当地?ということもあり、思った以上に三重県から来られている人が多かったです。終了後はたくさんのご質問&名刺交換をいただきましたが、三重の方があまり多いので驚きました。

それも「地元ですね」とか「小岩さんが講師と知ってきました」といっていただくと、嬉しいものです。コツコツと地味に日々の実務に取り組んでいるだけですが、地元という目で見てくださっている人がたくさんいらっしゃることは、本当に感謝が込み上げますね。

 



 

 

私は福岡に続いて2回目の登壇となりましたが、こういった全国で開催される実務講習であっても、やはりライブ感というのは大事ですね。

まったく同じ時間帯に、同じ時間数で、同じ内容をお話ししているのに、当然のことながら雰囲気もちがうし、臨場感もちがうし、息遣いもちがうので、やっぱり別の講義になっていくのですね。

これをプロのミュージシャンのライブと比べたら失礼かもしれませんが、少しは共通するところがあるのかもしれません。

私は音楽のライブも大好きです。どちらかというと、好きなアーティストのライブに何度も足を運ぶ方です。ひとによっては、なぜ同じアーティストの同じライブに?と思われるかもしれません。

音楽が好きな人にはよく分かっていただけますが、ライブというのは全部それぞれちがう価値があるものです。このことに身をもって気づいたとき、そのアーティストに対する理解がいっきに深まるような気がします。

まあ、講習の場合はそれほど大それたものではありませんが、多少は相通ずるものがあると思います。やっぱり福岡と名古屋はちがうし、来週の大阪もまったくちがうでしょう。この仕事も深いですね。

セミナーや研修は講師が一番学びがあるといいますが、これはもちろんそう。貴重な機会をいただいていることに感謝です。

ということで、来週もしっかり頑張ります。

 

 

 

 




 

余談ですが、その日のランチは、会場のルブラ王山のお隣だった、名古屋税理士会でとりました。
直感で入ったのですが、日替わりは「新じゃが&麦ごはん」で、けっこう健康的でした(*^_^*)


また、池下に来たらぜひ寄りたいですね(笑)