三重県の社労士&行政書士・小岩広宣のブログ(四日市・鈴鹿市・津市)

三重県の社会保険労務士法人&行政書士事務所ナデック(四日市・鈴鹿市・津市)代表・小岩広宣の公式ブログ。最新の労務&行政実務に精通した社労士&行政書士・小岩広宣が、地元三重県の中小企業の発展のために日々奮闘している姿を実況中継します!


テーマ:

先日は株式会社manebi代表取締役の田島智也氏をお招きして、ことし最後のみえ企業成長塾でした。
11月末開催はその年の総まとめということで、特別ゲストをお招きして、ちょっと早めの忘年会も開催しています。
毎年この会を楽しみに遠方からいらっしゃる方もあって、今年も本当に盛り上がりました。
最近入社した弊社の新人2人も参加してくれて、みなさんとの交流を楽しんでくれました。
日々の業務の中にも、例年のようにこのような会を開催できていることに、あらためて感謝です。

 



 

 

ゲストの田島さんのお話しは大きく2つのテーマがありました。
ひとつは、現在弱冠31歳でいらっしゃいながら、ベンチャー起業家として、ある分野で他の追随を許さない事業展開をされている、リアルな経験談という点。
もうひとつは、派遣のミカタという業界シェアナンバー1のEラーニングを運営されている経営者として、派遣法のキャリアアップに必要なノウハウを赤裸々に語っていただくという点。
今回は、派遣会社の方も、それ以外の業種の方も参加されていたので、このふたつのテーマにそれぞれ関心がある参加者構成でしたが、田島さんのお話しはみごとに両者を融合されていました。

 

 

 



前半の幼少時代から今までの田島さんの生い立ちと成長を振り返ったお話しでは、リアルな幼少時代~少年時代の写真満載のパワポもあり、引き込まれた方も多かったと思います。
Eラーニングで業界ナンバー1の会社のオーナー、しかも弱冠30代のベンチャー起業家というと、それだけで偏見を持たれる方もあると思います。
でも、田島さんのお人柄やその全体を取り巻くオーラは、そんな印象とは真逆だといってもいいですね。
それは、歯に衣を着せずに、「原点」を語ってくださったからだと思います。
これだけでも、十二分に参加していただく価値があったと思います。

後半の派遣法のキャリアアップ。

このテーマは田島さんのお話しに続いて少し私の話しをさせていただき、その後のセッションに引き継ぎました。
そもそも派遣法のキャリアアップとは?
なぜEラーニングなのか?
どういう場合はEライニングじゃない方がいいのか?
今後キャリアアップはどうなっていくのか?
これらの論点が、日々の現場での実話も盛り込んで、しっかりと整理していただけたと思います。

 

 

 

 

休憩を挟んで田島さんと私によるセッションも、しっかり盛り上がりました。
やはり、司会のユニークなさばきにしたがって、こうしたリアルな対談を繰り広げていくというのも、いいものですね。
田島さんと私とは、業界も地域も年齢もバックボーンも違うけど、不思議と共通する点も多い。
それが何でなぜかのか、ということも、今回対談させていただいて分かりました。
この点は私にとっても大きな学びだったと思います。
 

 

 

 


そして懇親会も一次会、二次会まで盛り上がって、終了したのは深夜近く。

本当にディープで深いご縁と学びのある会になりました。
田島社長、そして参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

三重県の社労士&行政書士 小岩広宣(四日市・鈴鹿・津)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります