キャリコン仲間との交流会。

テーマ:

先日は名古屋でキャリコン仲間との交流会でした。
とっても楽しく充実した時間はあっという間ですね。


私も呼びかけ人の一人ですが、講座を終了後もこうやって数か月に一度みんなで交流できていることは、本当に嬉しいものです。
資格はもちろんですが、人との貴重なご縁ができたことが、またひとしおの喜びですね。



昨年はちょうど今ごろ、これらのテキストで一生懸命勉強していました。
キャリコンの勉強というのは、経験した人ならお分かりだと思いますが、座学というよりロープレなどの実践のウエートがとても高いのです。


そのこともあって、自分一人が勉強するというよりは、どんな仲間と一緒に学ぶかが大事。
そこであり方やその後の方向性も含めて、みんなで切磋琢磨していくことができるのですね。


 


 

 

 

今回はある職場を辞めてこれから独立しようと努力している人の話題でいっぱいでした。
同じ資格の勉強をしてきた仲間だから親身に話ができるのは当然ですが、そもそもみんな「キャリコン」ですから、だれよりも傾聴しつつ前向きなアドバイスができるのはもちろんですね。


独立して15年も経っている私にとってはとても新鮮なことばかりですが、こんな人間だからこそ気づくこともあり、言えることも少しはあるのだと思います。

 


40代になって出会えたかけがえのない仲間たちに感謝。
キャリコンとしてはほんとに駆け出しですが、いい同期の人たちに恵まれたと思います。


刺激と学びをもらいながら、これからも一歩一歩前進していきたいと思います。