「あなたの番です」田宮と黒島の秘密!ネタバレと考察! | ロックのドラマで悠々自適生活日記

ロックのドラマで悠々自適生活日記

ドラマを見て気持ちが豊かになる日常を目指して、楽しんだドラマの感想や情報を発信してゆくブログです。毎日更新して、最新のドラマの見どころなどを紹介してゆきます。

                                   

 

 

ドラマ「あなたの番です」16話では黒島のストーカー男・内山達夫が奇怪な死を遂げて事件がすべて内山の犯行に思えてきましたが、違います!

 

一連のマンションで起こっている連続殺人は、黒島(西野七瀬)と田宮(生瀬勝久)が黒幕で、内山がそのうち数件の実行犯だったというのが真相です。

 

ではそこには、どういう事実と経緯があったのでしょうか?

 

そして事件の全貌は?

 

ドラマ「あなたの番です」田宮と黒島の秘密を明かすネタバレと考察をまとめました。

 

 

 

 

ドラマ「あなたの番です」田宮と黒島の秘密

 

キッカケは、田宮淳一郎が監視カメラをマンション中に設置して住民の動きを録画したことにありました。

 

その中に映っていたのが黒島に暴力を振るうDV彼氏・波止の姿でした。

 

それを見て田宮の正義感が暴走してしまったのです。

 

田宮は黒島に「私が波止の暴行をやめさせます!」と言って波止に会って説得しますが、言うことを聞かない波止を殺してしまったのです。

 

実は田宮は黒島の書いた殺したい人“波止陽一”の紙を引いていたのです。

 

そして、田宮の書いた“コウノ タカフミ”の紙を引いたのは菜奈ではなく黒島でした。

 

実は菜奈と黒島は引いた紙を交換していたのです。

 

それでも交換殺人のルールは実行されたのです。

 

田宮は自分で波止を殺しますが、黒島は“コウノタカフミ(甲野貴文)”を内山に殺害させます。

 

内山は自称・黒島のボディーガードと言っていたように、黒島にとっては利用できる男だったのです。

 

 

 

 

そして事件の全貌は?

 

コナン風に事件を整理すれば、鍵となるのは、総一、そして黒島です。

 

 

鍵その1 総一

 

息子の総一(荒木飛羽)が“実験“と称して、友達をダンプに衝突させて殺そうとしたりしたことを心配した両親・榎本早苗(木村多江)・正志(阪田マサノブ)夫妻。

 

総一を部屋に監禁していました。

 

それを発見した床島管理人(竹中直人)が榎本早苗を脅したのを見て、総一は床島をコードをぐるぐる巻きにして4階のベランダから突き落としたのです。

 

 

 

これが、すべての始まりでした。

 

その事実を交換殺人ゲームに見せかけるために、榎本早苗は、藤井淳史(片桐仁)の書いた山際祐太郎を殺害したのです。

 

 

藤井は(榎本早苗から「あなたの番です」と脅されて)“タナカ マサオ”をガス事故に見せかけて爆死させます。

 

そしてさらに藤井は“タナカ マサオ”と書いたシンイーをベランダの植木鉢に挿した包丁に「あなたの番です」と書いて脅しました。

 

 

シンイーは怖くて自分が引いた紙に書いてあった“袴田吉彦”を殺せずにいると、部屋に寝泊りしていた不法滞在中の外国人2人が“袴田吉彦”を撲殺してしまいます。

 

ところがそこに、何故か?藤井の病院の看護師・桜木るり(筧美和子)が犯行に加わっていたのです。

 

 

“袴田吉彦”と書いたのは久住譲(袴田吉彦)。

 

週刊誌でスキャンダルが原因で騒がれている俳優・袴田吉彦に自分が似ていると揶揄(やゆ)されていたからです。

 

 

こんどは久住が「あなたの番です」と脅迫されます。

 

久住が引いた紙には“細川朝男”(野間口徹)と書いてあったのです。

 

細川は菜奈(原田知世)の別居中の夫。

 

 

菜奈が殺したい人の名に“細川朝男”と書いたのです。

 

結局、細川をエレベーターから突き落とし転落死された久住ですが、自分も巻き添えになって転落してしまい、重症を負って病院に入院しました。

 

 

尚、そのほか、

 

赤池美里・吾朗夫妻殺害は、美里が交換殺人ゲームで“赤池幸子”と書いたことを知った幸子が、資金出資を餌に起業家の江藤(小池亮介)を使っておこなった殺人です。

 

 

児嶋佳代(片岡礼子)殺害は、夫の俊明(坪倉由幸)が殺して佐野(安藤政信)が出入りする食品加工工場に吊るしたのです。

俊明のアリバイは会社の部下の愛人が偽造したもので嘘でした。

 

 

浮田(田中要次)は佐野が臓器売買に関わって犯した連続殺人の首謀者だと勘違いして追求した結果、殺されたのです。

 

 

 

それから、結局一連の事件と関係が無かった殺人が、神谷刑事殺しです。

 

すみだ署刑事課には、田宮と同じ劇団に所属する刑事がいましたね。

 

 

何度か警察署の捜査の打ち合わせシーンや劇団の小劇場での稽古シーンに同一人物が登場しています。

 

頭の禿げたちょび髭の刑事がその人です。

 

 

きっと神谷の水城刑事や自分に対する“先輩を尊敬しない態度”に日頃から腹が立っていたのでしょうね。

 

神谷が懲戒免職になる罪を犯していたと聞き、きっと我慢できなかったのでしょう。

 

 

それにこれも推測ですが、田宮に関する“波止殺害”の情報を神谷が持っていてそれを警察にではなく翔太に知らせようとした神谷を許せなかったのだと思います。

 

最終回に、神谷殺害の犯人として登場する男は、この頭の禿げたちょび髭の刑事です。

 

 

 

そして、最も深い謎は菜奈の死です。

 

菜奈は、田宮と黒島の交換殺人の秘密を知ったために黒島に殺されたのです。

 

それは、アニメ「名探偵コナン」の”シンクロにシティ殺人事件”をヒントに黒島を追及したからでした。

 

 

 

鍵その2 黒島

 

遺体の笑顔の原因となっている「笑気ガス」を用意したのは黒島です。

 

内山は同じ大学で医療の専門学生だったので、黒島は内山を通じて手に入れたものだったのです。

 

 

そして、最後に内山を殺したのも黒島です。

 

自分が二階堂や翔太に疑られ始めていたことを知った黒島は、自分で絶対安全な駅を選びホームから飛び降りたり、内山を始末して犯行を隠そうとしているのです。

 

 

まとめ

 

一連の連続殺人事件は、内山の狂気によるものと推測させるミスリードが制作スタッフにはあるようですが、騙されません。

 

内山の影には黒幕の黒島沙和が透けて見えてくるのです。

 

そして、それを解明してみせるのは、二階堂でも翔太でも、水城刑事でもなく南雅和(田中哲司)です。

 

何故なら、南は内山達夫の父親だからです。(これ、映画「ビリギャル」のパロディだって云うギャグです)

 

これから、南の黒島に対する復讐が始まるのです!