深田恭子主演「始めて恋をした日に読む話」って共演者が楽しみ! | ロックのドラマで悠々自適生活日記

ロックのドラマで悠々自適生活日記

ドラマを見て気持ちが豊かになる日常を目指して、楽しんだドラマの感想や情報を発信してゆくブログです。毎日更新して、最新のドラマの見どころなどを紹介してゆきます。

                     

 

TBS火曜ドラマ「始めて恋をした日に読む話」が1月15日に放送開始されます。

 

深田恭子さんが人生崖っぷちのアラサー塾講師役で主人公・春見順子を演じるので前評判は上々です。

 

その深田恭子さんを輝かせる注目の共演者の顔ぶれをまとめてみました。

 

 

 

このドラマで一押しの注目俳優・女優

 

もうあちこちですでに主要な共演者のプロフィール紹介はされているので、ここではこのドラマ出演で人気が出そうな俳優・女優をご紹介してゆきます。

 

 

 

                          

 

勅使河原勉役の高橋洋

 

春見順子(深田恭子)が務める山王ゼミナールの売れっ子講師で何かと比較される存在の勅使河原勉役を演じるのが高橋洋さんです。

 

高橋洋さんは1972年生まれの46歳の俳優です。

 

早稲田大学社会学部を卒業後、ニナガワ・スタジオに在籍し長く舞台で活躍してきました。

 

2008年にオフィス北野に入り、現在はケイファクトリー所属しています。

 

テレビドラマへの出演が増えてきたのは2008年以降で「ガリレオ」や「9係」、「半沢直樹」にも出演しています。

 

連続ドラマのレギュラー出演が始まったのは2015年の「流星ワゴン」以降で、「逃げ恥」にも星野源の同僚の役を演じていました。

 

最近では織田裕二主演の月9ドラマ「SUITU」でクライアント企業の社長役でしたね。

 

また同時期に高橋一生主演のフジの火曜ドラマ「僕らは奇跡でできている」でも学生の父親役でコンニャクを作っています。

 

遅いブレークですが、「始めて恋をした日に読む話」では出演場面はかなりある役になりそうです。

 

期待したいですね!

 

 

 

                            

 

江藤美香役の吉川愛

 

ひさしぶりのドラマ出演になる吉川愛さん。

 

子役時代は吉田真琴の芸名で超有名タレントだった彼女は、学業専念を理由に活動を休止しましたが、2017年に吉川愛の名前で再デビュー。

 

ドラマ「愛してたって、秘密はある」で女子高生・浦西果凛役で全国のミステリーファンを翻弄する演技を見せてくれました。

 

その後、「相棒」、「崖っぷちホテル」、「シグナル」、「家政夫のミタゾノ」、浅見光彦シリーズの「平家伝説殺人事件」と単発ドラマには出演が続いていましたが、連続ドラマは久しぶりとなります。

 

今回は、横浜流星さんが演じる由利匡平に憧れる女子高生江藤香役なので天真爛漫な明るい吉川愛さんの演技が期待できそうですね!

 

でも、あまりの可愛さで36歳の深田恭子さんの主役を食ってしまうことだけが心配です。

 

 

 

                         

 

春見しのぶ役の檀ふみ

 

このドラマは母親役の春見しのぶなしに成立しません。

 

春見順子のネガティブな性格はすべて鬼母しのぶが原因だからです。

 

東大の受験に失敗したことからしのぶの順子に対する精神的虐待が始まっています。

 

以来、ずっと母に頭が上がらない順子はコンプレックスの塊となってしまい、恋愛も仕事も失敗を繰り返してしまうのです。

 

春見しのぶはこのドラマで唯一の悪役、嫌われ役。

 

長い女優業で数多くのドラマに出演してきた檀ふみさん。

 

「陸王」以来のドラマ出演となる檀ふみさんにとっても難しい役だと思っているに違いありません。

 

ところで檀ふみさんといえば、阿川佐和子さんとの共著「ああ言えばこう言う」でエッセイストとしても有名ですが、父親はドラマにもなった小説「火宅の人」の著者檀一雄さん。

 

父の口述する物語を筆記したのが檀ふみさんであることはあまり知られていません。

 

 

まとめ

 

コンプレックスで目の前が真っ暗の崖っぷち塾講師の春見順子が、彼女に恋する男たちの力で勇気を持って自分の将来を切り開き、母親の評価に対し立ち上がる時は来るのでしょうか?

 

深田恭子さんのどこかコミカルな演技を、注目の俳優・女優陣がどう支えてゆくのか楽しみなドラマです。